【30代でも希望あり】再婚希望のシングルファザーが試すべき婚活!再婚は難しいは嘘!【再婚したいなら〇〇】

【30代でも希望あり】再婚希望のシングルファザーが試すべき婚活!再婚は難しいは嘘!【再婚したいなら〇〇】

更新日:

The following two tabs change content below.

”子供のためにも再婚を考えている”、”今度こそ幸せになりたい”といったように、再婚を考えているシングルファザーの方もいるかと思います。

とはいえ、「子持ちだと婚活をしても難しいのでは」、「シングルファザーって恋愛においては不利なのでは」といったように、シングルファザーでの婚活に多くの不安も感じているはずです。

確かに、初婚男性の方が結婚しやすいのは事実です。シングルファザーの再婚率も低いのが現状です。

※厚生労働省の再婚率調査では、シングルファザーの再婚率=5%という結果が出ています。

シングルファザーというだけで、「難ありでは」、「親に紹介する時に色々めんどくさそう」といったように、ネガティヴに思う女性も一定数います。

ただ、だからと言って再婚出来ないという事はありません。

特に20代・30代の”若い”シンパパであれば、尚更再婚は難しくないです。

今記事では、

◆シングルファザーが試すべき婚活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

シングルファザーが試すべき婚活方法

コスパ・再婚チャンスの両面でベストなのは〇〇

結論から言いますと、再婚希望のシングルファザーの場合、”オンライン結婚相談所”の利用がベストです。

◆店舗型の結婚相談所の約1/6以下の費用

◆数千〜数万単位の会員数

◆20代後半〜30代がメイン

◆再婚希望者の在籍率も高い

◆婚活カウンセラーに相談しながら婚活が出来る

◆希望条件に応じて相手紹介を受けられる

 

上記のように、オンライン結婚相談所は、コスパ面・出会いの面で多くのメリットがあります。

その中でも最大のメリットは、”希望条件に応じて相手紹介を受けられる”という点です。

これによって、子持ちでも気にしない人・シングルファザーに偏見がない人に絞って婚活が出来るのです。

担当カウンセラーの方に、「子持ちという点が不安…」と相談をする事で、子供好きな人、同じく子持ちの人、子持ちである事を気にしない人のみを紹介して貰えるので、シンパパという点が不利になる事がないのです。

また、細部まで条件を絞ったとしても、オンライン結婚相談所の会員数は、数千〜数万単位です。

そのため、「希望条件に該当するような人はいません…」と言われる事もありません。

このように、再婚出来る可能性が高い方法にも関わらず、料金面=婚活サイトや婚活パーティー1,2回分の料金と変わらないのです。

後述しますが、婚活パーティーに参加をしたとしても、マッチングするのは難しいです。婚活サイトも同じく難しいです。

婚活サイトやパーティーはNG

オンライン結婚相談所とは違い、婚活サイトや婚活パーティーの場合、希望条件に合う人とだけやり取りするのが不可能です。

前者は、初婚の男女がメインであるから、後者は、どういう人が参加するのか当日まで分からないためです。

つまり、シングルファザー・子持ちである事を良く思わない人ともやり取りをしなければなりません。

シングルファザー・子持ちである事を良く思わない女性=あなたがシンパパだと分かった瞬間、反応が露骨に悪くなります。それはネット上の口コミからも明らかです。

・シングルファザーで頑張っているのはすごいけど、恋愛対象ではない。良いなと思ったのに一気に冷めた。

カップリングタイムの時に私の名前を書きますねと言われたけど、シカトしました。

 

・結婚した後も、旦那さんと2人の時間を満喫したいから、子持ちとは結婚出来ない

 

・好きになってしまったら問題ないのかなと思いますが、結婚した後にいきなりママになるのは、相当苦労する気がして…。

それ以外は素敵だっただけに残念。

 

・友人にシンパパと結婚した子がいます。

ただ、その子がステップファミリー(※子持ちの方が再婚で新たな家庭を築く事)になる難しさを愚痴っていたので、幸せな結婚生活は送れないのかなと感じて、マッチングしませんでした。

 

