【結婚相談所】成婚退会後の婚約破棄はある?破断しないための対策法は?

【結婚相談所】成婚退会後の婚約破棄はある?破断しないための対策法は?

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

結婚相談所を利用しての婚活を考えている方であれば、当然ながらスムーズな結婚を望んでいるかと思います。

そして、婚活サイトや婚活パーティーといった他の婚活方法を実践するよりも、最良な相手との出会い&スピード結婚に結び付きやすい事から、利用を検討しているはずです。

確かに、婚活アドバイザーの方が徹底的にサポートをしてくれますし、登録会員のレベルが高い&登録会員数も多いので、他の婚活方法以上に、婚活が実りやすいと言えます。

しかしながら、結婚相談所を利用して成婚退会まで至った方の中には、「成婚退会したのに、結局婚約破棄された…」、「結婚する前に婚約解消されて、立ち直れない」といったように、最良のパートナーを見つけられたかと思った矢先、道半ばで婚約破棄されたという方もいます。

後述しますが、婚約破棄の憂き目に合った場合、多くのデメリットを感じなければなりませんし、年齢によっては、「新しい恋をゼロから始めるのは難しい…」という状況に立たされてしまいます。

そのため、成婚退会後の婚約破棄は回避したいというのが、婚活をしている方の総意なはずです。ただ、きちんとした婚活を実践する事で、婚約破棄の憂き目に合うリスクを減らす事は可能ですので、本当の意味で、最良のパートナーを見つけられるような婚活をするべきです。

そこで、今記事では、

・成婚退会後の婚約破棄のデメリット

・婚約が破断にならないための対策法

 

上記に関して、書いていきます。

スポンサードサーチ

成婚退会後の婚約破棄のデメリット

精神的なダメージ

結婚まで考えた相手と別れるとなると、精神的なダメージが計り知れないというのは、容易に想像できるかと思います。

ましてや、結婚生活に関して、子供が出来た時の話、いつに結婚するか等々、結婚に関しての具体的な話をしていた場合、尚更、反動が大きなものとなります

結果的に、「もう恋愛する気になれない」、「また、同じような目に遭うのではないかと思うと、立ち直れない」といったように、その後の婚活のモチベーションにも影響を及ぼすため、最良のパートナーだと思った方からの裏切り行為(婚約破棄)のショックから、一生独身に陥る方も中にはいます。

費やした時間は戻ってこない

成婚退会後に婚約は破断となった場合、また新しい恋をゼロから始めなけれなりません。

一言で表すのは簡単ですが、各種婚活サービスの再利用⇒相手探し⇒複数名とのやり取り⇒交際等々、婚約までに至る経緯が長い事に加えて、今回のような失敗をしないように、相手探しをしなければなりません。そのため、冒頭でも書いたように、年齢によっては、「新しい恋をゼロから始めるのは難しい…」という状況に立たされてしまうのです。というのも、気持ち的にも、再起を図るは難しいかと思いますし、年齢が上がれば上がるほど、相手からのアプローチの数は減ってしまうためです。

婚約破棄された瞬間に、「何でこの人を選んでしまったのだろう」と後悔した所で、費やした時間は戻ってきませんので、相手探しはシビアにするべきなのです。

結婚相談所への再入会手続きが面倒

結婚相談所に再入会を果たす場合、もう一度登録料金を支払わなければなりませんし、各種公的な書類の再提出も求められます。ただ、もう一度、数万円を支払う&公的書類を自治体の役場にて発行して貰うのは非常に手間&損した気分になるはずです。

そのうえ、仮に同じ相談所に再入会をする場合、以前担当していたカウンセラーとも顔を合わせる事になりますので、お互い気まずいですし、「せっかく紹介して貰ったのに婚約破棄になってしまった」と伝えるのは、辛いかと思います。

