【2つの重大欠点】ジモティーでの出会い=やめとけと言える理由!【出会い目的の利用は危ない?】

【2つの重大欠点】ジモティーでの出会い=やめとけと言える理由!【出会い目的の利用は危ない?】

更新日:

The following two tabs change content below.

恋人が欲しいのに出会いがない…、かといってマッチングアプリを利用するのは恥ずかしい…という方の中には、「ジモティーを利用した出会いってどうなの?」と疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。

友人にスマホの画面を見られる”危ない場面”に遭遇したとしても、ジモティーであれば、出会いを求めているとは思われません。

「リサイクル品やイベントの情報収集のため」と言えば、怪しまれる事はまずないです。

とはいえ、ジモティーでの出会い=期待しない方が良いです。

様々な理由から、出会い目的の利用はやめとけと言えるサービスです。

今記事では、

◆ジモティーを出会い目的に利用するのはやめとけと言える理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

出会い目的に利用するのはやめとけと言える理由

出会い目的の利用者は少ない

確かにジモティーを活用する事で、近くに住んでいる人や共通の趣味を持った人と出会う事が出来ます。

とはいえ、ジモティーユーザーの多くが「ママ友募集」、「同性限定でランチ友達を募集しています」といったように、同性の出会いを求めている傾向にあります。

そのため、そもそもが出会い目的に利用している人が少ないのです。

当然ながら、異性の出会いよりも、同性で盛り上がれる人を探している人に対して、メッセージを送ったところで、返信が来る可能性は低いです。

つまり、ジモティーで異性と出会える可能性は限りなく低いといっても過言ではないのです。

出会い厨だと嫌われる

上で書いたように、異性との出会い目的にジモティーを活用している人は少ないのです。

ですので、距離の詰めかたを間違えると、すぐさま出会い厨認定されて終わりです。

例えば、好きなゲームのコミュニティに入ったとします。

そこで繋がった相手に対して、すぐさまプライベートの事を聞いたり、会おうとするのは御法度です。

速攻、「出会い厨キモい」、「こっちは純粋にゲーム友達が欲しかったのに」といったように嫌われます。

そもそもが、出会い目的で活用していない人が多い分、恋愛に発展させるのは至難の技なのです。

よほどのイケメン、恋愛テクニックがない限りは、あなたに振り向いてくれる事はないのが現実です。

宗教勧誘・マルチ商法への誘いがほとんど

ジモティーのページを見た事がある人なら分かると思いますが、「同年代の社会人集まれ!BBQ・イベントなどを企画しています!」、「20代限定!社会人フットサルサークル!」、「明日〇〇で飲める人募集!」といったように、様々なコミュニティが存在します。

一見すると、出会いの輪が広がりそうだし、共通の趣味を持った人と出会える!と思うかも知れません。

ただ、蓋を開けてみると、そのほとんどが宗教勧誘であったり、マルチ商法への誘いを目的としています。

住んでいる地域が地方であればあるほど、その色が濃くなります。

私自身、群馬県に住んでいますが、いまだに同級生の間で、アロマオイルのねずみ講とアムウェイが蔓延しています。

そして、実際にジモティーでイベントの募集者を募るとも話していました。

とはいえ、そういったところで良い出会いが見つかるかと言えば、もちろん見つかるはずがありません。

宗教勧誘にしろ、マルチ商法にしろ、向こうの目的は、1人でも多くの金づるを見つける事です。あなたの事を異性として見ていません。

場合によっては、犯罪に抵触するような危ない話を持ちかけられます。

スポンサードサーチ

■まとめ

出会い目的でジモティーを活用するのはやめとけと言える理由を書いていきました。

利用規約の禁止事項に、「異性との出会いを目的とする一切の行為」が含まれている通り、そもそもジモティーは、異性との出会いには不向きなサービスなのです。

上で書いたように、そもそも出会い目的で利用している人が少ないうえに、出会いがあると思ってコミュニティに参加→マルチ商法主宰のイベント、宗教勧誘が目的のイベント、”危ない・怪しい”オフ会だったという事ばかりなので、ジモティーを活用したところで、時間とお金を無駄にする事になります。

そのため、出会いを求めるのであれば、やはりマッチングアプリをはじめとした恋活・婚活サービスに頼るのが吉です。

結婚前提としたお付き合いを考えているのであれば→結婚相談所、とりあえず恋人が欲しいというのであれば→マッチングアプリといったように、用途に合わせて恋活・婚活サービスを選んで活用した方が、確実に良い出会いに恵まれます。

確かに、これまでそうした恋活・婚活サービスを利用した事がない場合、利用するのに抵抗感があるかと思います。

身バレして馬鹿にされるのでは…という不安もあるはずです。

ただ、マッチングアプリを例にしますが、マッチングアプリを利用中・利用した事がある人の割合は4人に1人であり、いまやこうした恋活・婚活サービスで相手を探すのは当たり前の時代になっています。

そのうえ、身バレ防止に長けているマッチングアプリも登場しています。

例えば、「イククル」は、絶対に身バレしないと好評です。

着実に会員数を伸ばしており、地方でも出会えるうえ、無料ポイントだけでもデートにこぎつける事が出来ると評判です。

なので、恋人が欲しいのに出会いがない…、でもマッチングアプリの利用はバレたくない…という方であれば、イククル=うってつけなサービスだと思います。

少なくとも、ジモティーで出会いを探すよりかは、良い結果をもたらしてくれるはずです。

下記公式サイトにて、使い方やサポート内容を確認出来ます。

1度目を通してみたうえで、恋人探しに活用するかを検討してみるのが良いかと思います!

◆イククルの使い方・登録について↓

イククル(18禁)

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【2つの重大欠点】ジモティーでの出会い=やめとけと言える理由!【出会い目的の利用は危ない?】
-, , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.