【再婚率は?】シングルファザー=再婚は難しい?恋愛対象として見られない?

【再婚率は?】シングルファザー=再婚は難しい?恋愛対象として見られない?

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「子供の今後のためにも、再婚を考えている」、「そろそろ新しい恋を見つけたい」といったように、婚を検討しているシングルファザーの方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、気になるのが、「シングルファザー=恋愛対象として見られるのか」、「再婚って初婚以上に難しい気がする」といったように、シングルファザーでの再婚=可能なのかという点だと思います。

そこで今記事では、

◆シングルファザーの女性側から見た印象

◆シングルファザーの再婚率

◆シングルファザー向けの婚活サービス

 

上記について書いていきます。

再婚を考えているシングルファザーの方は、是非とも参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

■シングルファザーの再婚事情

女性側から見た印象

再婚を考えて婚活を始めようか迷っているというシングルファザーの方の中には、「子持ちで離婚歴があるとなると、相手側から敬遠されそう」、「せっかく良い関係になったのに、自分の経歴を話したら、離れていきそう」といったように、シングルファザーという経歴が、相手探しに不利になるのではないかという不安を感じているはずです。

そして、結論から言いますと、その不安は的中しています。

やはり、婚活サービスに登録をしている女性であっても、恋愛結婚を求めている女性であっても、シングルファザーの男性よりも初婚男性を好む傾向にあります。

それは、ネット上より抜粋した下記の口コミからも伺えます。

・シングルファザーで頑張っているのはすごいけど、恋愛対象ではない。

それに、結婚した後も、旦那さんと2人の時間を満喫したい。

 

・好きになってしまったら問題ないのかなと思いますが、現実的に考えた時に、結婚した後にいきなりママになるのは、相当苦労する気がする。

それに、自分の子供ではないから、より多くの事を考えなきゃいけないのは大変。なので、結婚するなら初婚男性が良い。

 

・友人が、シンパパの人と結婚をしたのですが、ステップファミリー(※どちらかに子供がいて再婚して、新たな家庭を築く事)になる難しさを愚痴っていたので、幸せな結婚生活は送れないのかなと感じてしまう。

 

中には、男性側が親権を取る難しさを理解しており、「シンパパだからといって、恋愛対象から外す事はない」という方も見受けられたのですが、シングルファザー=結婚となると身構えてしまうという方が目立っていました。

それもそのはず、自分が女性側として考えた時に、「結婚後いきなり子供がいる、しかも私の子ではない」という現実は、なかなかにハードルが高いと感じてしまうはずです。

ですので、シングルファザーの再婚は決して簡単なものではないのです。

再婚率はどれくらい?

上述した通り、シングルファザーの再婚=初婚以上に難しいものとなっています。

そのため、当然シングルファザーの再婚率は低い水準にあるのが現状です。

シングルファザーを対象とした具体的な調査は行われていないものの(母子家庭と比べて父子家庭が少ないため)、厚生労働省調べの母子家庭と父子家庭の世帯数、そして、某大手ブライダル雑誌が調査したシングルマザーの再婚率についてを照らし合わせる事で、シングルファザーの再婚率がどれくらいなのかを想像する事は可能です。

・母子家庭:123万世帯、父子家庭18万世帯(※厚生労働省調べ)

・シンママの再婚率=30%(ブライダル雑誌調べ)

父子家庭=母子家庭の7分の1の数ですので、30÷7=およそ4〜5%ほどが父子家庭の再婚率と言えます。

そのため、いかにシングルファザーからの再婚のケースが少ないかが分かるかと思います。

スポンサードサーチ

■シングルファザー向けの婚活サービス

本気で再婚を狙うなら〇〇への相談はマスト

シングルファザーの再婚事情を書いていきましたが、こうして見ると、「やはり再婚は難しいのか…」と現実を垣間見て落ち込んだ…という方もいるかも知れません。

とはいえ、100%再婚は無理という事ではありませんし、方法次第では、シングルファザーという事が不利にならずに、相手探しを行う事も可能です。

その方法というのが、「結婚相談所を通じての婚活」です。

・専属のアドバイザーの方が徹底的にサポートしてくれる

・自分の提示した条件に沿って、相手を紹介してくれる

・実際にシングル親も相当数在籍している

 

上記のように、シングルファザーであっても、浮かないうえに不利にならない婚活をする事が出来る環境にあるのです。

常に専属のアドバイザーの方に相談をしながら婚活を進められるので、『なぜ一度目の結婚が上手くいかなかったのか』をプロの目線から指摘してくれるとともに、「自分の性格に合った女性」、「子供が居ても問題なしという女性」といったように、再婚出来る可能性が高い&再婚後の生活が円満になる可能性の高い女性を紹介して貰えます。

要するに、「シングルファザーはちょっと…」、「私が初めての結婚なので、相手も初めての方が良い」といったように、シングルファザーを恋愛対象外に位置付ける女性を、予め除外した婚活をする事が出来るのです。

コスパ最強な婚活方法

ただ、そうは言っても、結婚相談所を利用した事がない場合、「料金がネック」と感じるかと思います。

入会金だけで10万円ほどかかる所も多いですし、月会費も1万円〜2万円が平均の世界ですので、そう感じるのも無理はありません。

なおかつ、男で一つで子供を育てている以上、尚更財布のひもを緩めるのに抵抗感があるはずです。

そういった方の場合、オンライン結婚相談所が、もっともニーズに合致した婚活方法と言えます。

名前の通り、オンラインにて結婚相談所のサポート(アドバイザーへの相談、相手紹介、婚活状況のフィードバックなど)が受けられ、料金体系も通常の相談所以上にリーズナブルです。

中でも、「スマリッジ」は、婚活サイトと同等の料金体系(※月一の婚活パーティー参加とほとんど変わらない)で結婚相談所のサポートが受けられるうえに、利用開始から3ヶ月の間に、全くお見合いに進展しなかった場合、全額を返金して貰う事も可能です。

要するに、仮に婚活が上手くいかなかったとしても、金銭面で損をする事なく、婚活を始める事が出来るのです。

そのうえ、シングル親割り引き制度も導入されており、通常の結婚相談所や婚活サイトでは、成婚に至りづらく”腫れ物扱い”として扱われる事もあるシングル親の婚活も、積極的に応援しています。

そのため、「子供の今後のためにも、再婚を考えている」、「そろそろ新しい恋を見つけたい」といったように、再婚を検討しているシングルファザーの方は試してみる価値のある婚活サービスと言えます。

※シングル親割引や各種サポート内容は下記公式サイトにて確認可能です。

◆スマリッジの公式サイト↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

スポンサードサーチ

■まとめ

不安に感じている通り、シングルファザーの再婚=初婚以上に難しいものとなっています。

ただ、婚活方法を工夫する事で、その状況を打開する事は可能ですし、再婚が難しいからといって、何も行動しなければ、「やっぱり再婚しておくべきなのかな…」と一生悩む事となります。

そして、そうこうしている中に、シングルファザーが理由で相手にされないというよりかは、年齢の面で相手にされないという事になりかねません。そうなってしまった場合、再婚したいと思っても、もう再婚を諦めるしかありません。

それが嫌なら、思い立ったが吉日、再婚のために行動すべきです。

そして、上述したスマリッジ であれば、金銭面での損をする事なく、婚活を始める事が出来ますし、自分のプロフィールを理解してくれる女性に絞ってやり取りをする事が可能です。

そのため、想像以上にとんとん拍子で婚活を進める事が出来るはずです。

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【再婚率は?】シングルファザー=再婚は難しい?恋愛対象として見られない?
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.