未分類

【離婚率が高い】下方婚・格差婚=幸せな結婚生活を手にしたいならやめとけと言える理由

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

結婚したいものの全くその兆しがないという方の中には、「下方婚・格差婚でも良いから結婚したい」、「妥協しても良いからとにかく独身から抜け出したい」といったように、『下方婚でもOKです』という方もいるのではないでしょうか。

とはいえ気になるのが、「下方婚・格差婚=幸せな結婚生活を手にする事が出来るのか」という点だと思います。

仮に、結婚したものの望んでいた結婚生活を送れないとなれば、「もう少し相手探しを慎重にすべきだった…」と後悔する羽目となります。

ただ、結婚した後に後悔したところで後の祭りです。

離婚するしか改善の方法が無いからです。そうなってしまえば、「〇〇さん離婚したらしいよ」と同級生や同僚、周囲の方から蔑まれる日々を送る事となります。

そういった将来を避けるためにも、 下方婚・格差婚=幸せな結婚生活を手にする事が出来るのかという点は、婚活をし始める今知っておきたいポイントなはずです。

ただ、結論から言いますと、幸せな結婚生活を手にしたいなら下方婚・格差婚はやめとくのが利口です。

そこで今記事では、

◆下方婚・格差婚=やめとけと言える理由

◆1ヶ月で理想の人と出会える婚活方法

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

下方婚・格差婚=やめとけと言える理由

離婚率が高い

下方婚・格差婚=やめとけと言える最大の理由は、同じくらいのステータスの夫婦(大卒同士、年収の差が少ない等)と比べて「離婚率が高い」という点にあります。

一説では、下方婚・格差婚の10年以内の離婚率は9割を超えていると言われています。

また、ネット上の口コミを見てみても、下方婚・格差婚における夫婦円満の難しさが伺えます。

◆口コミ◆

・下方婚(私>旦那)をしましたが、子育ての方針や、将来的な見通しの意見が全く合わなかったです。

育ってきた環境で、こうも価値観が違うのかあ、、、と思い知る事ばかりです。

子供のためにも離婚はしていませんが、正直もっと考えて婚活をするべきだったかなとは思っています。

 

・話を一回で理解して貰えない時があるので、ストレスです。

話が合わない時も多々あります。優しくて良いところもたくさんあるのですが…。

 

・私と旦那が仲良くしている友人に差があって、お互いがお互いの友人に紹介しづらい。

私の友人に紹介した時に、「どこが良かったの」、「もっと良い人いたのじゃない?」と散々な言われようでしたし、旦那の方も、逆玉結婚だと揶揄されたそうで。

下方婚・格差婚は、周囲の目が面倒な時が多いです。

 

後述しますが、性格や価値観が本当にマッチする人との結婚でない限り、下方婚・格差婚は不満が生じやすいのです。

価値観の違いが発生しやすい

先ほどの口コミにもあった通り、下方婚・格差婚は、価値観の違いが生じやすく、そこから不満が爆発するケースも多々あります。

例えば、ブルーワーカーと大手企業勤務とでは話が合わないはずですし、趣味趣向も変わるはずです。

前者は、週末にパチンコに行きタバコを嗜む方が多い一方、後者は週末も自己投資に余念がありません。

また、子供の教育方針に関しても違いが生じやすいです。

自分が大学に行っていない方の場合、大卒のメリットを知らないためです。

このように、育った環境や置かれている立場が違えば、物を見る視点も考え方も大きく変わっていくのです。

そして、その隔たりを埋めるのは非常に大変な作業です。

そのため、「とにかく結婚したい…」、「今はとりあえず”結婚”しか眼中にない」といった焦る気持ちに負けずに、結婚生活”後”の事を見据えて婚活をすべきなのです。

今後、同じ屋根の下で暮らす事を考えた場合、同じような価値観、性格の持ち主と結婚した方が、確実に幸せになれます。

なおかつ、ステータスに格差がない方が、喧嘩をした時に「だから高卒は…」、「低所得のくせに…」といった気持ちを抱かないので、精神衛生上同じくらいのステータスの方と結婚すべきです。

スポンサードサーチ

■1ヶ月で理想の人と出会える婚活方法

オンライン結婚相談所=コスパ最強

上述の通り、下方婚・格差婚=幸せな結婚生活を送るのが難しいのです。

とはいえ、「そんな流暢な事を言っている場合じゃない!!!」と感じている方もいるかと思います。

ただ、出会いまでのスピードが早い&自分の理想に合った相手探しの出来る方法は存在します。

そして、それを利用する事で、1ヶ月で「この人となら幸せになれる!」という方と出会う事が可能です。

その方法というのが、「オンライン結婚相談所」です。書いて字のごとく、PC・スマホから結婚相談所のサポートを受ける事が出来るサービスです。

中でも、「スマリッジ」は、2人に1人が利用初月からコンタクト(お見合いデート)成立、成婚退会までの平均期間が5ヶ月と、オンライン結婚相談所の中でもスピード婚に長けた相談所です。

◆希望条件に合わせてデータマッチングにより毎月4名までを紹介

◆月1万円以内で利用できる

◆お見合い料金、成婚料金=0円

◆5万名以上の会員数

◆全額返金保証あり

 

出会いまでがスピーディーだからと言って、”雑な”相手紹介を行っている訳ではありません。

スマリッジの場合、自分のプロフィール内容、理想の条件に合わせて相手を紹介して貰えます。

ですので、コンタクトする方=あなたの理想に当てはまる方、あるいはあなたに好意を寄せている方となります。

普段の生活での出会いの場合、理想”外”の方、自分に好意を寄せていない方ばかりと出会うはずですので、どちらが良い結婚に近いかは、一目瞭然なはずです。

また、5万名以上の会員数がいるので、当然大卒者も多く、下方婚・格差婚になりづらい点も良いポイントと言えます。

かくいう私も、スマリッジで知り合った方と成婚をしました。

総勢12名の方を紹介して貰い、数人とお見合いをしましたが、プロフィール内容を参照して紹介して貰えただけあり、どの方も価値観があって話が盛り上がったので、楽しく婚活が出来ました。

結果として、今も幸せな結婚生活を送っているので、思い切って利用して良かったという気持ちしかありません。

利用して感じたメリット、デメリットは下記記事に書いています。興味のある方は合わせて一読して見てください!

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用した話!利用して感じたメリット・デメリット!

スポンサードサーチ

■まとめ

下方婚・格差婚の離婚率ややめとけと言える理由を書いていきました。

やはり夫婦間で収入・学歴の格差があると、価値観の違い、話が合わない、周囲からマウントを取られるなど、デメリットが生じやすいのです。

その結果、夫婦円満とならずに離婚に至るケースが多いのです。

特に、男性側の収入・学歴が低いとなると、離婚に至りやすいと言えます。

そのため、結婚出来ていない焦りからの、「下方婚・格差婚でも良いから結婚したい!」といった間違った考えを持つのではなく、きちんと地に足を付けた婚活を始めてみるべきです。

そして、スマリッジであれば、自宅からいつでも電話・メールで担当者に相談が出来ますし、毎月一定人数の候補者を紹介もして貰えますので、たとえ仕事が忙しくて婚活に割ける時間がないという場合であっても、結婚に向けて前進させる事が可能です。

下記公式サイトにて、サポートの詳細&申し込みに関して確認が出来ます。

実際にどんなサポートを受けられるのか、料金面を見てみたうえで、実際の婚活に利用するかを判断してみてください!

★スマリッジの公式サイト↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-未分類
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.