【嫌われる?】喫煙女性=婚活では不利?タバコを辞めずに出会う方法!

【嫌われる?】喫煙女性=婚活では不利?タバコを辞めずに出会う方法!【逆に武器になる】

更新日:

The following two tabs change content below.

婚活を始めようと思っている女性の場合、「タバコを吸っている=やっぱりモテない?」、「婚活では不利になる?」といったように、婚活に悪影響なのでは…と感じている方もいるのではないでしょうか。

(※パルプフィクションのユマサーマンかっこいいですよね…!)

一般的には、男女問わず喫煙者は軽蔑される対象です。タバコを吸っている時点で、恋愛対象から外れる事もしばしばあります。

そのため、タバコを吸っている人と吸っていない人を比較した場合、タバコを吸っていない人の方がモテるのは確かです。

とはいえ、婚活のためにタバコを辞められるかと言われれば、正直難しいのも事実なはずです。

そのため、これから婚活を始めるのであれば、「喫煙者でも不利にならない婚活方法を実践するのがベスト」です。

そんな方法あるの?と思うかも知れませんが、婚活のやり方次第で喫煙がマイナスになる事はありません。

今記事では、

◆喫煙女性に最適な婚活方法

 

上記について説明していきます。

スポンサードサーチ

喫煙女性に最適な婚活方法

関係が深まってからカミングアウト

婚活サイトやオンライン結婚相談所といったネット婚活にしろ、婚活パーティーや街コンといったリアルイベントにしろ、プロフィールの項目に「タバコ」が含まれている場合が多いです。

そのため、もしも喫煙=不利になるのでは…と不安なのであれば、プロフィールに「吸っていない」と記載して婚活→交際が進んだ後に「実は…」とカミングアウトする事で、喫煙者だからと言って出会いが減る事はありません。

カミングアウトされた人にもよりますが、ある程度関係が深まっているのであれば、「特に気にしないよ」、「子供が出来た時に辞めてくれれば良いよ」といったように、概ねタバコを認めてくれるはずです。

交際期間中に、あなたの良いところも十分見ているはずなので。

実際に、男性ではありますが、この方法で結婚まで至った方がいるため、”吸っていない”と書くのは効果的と言えます。

喫煙者に絞った婚活をする

また、最初から同じ喫煙者に絞った婚活をするのも手です。

例えば、プロフィールに「私もタバコを吸うので喫煙者希望」、「一緒にシガーバーに行きたいです!」といったように、喫煙者だけにアプローチをかけるのは容易です。

最初に書いた通り、喫煙者は男女問わず敬遠されがちです。タバコを吸っているだけでモテないのです。

つまり、男性としても「タバコを吸っている事を許してくれるのは居心地がいい」と感じるのです。

そのため、喫煙者に絞って婚活をするのは、不利になるどころか、とんとん拍子で交際に発展しやすいのです。

「プロフィールに嘘を書きたくない」、「嘘を書いてまで出会いを求めるのはちょっと…」という方は、喫煙者を前面に押し出したこの婚活のやり方が合っているかと思います。

結婚相談所を利用する

結婚相談所の場合、担当アドバイザーからの紹介によって婚活が進みます。

ですので、お見合いを打診してきた相手=あなたのプロフィールを紹介されて「良い!」と思った人のみとなります。

要するに、「タバコを吸っていても構わない!」という人とだけ食事をする事が出来るのです。

そして、毎月2〜4名ほどを紹介して貰えるうえに、どこの結婚相談所も数万人以上の会員が在籍しているので、たとえ喫煙者が嫌われる立場であっても、安定して出会えます。

例えば、「スマリッジ」というオンライン結婚相談所の場合、55,000名以上の会員の中から相手探しが出来ます。

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

naco-do」に至っては、119,000名もの会員数を誇っています。

電子審査で3分で活動開始!スマホ結婚相談所 【naco-do】

会員総数が多い事もあってか、両社とも3人に1人の割合で1年以内の成婚退会を実現させています。

スマホ一台で婚活を始められる点も両者の利点です。

このように、確実に良い出会いを求めるのであれば、結婚相談所への相談が一番の劇薬なのです。

また、専任で婚活のサポートをしてくれるアドバイザーの方に、随時相談しながら婚活が進められるので、婚活で悩む事がなくなります。

プロフィールの記載情報からお見合い時の服装やメイクの相談、メッセージにどう返答すれば良いのかなど、成婚までをサポートして貰えるので、1人で婚活をするよりも、出会いが結婚に結びつきやすいのです。

スポンサードサーチ

■まとめ

残念ながら、喫煙女性=タバコを吸っているだけで出会いが減ります。

日常生活の中でも、「タバコを吸っているとモテないよ〜」、「女なのにタバコ吸うんだ」といったように、むかつく事を言われた経験があるかと思います。ただ、それが世論なのです。

「婚活のためにタバコを辞められる!」というのであれば、それが一番です。

とはいえ、タバコを辞められる気がしない…、ストレス解消がタバコだから辞めるのは無理というのであれば、上で書いたように、婚活のやり方を工夫するのが重要です。

そうする事で、逆に”喫煙女子”という点を武器に出来ますし、タバコを吸っている事が不利にならずに婚活が出来ます。

そして、結婚相談所の場合、喫煙の不安のみならず、婚活に関するあらゆる不安に対して相談をする事が可能です。

そのため、それぞれの相談所のサイトや資料を見てみて、「ここ良いかも!」と思う相談所を見つけるところから婚活を始めてみるのが良いかと思います。

例えば、結婚相談所比較ネットであれば、大手17社の結婚相談所から、あなたの年代に合った最適な相談所の資料を無料で送付して貰えます。お気に入りの結婚相談所選びに役立つはずです。

◆結婚相談所比較ネットの資料請求についてはこちら↓

簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【嫌われる?】喫煙女性=婚活では不利?タバコを辞めずに出会う方法!
-, , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.