【不満点ばかり?】自治体主催の婚活パーティー=メリットよりデメリットが多い!

【不満点ばかり?】自治体主催の婚活パーティー=メリットよりデメリットが多い!

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時にスマリッジを利用して1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「みんな結婚して羨ましい」、「私も結婚したいのに…」といったように、今すぐにでも結婚したいと感じている方の中には、相手探しの方法として、自治体主催の婚活パーティーへの参加を検討している方もいるのではないでしょうか。

住んでいる地域が主催する婚活支援事業ですので、参加をする異性の方も、当然同じ地域に住んでいる方になります。そのため、一般的な婚活パーティーでよくある「良いなと思ったのに住んでいる地域が離れている…」という事態を回避出来るだけでなく、結婚後の生活のイメージが浮かびやすいという側面もあります。

しかしながら、自治体主催の婚活パーティーと聞くと、「地域が限定的すぎて、本当に良い出会いがあるのか心配」、「ネットで参加申し込みをする普通の婚活パーティーの方が良いのでは」といったように、様々な疑問が思い浮かぶはずです。

また、婚活のために参加したにも関わらず、参加者がおじさん・おばさんばかりであれば、「何のために参加したのだろう」と感じるはずですし、自分の住んでいる地域の風景を思い浮かべて、「若者よりも高齢者の方が多い」と感じるのであれば、より一層、「私と同じくらいの年齢(20~30)はいないのでは」といった疑問が生まれるかと思います。

ただ、自治体主催の婚活パーティーの場合、その自治体に住んでいる大人全員に参加資格があるため、同世代と全く出会えないという事はないとは思います。ですが、その他の部分で、『参加しなければ良かった…』と感じやすい婚活方法ではありますし、メリットよりもデメリットの方が目立つ婚活方法だと言えます。

スポンサードサーチ

自治体主催の婚活パーティーのメリット

遠距離恋愛にならない

冒頭で書いたように、自治体主催の婚活パーティーの場合、参加をしている異性も、同地域に住んでいる方となります。そのため、遠距離恋愛になる事がほぼほぼありません。

遠距離恋愛を経験した事がある方なら分かりますが、恋愛関係を維持するのに相当苦労します。気持ちを維持する事も大変ですし、相手が何をしているのかが全く読めない不安を毎日感じなければならないためです。

ましてや結婚を考えた交際をするのであれば、当然ながら、近い場所に相手が住んでいる方が、スムーズに結婚まで発展しますし、お互いのあらゆる部分を見る事が出来て、本当に自分に合った方なのかを見極める事が出来ます。そのため、「この人良いかも!」と思った方と遠距離恋愛にならずに、交際に発展出来るのは、自治体主催のパーティーの大きなストロングポイントと言えます。

金銭面での恩恵

自治体主催の婚活パーティーの場合、自治体が掲げる”婚活支援事業”の一環として開催されるため、パーティーの開催費=助成金や自治体の予算から出ている事がほとんどです。そのため、ネットで参加申し込みをする通常の婚活パーティーよりも、割安価格で参加をする事が出来ます。

また、婚活支援事業に力を入れている自治体の場合、無料で婚活パーティーに参加出来る事もあるので、金銭面だけを見れば、自治体主催の婚活パーティーは、非常に魅力的に映るかと思います。

スポンサードサーチ

デメリット

高確率で身バレする

「婚活をしている事を周囲の友人・仕事先の人にバレたくない」と感じている方は、非常に多いはずです。ただ、自治体主催の婚活パーティーの場合、何度も言いますが、同地域に住んでいる男性・女性が参加対象となります。そのため、知り合いと遭遇して、”身バレ”する可能性が極めて高いのです。

例えば、意気揚々と婚活パーティーに参加をしたものの、「会場で同級生に会ってしまった」、「顔なじみの友人と会ってしまい気まずい…」「職場の人も一緒のパーティーに参加をしていた」、「近所に住んでいる○○さんと同席だった…」といった事態になりやすく、結果的に、”恥ずかしい思いをしただけ”の時間を過ごす事になります。

そして、田舎であればあるほど、コミュニティが狭いので噂はすぐに広まります。

パーティーで偶然一緒になった当事者同士が、お互い身バレしたくない…という場合であれば、噂は広まりにくいですが、相手が、オープン婚活(※婚活をしている事を周囲に話している)な姿勢であれば、『この前参加した婚活パーティーに○○さんがいたよ』と、すぐに別の誰かに話すと言えます。

そうなってしまった場合、友人に婚活をしている事がバレるのも、時間の問題です。

同じ人と一緒になりやすい

自治体主催の婚活パーティーは、定期的に開催をしています。

そして、当然ながら、1回の婚活パーティーでマッチング出来なかったという方も多いです。もしも、自分が自治体主催の婚活パーティーに参加をしたものの、マッチング出来なかった場合、婚活パーティー自体の参加者の質、料金面に満足したのであれば、『次に開催される婚活パーティーも参加したい』と感じるはずです。

