【良い出会いなし】婚活パーティー=男性不足で効率が悪い!良い人と出会える婚活方法は?

【良い出会いなし】婚活パーティー=男性不足で効率が悪い!良い人と出会える婚活方法は?

更新日:

The following two tabs change content below.

「結婚前提にお付き合いをしたいのに良い人に恵まれない」、「そもそも出会いが皆無」だという方の中には、婚活パーティーで出会いを探したいと考えている方もいるかと思います。

とはいえ、タイトルでもある通り、婚活パーティー=男性不足が顕著で、婚活の方法としてはあまりにも効率が悪い方法です。

お笑い芸人の横澤夏子さんは、100回以上婚活パーティーに参加をして、ようやく結婚しました。

このエピソードからも分かる通り、婚活パーティー=良い男が集まらないのです。

そのため、本気で出会いを求めるのであれば、別の方法に目を向けるのが得策なのです!。

今記事では、

◆婚活パーティーの実情

◆良い出会いに恵まれる婚活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

婚活パーティーの実情

男が集まらないのが現状

婚活パーティーは、あなたが思っている以上に男性不足が顕著です。

某大手結婚雑誌が調査したところによると、『男性30%:女性70%』の比率で申込が来るとの事です。

また、「ビートたけしのテレビタックル」では、「そもそも男性の募集が少なすぎて、イベント自体が中止になった」事例が多数紹介されました。

ですので、大手結婚雑誌が紹介した割合よりも、実情はひどいものとなっているのです。

この割合の中から、良い人を探すのは困難です。

・ライバルが多すぎる

・”良い男”がいる可能性が限りなく低い

 

上記のような事態に頭を悩ませる事になります。

ですので、興味のない男性と延々会話をするためだけに、時間とお金を使った…という事になりやすいのです。

まあ最悪な金と時間の使い方ですよねそれは…。

男が集まらない原因

男性不足を引き起こしている原因は、大きく3つあります。

◆参加費用が不平等

◆婚活サービスの充実

◆パーティーなんかに良い女性がいないと思っている

 

上記のような理由から、男性がパーティーに参加しないのです。

というのも、男性からしてみれば、婚活パーティー=コスパが非常に悪いです。

1日のために約10,000円を支払わなければならないのに、出会える総数は10人前後です。

そのうえ、必ず好みの女性がいるとは限りません。マッチング成功率も高くはありません。

その点、他の婚活サービスであれば、同じ料金で1ヶ月は出会いを探す事が出来ます。

そのサービスを利用している会員の数だけ出会いのチャンスがあるうえ、検索機能や紹介制度によって、好みの女性に絞ってアプローチが出来ます。

つまり、コスパ良く婚活がしたいのであれば、婚活パーティーは選ばないのです。

なおかつ、婚活パーティーにくる女性=THE・スペック重視な女性という”偏見”を持っており、そういう女性に辟易しているのも、男が集まらない理由です。

結婚相談所や婚活サイトの方が、いろいろな女性が登録しており、性格や中身を重視して相手探しをしている”素敵”な女性に出会えると思っているため、わざわざ品定めされにパーティーに行かないのです。

スポンサードサーチ

■良い出会いに恵まれる婚活方法

効率重視なら〇〇がベスト

男性不足=良い男性と出会える可能性が低いという事ですので、婚活パーティーは効率の悪い婚活方法と言わざるおえません。

横澤夏子さんの婚活回数でも、それは伺えるかと思います。

100回まではいかないものの、10〜15回程度はパーティーに参加をしなければ、良い人には出会えないはずです。

つまり、婚活パーティーに参加したところで、「来年も再来年も恋人なし・独身」という可能性も無きにしも非ずなのです。

そのため、本気で結婚を前提としたお付き合いがしたいというのであれば、やみくもに婚活パーティーに参加をするのではなく、良い人に絞ってアプローチが出来る結婚相談所への相談がベストです。

◆会員数が多く、高年収の方も在籍している

◆毎月一定人数紹介してもらえる

◆伝えた条件に合致した人のみを紹介してもらえる

 

結婚相談所の場合、担当アドバイザーからの紹介によって、婚活が進みます。

そして、紹介してくれる男性=あなたが伝えた内容に合致した人のみとなります。

ですので、ピンポイントで良いと思える人だけに絞って、婚活が出来るのです。

そのうえ、結婚相談所の会員数は、数千人〜数万規模が基本です。

どの地域に住んでいたとしても、全く出会いがない…という事にならないくらい、男性の会員が多いです。

婚活パーティーの場合、その日その場所に着くまで、どういった男性が参加をしているか分かりません。

低収入・ブサイク・おじさんだけしかいない回もあります。男が集まらないという事で、パーティー自体が直前で中止になる事もあり得ます。

要するに、ギャンブル要素の強い婚活方法なのです。

結婚相談所とどちらが効率よく良い人に出会えるかは一目瞭然なはずです。

スポンサードサーチ

■まとめ

婚活パーティー・街コンといったイベントは、男性不足が顕著であり、今後も改善される事はないと予想されます。

ですので、そうしたイベント系のものに頼っていては、一生独身のままであり、無駄に婚活疲れを引き起こすだけなのです。

上でも書いたように、結婚相談所であれば担当のアドバイザーに理想の条件を伝える事で、何もしなくても毎月2人以上の相手を紹介してくれます。

わざわざ検索せずとも、出会いに恵まれます。

そのうえ、全員が全員あなたと同じように、結婚を前提としたお付き合いがしたいと思っているので、とんとん拍子で恋が進展しやすいです。例えば、「スマリッジ」の場合、成婚退会までにかかる平均期間が半年を切っています。

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

このように、結婚相談所=出会いから結婚までが早い婚活方法なのです。

そのため、「結婚前提にお付き合いをしたいのに良い人に恵まれない」、「そもそも出会いが皆無」という方は、活用してみる価値があるはずです。

とはいえ、「結婚相談所ってどこを利用するのが良いの…」という方もいると思います。

ただ、婚活を始める方が増えた昨今、自分の年代に合った結婚相談所を、大手18社の中から厳選→複数社の資料を無料で送付してくれるサービスも存在します。

うしたところを活用する事で、費用間・男性会員の年齢層が最適な結婚相談所を見つける事が可能です。

まずは、自分に最適な結婚相談所を見つけるところから始めてみるのが良いかと思います。

◆結婚相談所比較ネットはこちら↓

【結婚相談所比較ネット】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【良い出会いなし】婚活パーティー=男性不足で効率が悪い!良い人と出会える婚活方法は?
-, , , , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.