このように、シングルファザー・子持ちである事が不利になりやすい婚活方法なのです。

それもそのはず、婚活パーティーの場合、辺りを見渡せば初婚男性で溢れています。

その中から、シングルファザーの人を選ぶのは、よほどその人に魅力がない限りは、あり得ません。

婚活サイトだってそうです。初婚女性は初婚男性を求める傾向にありますし、ちゃっちゃっと検索をしてみれば、あなたと同じように30代で初婚の男性は山ほどいます。

ただ、オンライン結婚相談所の場合、上でも書いたように、担当カウンセラーがあなたの希望条件に応じて相手紹介してくれます。こうした再婚の望み薄な人を除外しての婚活が可能なのです。

利用する価値のあるオンライン結婚相談所

上述の通り、オンライン結婚相談所=シングルファザーであっても浮かないうえに不利にならないので、再婚の可能性がもっとも高い婚活方法です。

中でも、「naco-do」は、オンライン結婚相談所の中でも、特にサポートが手厚いです。

◆会員数11万名以上

◆入会金0円、月1万円以内の婚活を実現

◆希望条件に応じて毎月6名〜を紹介

◆婚活カウンセラーが専任でサポート

◆相手の両親への挨拶の方法もレクチャー

◆独自機能により、ゼクシィ・エン婚活などの大手相談所の会員にもアプローチ可

 

ナコードの場合、相手探しから交際期間中、プロポーズ、結婚へのご挨拶まで、再婚に至るまでの全ての局面をサポートしてくれます。

そして、婚活をサポートしてくれるカウンセラー=2020年に成婚率全国1位を獲得したカウンセラーを輩出した協会の方が担当します。

これまでに、あなたと同じようなシングル親からの相談も受けた経験がありますし、バツ2以上の方からも相談を受けた事があります。

その人たちを無事に成婚に導いた実績があるので、再婚のための婚活をサポートして貰うには適任です。

実際に3人に1人が1年以内の成婚を実現している事からも、サポート力の高さが伺えるかと思います。

子持ちからの再婚となると、「不利にならない相手選びが出来るのか」、「相手の両親に理解して貰えるか」といった点が懸念材料だと思いますが、それらの心配をする事なく婚活が出来ます。

あなたの希望条件にマッチした人とだけお見合いをすれば、嫌な事を言われる事もありませんし、プロのカウンセラーの方が、両親への挨拶の際に気を付ける点などをアドバイスしてくれます。

少なくとも、日常での出会い、婚活サイト・パーティーでの出会いよりも、再婚出来るチャンスがあるのは確実です。

【口コミ10選】naco-do(ナコード)の評判は最悪?口コミをまとめてみた!【オンライン結婚相談所】

【口コミ10選】naco-do(ナコード)の評判は最悪?口コミをまとめてみた!

スポンサードサーチ

■まとめ

やみくもに婚活をしていては、シングルファザーからの再婚は難しいのは事実です。

1年婚活をしたのに、再婚どころか、誰かと付き合う事すら出来ないという事にもなりかねません。

30代後半以上となれば、より可能性は薄いです。

そのため、本気で再婚を望んでいるのであれば、「シングルファザーに偏見がない人とだけ出会う婚活方法を実践する」といった工夫が必要です。オンライン結婚相談所であれば、それが実現出来ます。

確かに、日常生活の出会いとは違い、費用がかかるのは欠点です。「婚活をしているなんて情けない…」と感じてしまうかも知れません。

ただ、”良い人がいれば再婚したい”とそのまま何もせずに待っていても、その瞬間は訪れません。

大半の女性が、シングルファザーは恋愛対象外だからです。

ですので、再婚を希望しているのであれば、行動するしかないのです。

そして、ナコードの場合、20代〜40代の会員の93%が2ヶ月以内にお見合いデートを実現しています。

肩書きではなく、あなた自身を見て素敵だと思う女性とだけ知り合えます。

婚活を始めていない今は、「婚活かあ…」とネガティヴに感じているかも知れませんが、婚活を始めてみたら、絶対に”一歩を踏み出して良かった”と感じるはずです。

◆naco-doの公式サイトはこちら↓

電子審査で3分で活動開始!スマホ結婚相談所 【naco-do】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【30代でも希望あり】再婚希望のシングルファザーが試すべき婚活!再婚は難しいは嘘!【再婚したいなら〇〇】
-, , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.