スポンサードサーチ

婚約が破断にならないための対策法

時間をかけて交際をする

冒頭でも書きましたが、きちんとした婚活を実践する事で、婚約破棄の憂き目に合うリスクを減らす事は可能です。具体的にどういった婚活をすれば良いのかと言いますと、まずは「焦って相手探しをしない」という事が挙げられます。

年齢が高い方ほど、周りが既婚者ばかりとなりますし、出産時のリスクも考えて、「すぐにでも結婚したい」と焦ってしまいます。

ただ、焦って相手を見つけた所で、交際に発展したものの、婚約破断ともなれば、時間の無駄となりますし、仮に結婚できたとしても、本当に幸せになるのかは怪しいと言えます。

やはり、今後の人生の苦楽を共にするパートナーを見つけるのが、婚活だと言えますので、焦る気持ちを押し殺して、時間をかけて、相手探し&交際をするべきです。

また、専任でサポートをしてくれる婚活カウンセラーの方に、いくら相談をしてもOKですので、相手紹介に関しての要望や悩みをすぐさま相談して、理想の相手を見つけるのが吉です。

結婚相談所を利用しての婚活の良さは、結婚のプロであるカウンセラーと一緒に婚活が進められる点&多くの方と出会える事にあります。そして、複数交際のように、自分に合っている相手なのかを見極めるための制度があるという点も、良さだと言えます。これらは、全て幸せな結婚生活実現のためにあるものなので、使わない手はありません。

複数交際制度を活用する

そして、結婚相談所では、上述したように、仮交際期間中の複数交際が認められている所が多いです。

複数交際と聞くと、「二股…」といったように、良いイメージを持たないかも知れませんが、結婚相談所の複数交際は、あくまで、本当に自分に合った人は誰なのかを見極めるための制度です。また、複数交際が認められているのは、1人の方と交際をする真剣交際の前段階ですので、世間一般でイメージされる複数交際とは、全く異なります。

そのため、本当に自分に合っている方と交際をしたいのであれば、複数交際は絶対に実践するべきなのです。お互いが、「この人といるのは居心地が良い」と感じるのであれば、当然ながら、成婚退会後に待ち受けるのは、婚約破棄ではなく、望んでいた幸せです。

おしどり夫婦が羨ましい!夫婦円満になりたい方向けの婚活方法

スポンサードサーチ

まとめ

成婚退会後の婚約破棄のデメリットと婚約が破断にならないための対策法に関して書いていきましたが、婚約破棄されるのを避けるのに、一番大切なのは、相手探しを焦りすぎない事にあります。

結婚相談所の料金面や、周りとの比較、親からのプレッシャー等々、出来るだけ早く結婚しなくては…と感じてしまう気持ちも分かりますが、上述したように、今後の人生を共にする相手を見つけるのが、婚活ですので、じっくりと相手探しをする事が、幸せな結婚生活を手にするのにもっとも重要だと言えます。

婚約破棄を相手が申し出る理由としては、交際期間中に感じた性格の不一致が最たる理由ですので、本当に性格の合う相手と交際に発展しさえすれば、婚約話が破談に終わる事はないのです。

かくいう私も、オンライン結婚相談所を介して婚活をしていましたが、担当のカウンセラーに細かく要望を伝えていた事もあり、無事に一緒にいて全く気疲れしない&価値観の合う方と知り合えて、結婚をする事が出来ました。そのため、焦らず、じっくりと相手探しさえすれば、成婚退会後に婚約破棄される事はないかと思います。

そして、私の利用したスマリッジの場合、料金設定が安いため、経済面での”催促”を感じる事もない&&自宅でくつろぐながら婚活支援を受けられるので、快適に相手探しが出来るはずです。

スマリッジで変わる出逢い

下記記事では、実際に利用して良かった点をまとめていますので、合わせて参考にしてみて下さい。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用して感じたメリット5選

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【結婚相談所】成婚退会後の婚約破棄はある?破断しないための対策法は?
-, , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.