【平均相場は〇円】毎月の婚活費用はどれくらいか調査した結果

【平均相場は〇円】毎月の婚活費用はどれくらいか調査した結果

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

友達グループの全員が既婚者

両親から結婚しないの?と言われる

子供が欲しいし、そろそろゴールしたい

 

上記のように、結婚願望はあるものの、その気持ちと反して、中々良い出会いがないという方の場合、出会いを求めて本格的に婚活を始めようか迷っているという方もいるかと思います。

しかしながら、婚活サイトを利用、婚活イベントへ参加、結婚相談所へ相談、相席居酒屋・合コンの参加等々、どの婚活方法を選択したとしても、必ず費用は発生します。中には、登録費+月会費+諸経費で10万円近くの金額に上る婚活サービスもありますし、例えば、いま現在目星を付けている婚活サービスがあるという方の場合、「ここは料金の面でお得なのか、それとも損をするのか」という点は気になるはずです。

婚活をするとなると、一ヵ月で相手が見つかり、すぐさま結婚できるというケースは、非常にレアケースであり、大抵の方が、1年近くの婚活を実践して、ようやくゴールインをしています。

そのため、料金の面を特に気にせずに婚活を始めてしまうと、最初の数か月はそこまで気にならなくとも、相手が見つからない日々が続く事で、『無駄にお金を払っているだけじゃん』、『こんなにお金が掛かるものだと思わなかった』といったように、後悔するかと思います。

ですので、『毎月どれくらいの費用を掛けるべきなのか』を明確にするべきなのです。そして、毎月の婚活費用を設定するための参考に、『他の方は毎月どれくらいの婚活費用を掛けているのか』を把握して、無駄にお金を払い過ぎないようにするのが得策です。

スポンサードサーチ

毎月の婚活費用について

平均相場は○○万円

婚活をするとなると、単純に婚活サービス・イベントの利用料金に加えて、少しでも自分をアピールするために、美容代、洋服代、写真代、交通費、マッチング後のデート代といった費用が発生します。ましてや、女性の場合、男性以上に洋服代が膨らんでしまいます。※シーンに合わせてドレスやフォーマルな服装を求められるため

婚活をするに当たり発生する費用

婚活サービスの利用料金

美容代

洋服代

プロフィール掲載用の写真代

交通費

マッチング後のデート代

 

そして、某大手婚活雑誌が、毎月どれくらいの婚活費用を掛けているのか、平均相場を調査をしたところ、『男性:1~2万円程度、女性:2~3万円程度』の費用を婚活に充てているとの結果が出ています。そのため、それくらいの費用をベースに、自分に適した婚活方法を実践してみるのが吉です。

例えば、婚活イベントの場合、1回の参加は3,000~5,000円程度なので、”勝負服”さえ手に入れれば、平均相場の額で、月2~3回ほど参加が出来ますし、婚活サイトを利用したネット婚活であれば、婚活イベントのようにフォーマルな服装を求められる事はありませんので、洋服代がさほど掛かる事はありません。

そのうえ、プロフィール掲載用の写真に関しても、登録の時以外に提出が求められる事は基本的にない(※自分からプロフィールの掲載写真を変えたいと言わなければ)ので、平均相場以下の値段で、良い相手を見つける事も可能です。

費用を抑えたいなら、短期間で婚活を終わらせる

そして、『少しでも費用を抑えたい』と感じるのであれば、やはり”質の高い”婚活をして、短期間で良い相手を見つけるのがベストです。婚活が長引けば長引くほど、単純に費用が膨らんでいきます。

また、精神的にも疲れてしまうため、結婚へのモチベーションも無くなりかねないので、お金以外にも、不利益を被る事になります。そういった状況に陥る前に、短期間で婚活を終わらせるのが吉です。

しかしながら、「短期間で婚活を終わらせるべき」と言われても、そんな簡単に相手が見つかる気がしないかと思いますし、これから何十年も寄り添う相手を、そんな短期間で決められない…という方も多いはずです。

冒頭でも書いたように、いくら短期間で終わらせたいと思っていても、ほとんどの方が1年近く時間を費やしますし、中には『5年も婚活をしているのに、いまだに結婚できない…』という方もいます。ただ、短期間でも自分の性格に合う方と出会いやすく、『この人となら結婚したい』と心の底から思えるような方と出会える婚活方法はあります。その方法が、結婚相談所です。

スポンサードサーチ

費用対効果が高い婚活方法

実は結婚相談所のコスパが良い

結婚相談所と聞くと、『数ある婚活方法の中でも、もっとも高額』なイメージを持っている方も多いかと思います。ただ、効率的な婚活が出来るかつサポートの質を考えた場合、実は結婚相談所が一番コスパが良いと言えます。(※他の婚活方法以上に短期間で良い相手と出会える)

結婚相談所の場合、自分の登録した自己PRと希望条件をベースに、カウンセラーの方が候補を挙げてくれますし、掲載している自己PRに好印象を持った方を紹介してくれます。そのため、自分に対して良い印象を持ってくれた方に絞って婚活が出来るという大きなアドバンテージがあるのです。

婚活イベントの場合、当然あなたに興味を持ってくれる人もいれば、全く恋愛対象として見れないという人も参加をします。そのため、婚活イベントで、マッチング&結婚まで行ける確率は非常に低いのです。

結果的に、結婚相談所に支払っている月額費以上に、婚活イベントへの参加費用が上回ってしまったという事になる可能性は無きにしも非ずです。※リクルートブライダル総研の調査では、婚活パーティ・イベントで出会った方と結婚した割合は1.3%しかいません。

また、婚活や結婚生活に精通したカウンセラーが、婚活を支援してくれているだけあり、結婚相談所を介して出会った夫婦の離婚率は、通常の出会い(恋愛結婚)よりも低い数値となっています。要するに、たとえ短期間の利用であっても、自分に最適なパートナーを見つける事が出来るという訳です。

費用対効果がもっとも高い相談所

そして、結婚相談所の中でも、特に費用対効果が高いのがオンライン結婚相談所と言われるものです。読んで字の如く、インターネット上で、来店型の結婚相談所と同じようなサポートを受けられるシステムです。

その中でも、『スマリッジ』の場合、他の結婚相談所よりも成婚までに掛かる総額が、10万円前後安く収める事が可能です。※成婚料金、お見合い料金がともにゼロ円であり、月額費用が安いため

スマリッジで変わる出逢い

インターネットでの婚活ってどうなのと感じる方もいるかも知れませんが、いまや社会人の出会い方としては、市民権を得ている婚活方法であり、上述したリクルートブライダル総研の調査では、インターネット上のサービスを利用して出会った方と結婚した割合は、婚活イベント・パーティの割合の約10です。

そのため、もっともコスパ良く、自分に合った相手を見つける事の出来るサービスだと言えますし、『利用して損をした』と感じさせないような仕組みもなされていますので、結婚願望はあるものの、その気持ちと反して、中々良い出会いがないという方は、実際に相談してみるのが吉です。

かくいう私も、毎月6名の方を候補に挙げてもらい、1年掛からずに結婚まで行く事が出来ました。今も夫婦仲に亀裂が走るような事はなく、自分が思い描いていた結婚生活を享受しています。下記記事では、実際に私が利用して良かった点をまとめていますので、合わせて参考にしてみて下さい↓

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用して感じたメリット5選

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【平均相場は〇円】毎月の婚活費用はどれくらいか調査した結果
-, , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.