【体験談あり】naco-do(ナコード)=怪しい会員(既婚者・サクラ業者)がいないと言える2つの理由

【体験談あり】naco-do(ナコード)=怪しい会員(既婚者・サクラ業者)がいないと言える2つの理由

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「結婚したいのに出会いがない」、「良い人と出会いたい」といったように、結婚したい気持ちとは裏腹、良い出会いがないという方の中には、オンライン結婚相談所の『naco-do(ナコード)』の利用を検討している方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、こうしたオンラインの婚活サービスを利用した事がないという方の場合、「既婚者や結婚詐欺師、サクラも在籍しているのでは…」と懐疑的に感じている方もいるかと思います。

当然ながら、そうした方と接点を持ってしまえば、結婚は出来ません。

いつまでも関係性が進展せずに、ずるずると婚期が伸びるだけです。

特に、交際相手が既婚者と発覚した場合、自分は知らなかったとしても、向こうの家族から慰謝料の請求をされる事にもなりかねません。

そのため、上記のような”怪しい”ユーザー=百害あって一利なしなのです。

つまり、そうした方が在籍しているとなれば、面倒な事態に巻き込まれて、婚活どころの話ではなくなってしまうのです。

ゆえに、「naco-do(ナコード)=怪しい会員(既婚者・結婚詐欺師・サクラ業者)がいるのかいないのか」は、事前に確認しておきたいのが本音だと思います。

ただ、結論から言いますと、naco-do(ナコード)=怪しい会員(既婚者・結婚詐欺師・サクラ業者)はいないと言えます。

そこで今記事では、

◆怪しい会員(既婚者・結婚詐欺師・サクラ業者)がいないと言える理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

怪しい会員がいないと言える3つの理由

書類審査が徹底されている

ご存知の方もいるかも知れませんが、ナコード=独身証明書や収入の分かる書類などを、スマホで撮影→運営に提出します。

そして、この独身証明書=役場で発行されるものなので、偽造する事は出来ません。

つまり、100%独身でないと取得出来ない書類のです。

※ナコードでは、独身証明書の代行発行も行っています。

ですので、「証明書の取得方法がわからない・役場に行く時間がない」という方であっても、問題なく取得可能です。

 

そのため、既婚者が遊び目的で登録しようにも出来ないのです。

サクラ行為に適さないシステム

また、ナコードのシステム上、サクラ行為に適していません。

サクラ業者とやり取りをした場合、一向に会えずにただただお金だけが吸われるイメージだと思います。

ただ、ナコードの場合、3つの結婚相談所団体に加盟をしており、全ての会員の身元確認が取れています。

そのため、運営が成り済ましてやり取りをしている事もありません。

なおかつ、月額費用+オプションサービスしか費用が発生しない料金システムもまた、サクラ行為には不都合でしかありません。

というのも、サクラ行為の収入源のメインは、「連絡をするために購入されるポイント」です。

それを買わせるために、運営や業者が成り済ましを行い、連絡を引き伸ばして収入を得るのが、サクラ行為の錬金術です。

ただ、先ほども書いた通り、ナコード=月額費用+オプションサービスしか費用がかかりません。

連絡を何回してもお金は掛かりません。

また、毎月60名もの方にお見合いの申込が送れるので、引き伸ばし作戦をしたところで、別の”脈あり”の人に行くだけです。

運営もそれを理解しているので、バレたら評判を落としかねないサクラ行為を行っていないのです。

カウンセラーが成婚までサポート

ナコードを通じての婚活は、専属のカウンセラーとの二人三脚で進んでいきます。

プロフィールの作成、希望条件のヒアリング、相手の厳選、婚活の相談、デートプランの相談、交際発展後のヒアリングなど、成婚退会に至るまであらゆる局面でサポートをしてくれます。

そのため、お見合いや交際中に「この人なんか怪しい…」と感じた場合も、第三者の視点から相手を見極めて貰えるのです。

その結果、「蓋を開けたら金目当てだった、体目的だった」という事態を防ぐ事が出来ます。

やはり、”恋は盲目”という言葉がある通り、当人では相手の良いところしか見えません。交際に発展したばかりであれば、尚更そうだと思います。

ですので、結婚を成功させるためにも、第三者の冷静な目で、相手の人となりを確認してもらうのは大切なのです。

ましてや、ナコードのカウンセラー=これまでに何百名もの方の交際をサポートしてきただけあり、”キナ臭い”人の特徴を把握しています。

当人にヒアリングをすれば、本当に結婚を考えているのか、それ以外の目的なのかは分かります。

そのため、本当に結婚を望んでいる方のみとだけ、やり取りをする事が出来るのです。

スポンサードサーチ

実際に利用した感想

私の体験談

怪しいユーザーが在籍していない理由を3つ書いていきました。

そして、私自身ナコードを通じて婚活をしていましたが、そうした方に遭遇せずに成婚退会を果たす事が出来たので、在籍会員の全員が全員、結婚を真剣に考えている人だと言えます。

というのも、紹介された5名の方全員が、結婚後の生活について具体的な考えを持っていましたし、全員が全員、一緒に暮らす事を見据えて相手を選んでいた(一緒にいて落ち着くか、気づかれしないかなど)印象だったためです。

紹介された方と、お見合いで初めて会った時も、「家事や掃除は当番制にした方が絶対に夫婦仲が保てるよね」、「都心部にアクセスしやすいところで暮らすのがベストだよね」といったように、終始結婚生活後の話で盛り上がれましたし、「結婚について結構真剣に考えているんだな」とお見合いをした相手全員に感じる事が出来ました。

これがもし遊び目的だったら、そうした話が出来なかったはずですし、違和感を覚えたと思います。

そのうえ、カウンセラーの方から、相手が提出した独身証明書や各種書類を開示してくれたので、安心して婚活に集中出来た点も良かったです。

そのため、ナコードを通じての婚活=既婚者や金目当ての詐欺師、サクラといった結婚以外の目的の方と接点を持つ事なく婚活が可能ですので、本気で結婚を考えている方にとっては、うってつけな婚活サービスと言えます。

スポンサードサーチ

■まとめ

冒頭でも書いた通り、既婚者や詐欺師、サクラといった方とやり取りをしても、良い事はありません。

ずるずると婚期だけが伸びて、お金も時間も結婚出来る可能性も、あらゆる物を失います。

ただ、失ってから気づいたところで時すでに遅しです。

結婚詐欺師に騙された方をテレビで見かけた事がある方もいると思いますが、自分がその当事者になってしまいます。

ああなってしまえば、悲惨以外の何ものでもありません。周りからも嘲笑の目で見られます。

ですので、良い人と出会いたい、本気で結婚を考えているのであれば、ナコードのように、プロフィールの整合性が取れた方のみが在籍をしている・本気で結婚を考えている方のみが在籍をしている婚活サービスを活用するべきなのです。

そして、ナコードであれば、もしもの時の全額返金保証もついていますので、こうしたオンラインの婚活サービスを使うのが初めてという方であっても、始めやすい婚活サービスだと思います。

下記公式サイトにて、サポートの詳細を確認出来ます。

一度目を通してみたうえで、婚活に活用するかを判断してみるのが吉です。

◆naco-do(ナコード)の公式サイト↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【体験談あり】naco-do(ナコード)=怪しい会員(既婚者・サクラ業者)がいないと言える2つの理由
-, , , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.