その結果、『この前のパーティーと同じ人ばかり…』、『もはや顔なじみレベルで被っている』といった事になりやすいのが、自治体主催の婚活パーティーなのです。というのも、その地域に住んでいる方がメインの対象者ですので、地域の規模が小さければ小さいほど、同じ人ばかりになってしまうのは、避けられないのです。

参加者を条件で絞れない

ネットで参加申し込みが出来る婚活パーティーの場合、『20~30代限定婚活』、『年収○○円以上のハイステコン』といったように、参加者に条件を設けたパーティーが多く、自分の理想の相手をピンポイントに絞りやすいのに対して、自治体主催の婚活パーティーの場合、上述したような参加者の縛りを設けていません。

その分、出会えるチャンスは広がるのは事実ですが、自分の希望に合っていない方といくら出会ったとしても、意味がないはずです。

そのため、自分の理想とする条件の方と出会えるかどうかは、神のみぞ知るというような状態なのです。ただ、そんな当てずっぽうな婚活をしたとしても、時間とお金をドブに捨てるのと変わりありませんし、年齢を重ねれば重ねるほど、結婚出来る可能性が低くなります。

そのため、より自分の理想とする方と出会える婚活方法を試すのが吉です。

スポンサードサーチ

まとめ

実は婚活パーティー自体”打率”が悪い

自治体主催の婚活パーティーのメリット・デメリットを書いていきましたが、顔なじみへの身バレの心配、同じ人とばかり一緒になってしまう、参加条件が絞れない等々、不満点の多い婚活方法だと言うのが伺えるかと思います。

確かに、金銭的な恩恵を受けられるかも知れませんが、良い人と出会えずに何度も参加をしたとなれば、結局参加者の条件を絞れる婚活パーティーに参加をする以上にお金を払ってしまったという事になりかねませんので、あまりメリットとは言えないのが現状です。

そのため、そんな不満点ばかりな自治体主催の婚活パーティーではなく、ネットで申し込みが出来る民間企業が主催する婚活パーティーに参加を使用と検討している方もいるかと思います。しかしながら、実を言うと、民間企業が主催する婚活パーティーに参加をしたとしても、結婚まで発展する可能性が極めて低いのが現状なのです。

そう言える根拠としては、ゼクシィで有名なブライダル総研の調査結果で、婚活パーティーきっかけで結婚に発展した方の割合が合コン以下という結果が出ているためです。

そのうえ、テレビ番組で報じられるほど、婚活パーティーの男性不足が叫ばれているため、婚活パーティーに参加をしておけば、良い相手と出会えるといった事は、幻想に近いと言えます。

【男が集まらない】婚活パーティ=男性不足が深刻!選択肢を増やすなら○○

本気で相手を探したい方は○○の利用がベスト

ただ、婚活サイトやマッチングアプリ、結婚相談所等々、婚活パーティー以外にも、婚活方法はたくさんあります。そのため、婚活パーティーで出会いにくいというからといって、そこまで悲観的になる必要はないと言えますし、利用するサービスによっては、スピード結婚を実現する事も容易です。

事実、私自身、自宅でゆっくりしながら、結婚相談所と同じ婚活支援を受ける事の出来る、『オンライン結婚相談所』を利用していましたが、「この人はどうですか?」と、どんどん候補者の方を紹介してくれて(退会するまでに23名の方を紹介してくれました。)1年経たずに成婚を果たす事が出来ました。

私が利用した所は、「スマリッジ」というオンライン結婚相談所なのですが、民間企業が主催する婚活パーティー1,2回分の値段で利用出来るうえ、利用して不満点があれば、払ったお金を戻してくれる制度もついているため、時間とお金が無駄になりやすい婚活パーティーに参加をするよりも、こちらの方が、損をする事はないと言えます。

そのため、「みんな結婚して羨ましい」、「私も結婚したいのに…」といったように、今すぐにでも結婚したいと感じている方であれば、一度相談をしてみる価値はあるかと思います。

結婚したいという気持ちを抱いていたとしても、何も行動しなければ、今の生活が地続きであるだけです。今日も明日も明後日も、独身に対して激しい焦燥感を抱いて、街行くカップルや、子供連れの夫婦を見る度に、「私には無理なのかな」と辛い思いを抱えるだけです。

そんな自分とおさらばしたいのであれば、行動あるのみです。適切な方法を実践するだけで、婚活はとんとん拍子に進みますので、利用する婚活サービスさえ間違えなければ、スピード結婚を射程圏内に入れる事は誰でも可能です。

下記公式サイトにて、サポートの詳細&登録手続きが可能です。

スマリッジの公式サイト↓

スマリッジで変わる出逢い

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【不満点ばかり?】自治体主催の婚活パーティー=メリットよりデメリットが多い!
-, , , , , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.