【実録】マッチングアプリ=ぼったくりバーのサクラが横行しています【騙されるな】

【実録】マッチングアプリ=ぼったくりバーのサクラが横行しています【騙されるな】

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

そろそろ恋人が欲しい…と感じてマッチングアプリを利用したいと考えている方も多いと思います。

確かに、マッチングアプリを使えば、スマホ一台でいろいろな女性とやり取りが出来ます。

そのため、出会いが広がるのは事実です。

ただ、マッチングアプリには、ぼったくりバーへと誘うサクラ女も多数在籍しています。

仮にぼったくりバーに連れてかれた場合、「飲み物とお菓子だけで9万円」、「飲み物の氷を”アイス”として称してお金を請求された」、「1時間半だけで8万円支払わされた」といったように、納得いかない出費を重ねる事になります。

実際にそうした被害にあっている人は多数います。

新宿にも、こうした広告が出されている事からも、マッチングアプリ×ぼったくりバーという手口が横行しているのが分かるかと思います。

今記事では、

◆ぼったくり被害に合った人の口コミ

◆被害に遭わないための対策方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

ぼったくり被害に合った人の口コミ

SNSの口コミ

 

1万どころか、俺なんて一瞬にして7万円ぼったくられたぞ
引用;https://twitter.com/x_man_1901/status/1275334714774056960

しんどいわー。プライベート最悪過ぎる。マッチングアプリでぼったくられたわ。いい事ないなぁ

引用;https://twitter.com/namagnamag/status/1191577096675397632?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1191577096675397632%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fkonkatsusoudanzyo-kekkonshitai.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D1728action%3Dedit

別垢の知り合いがマッチングアプリの女と飲みに行ったらぼったくられて9万払わされたらしく可哀想だけどちょっとおもろい

引用;https://twitter.com/haruharu_yukai_/status/1453410568283426819?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1453410568283426819%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fkonkatsusoudanzyo-kekkonshitai.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D1728action%3Dedit

(実際マッチングアプリで16万ぼったくられた実績あり)

引用:https://twitter.com/kaoru__0125/status/1062676277570658304?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1062676277570658304%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_&ref_url=https%3A%2F%2Fkonkatsusoudanzyo-kekkonshitai.com%2Fwp-admin%2Fpost.php%3Fpost%3D1728action%3Dedit

上記で抜粋したのは、ほんの氷山の一角です。

このように、「マッチングアプリで知り合う→”行きつけのバーで呑みましょう”と女性側が誘ってくる→蓋を開けたらぼったくりバーだった」という手口で被害に合った方は無数にいます。

「ぼったくりバーに潜入してみた」という動画を多くのYouTuberがあげており、そこのコメントでも”実際に被害に遭った”という人が湧くほど、この手口は横行しているのです。

ぼったくりが横行するアプリの特徴

マッチングアプリの中でも、「無料で利用出来るアプリ」、「本人認証が簡単なアプリ」は、ぼったくりが横行しています。

ぼったくりバーに誘う女性の目的は、街にいるキャッチと同じです。

お店側とグルであり、客を呼ぶ度に何%かのマージンが得られるので、バーに誘うのです。

裏を返せば、”カモ”を捕まえられない限りは、お金を得る事が出来ないのです。

そのため、有料制のマッチングアプリの場合、カモを捕まえられなければ、月額料金がそのまま赤字となります。

それゆえに、費用をかけずにカモを探せる無料のアプリに群がるのです。

また、本人認証が写真認証だけ、運転免許証や保険証を提出するだけでOKというマッチングアプリも危険です。

書類の提出などがない分、ものの5分で登録が出来てカモを探せるので、ぼったくり狙いの女性にとっては好都合なのです。

被害に遭わないための対策方法

被害に遭わないための対策としては、

◆こちら側から店を指定する

◆怪しいと思ったら会わない

◆マッチングアプリ以外で出会いを探す

 

この3つです。

上で書いたように、ぼったくりの手口=”行きつけのバーがあるから行こう”、”〇〇ってバーが評判らしいからそこで飲もうよ”といったように、相手側がお店を指定します。

ですので、「ネットで調べたんだけど、〇〇ってバーがお洒落で良いらしいよ」といったように、こちら側から店を指定する事で、被害を回避可能です。

当然、相手はぼったくりバーとグルであるため、こちら側の提案に乗ってきません。ですので、会った時間は無駄になりますが、無駄な出費を防ぐ事が出来ます。

ただ、もっとも良い対策としては、「そもそもそうした怪しい噂のあるマッチングアプリを利用しない」のが一番です。

上で書いたように、無料のアプリを避けるだけでも効果的ですし、恋人が欲しいのであれば、婚活サイトやオンライン結婚相談所といった真剣に出会いを探せるサービスを利用した方が得策です。

そうする事で、騙される事はありません。

ぼったくりと無縁の恋活/婚活サービス

例えば、【キャリ婚】というサービスは、”女性側が有料で男性側が無料”な珍しいサービスとなっています。

そして、アプローチも女性から行うというシステムですので、”こっちからアプローチするのが苦手だ”という人にとってはうってつけなサービスです。

男性側には事前面談があるものの、そこに在籍している女性=お金を支払って恋人を探している”本気度の高い”女性です。

つまり、面談で登録が承認されれば、安心安全に恋人が探せるのです。

このように、恋人探しに真剣な女性が集まるサービスを利用するのが吉です。

◆キャリ婚のサポート内容について↓

NHKほかメディアで話題殺到! 女性有料・男性無料婚活サイト「キャリ婚」

また、より結婚を意識した相手探しがしたいというのであれば、オンライン結婚相談所を通じての相手探しがベストです。

「スマリッジ」なんかは、日本結婚相談所連盟に加盟しているだけあり、書類の提出による本人確認が義務付けられています。そのため、ユーザーの質は非常に高いです。

そのうえ、2人に1人のペースで利用初月からデートを実現していますし、成婚退会までの期間が半年を切っています。

万が一誰ともお見合い(デート)が出来なかった場合、全額返金保証制度を受ける事が出来るので、金銭面で損をする事なく婚活を始められる点もスマリッジの利点です。

◆スマリッジのサポート内容、料金体系について↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

スポンサードサーチ

■まとめ

マッチングアプリは気軽に始められる点は大きなメリットです。

とはいえ、アプリによっては、ぼったくり業者、サクラ業者、メシモク女性(ご飯を奢ってもらうのを目的とする女性)など、”出会っても損しかない”人ばかりが在籍しているのです。

そのため、「良い出会いを求めるのであれば、マッチングアプリは利用しない方が良い」のが実際のところです。

良いサービスをしてくれるご飯屋さんが良い値段するように、多少費用を支払った方が、良い出会いに恵まれます。

上で書いた恋人探し以外を目的とする人を排除する事が可能ですので、本気で出会いを求めるのであれば、無料かつ手軽に始められるマッチングアプリは回避するべきなのです。

マッチングアプリの利用=婚期を逃すと言える3つの要因【良い人とは出会えません】

マッチングアプリの利用=婚期を逃すと言える3つの要因【良い人とは出会えません】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【実録】マッチングアプリ=ぼったくりバーのサクラが横行しています【騙されるな】
-, , , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.