【半年後には成婚してます】naco-do(ナコード)=スピード婚に最適な婚活サービスと言える3つの理由

【半年後には成婚してます】naco-do(ナコード)=スピード婚に最適な婚活サービスと言える3つの理由

更新日:

The following two tabs change content below.

”友人の結婚ラッシュに焦りを感じている”、”年齢的にもそろそろ結婚したい”といったように、結婚に対して焦りを感じている方の中には、オンライン結婚相談所の「naco-do(ナコード)」の利用を考えている方もいるのではないでしょうか。



とはいえ気になるのが、「ナコード=すぐに良い相手が見つかるのか」という点だと思います。

入会したものの、来年の今頃も必死になって婚活をしているとなれば、入会する意味はありません。

こうした婚活サービスを利用するのであれば、”半年以内には真剣交際がしたい”というのが本音なはずです。

ただ、結論から言いますと、ナコード=スピード婚にはうってつけです。半年以内で成婚退会だって望めます。

今記事では、

ナコード=半年以内のスピード婚に最適な理由

 

上記について、私の体験談を交えて書いていきます。

スポンサードサーチ

ナコード=半年以内のスピード婚に最適な理由

年内婚約率=他の相談所の6倍

結婚相談所と聞くと、”何年も活動してようやく相手が見つかる…”というイメージを持っている方もいると思いますが、ナコードに関しては、そのイメージとは”対極”です。

というのも、ナコード=1年以内の婚約率が他の結婚相談所の6倍なのです。

◆月のお見合い件数が多い

◆専任アドバイザーのサポートが手厚い

◆11万名と会員数が多く、幅広い年齢層の方が在籍

 

他の結婚相談所よりも婚約率が高い理由としては、これらの理由が挙げられます。

ナコード=月のお見合い申込件数が30件まで可能です。

ほとんどの結婚相談所が、5〜10件までしか申込が出来ない事を考えると、この数字がいかに多いかが分かるかと思います。

結婚相談所での婚活の場合、担当アドバイザーの方が希望条件に沿って相手紹介を行ってくれる分、良い人ばかりと出会います。

ただ、毎月限られた人数にしかお見合いが出来ない場合、「この人ともお見合いしたかった…」という事が起こりがちです。

また、申込=断られた場合もカウントされますので、上限が少ないとなると、断られた数だけで上限に達してしまうという事もあります。そうした失敗をする事なく、確実に良い人と会えるのがナコードなのです。

そして、申込出来る数が多いので、在籍会員=”直接会って話したい”という方ばかりです。

そのため、申込が断られにくく、とんとん拍子でお見合いデートが決まります。

事実、2ヶ月以内のお見合いデート成立率は、93%以上となっています。

アドバイザーのサポートが手厚い

オンライン結婚相談所の中には、”AI判定による相手紹介”、”アドバイザーへの相談は有料”といったように、結婚相談所とは名ばかりのサポートの所も存在します。

ただ、ナコードに関しては、アドバイザーの方に毎日だって相談が出来ます。

お見合い・相手選び・プロフィール文章&写真・デートプラン・両親への挨拶といった婚活に関する事であれば、なんでも相談をする事が可能です。そのうえ、定期的な面談も行われます。

もちろん、相手の紹介も、ヒアリング内容をもとに担当アドバイザー自ら厳選してくれます。

このように、ナコード=アドバイザーのサポートが手厚いのです。

なおかつ、サポートをしてくれるアドバイザー=成婚数全国1位を獲得したカウンセラー協会に所属をする”プロ中のプロ”のアドバイザーが担当してくれます。

こうした婚活サービスを初めて利用するというのであれば、絶対にアドバイザーと密にやり取りの出来る所を利用するべきです。

プロフィールに書かれている内容や設定する写真によって、お見合いの申込件数に天と地ほどの差が出ますし、婚活をしている間、必ず不安に苛まれる時が訪れます。

ただ、1人で婚活をしていては、それらを解決する事が出来ません。結果として、婚活の長期化or誰とも交際出来ずに退会という事になってしまいます。

ナコードであれば、これまでの”必勝ノウハウ”を元に、申込件数が上がるプロフィール文の書き方、写真選定なども行ってくれます。確実に、スピード婚に近づくはずです。

実際に2ヶ月で交際出来た※体験談

私自身、ナコードを通じて婚活をしていました。

30代が目前になり、周りは怒涛の結婚ラッシュ、仲の良かった同級生グループで私だけが独身という状況で、「さすがに結婚したい…」と思ったのが、入会のきっかけです。

正直な話、”婚活サービスに登録している男性ってどうなんだろう…”という気持ちはありました。

ネットとかでも、「婚活パーティーに来る男に良い人なんていない」、「そりゃ女性と付き合えないわな…という男ばっか」といったネガティヴな口コミを見ていたので、そこまで期待値は高くなかったです。

ただ、実際に婚活をしてみると、紹介される相手=みんなちゃんと希望条件に合っている男性ばかりでびっくりしました。

そのうえ、”なんでこの人結婚してないの⁉︎”という爽やかイケメンもいて、登録して良かった…!と感じました。

結果としては、

◆交際までにかかった期間

→2ヶ月

◆活動中に紹介された人数

→13名

◆お見合いの申込が来た数

→6名

◆実際にお見合いをした数

→3名

 

このように、スピード交際を実現する事が出来ました。

何より、毎週のように”この人なんてどうでしょうか”と相手を紹介してくれたアドバイザーの石崎さんのサポートが、スピード交際実現の最大の要因です。

紹介してくる人紹介してくる人全員が、面談で話した人物像に合致していたので、自分から検索をかけずとも、良い出会いに恵まれました。

実際に、会員検索画面を開いたのは、「どんな人がいるのかなー」と入会直後に見た時くらいです。それでも、出会いの数、そして質に満足出来ます。

そのおかげもあり、入会翌週には、お見合いデートの予定が1件決まりましたし、「この人と結婚したい」という人とも出会えました。

また、「同世代で年収は500万円以上、私と同じ映画を見るのが趣味な人で、タバコは吸わない、自営業以外、実家暮らしはNG」といったように、物凄いこまかく希望条件を伝えたにも関わらず、”それじゃ見つからない”と否定する事もなければ、妥協案を提示される事もなく、ただただ私の婚活を応援してくれた事も嬉しかったです。

この人になら何でも相談出来る!と思える人が、そばにいてくれるだけで心強かったです。

そのため、”半年以内には真剣交際がしたい”という方のみならず、”婚活を始めるのが不安”、”結婚に関して悩みがある”という方も、相談してみる価値はあるかと思います。

◆naco-doの詳しいサポート内容はこちら↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

スポンサードサーチ

■まとめ

ナコード=半年以内のスピード婚実現に最適と言える理由を、私の体験談を交えて書いていきました。

「的確な相手紹介」、「親身なサポート」、「会員数が多く希望条件に合う人が必ずいる」という三拍子揃った結婚相談所なのがナコードです。

半年以内に交際したいというのであれば、異性と出会える環境に身を置かなければなりません。

とはいえ、誰かれ構わず交際しても、時間の無駄です。つまり、出会える環境に身を置いたうえで、”良い人”と出会わなければなりません。

ただ、それを日常生活で実現しようにも難しいのが現状なはずです。

社内恋愛は、他の人の目が気になるはずです。飲み屋での出会いも、なかなか良い人とは出会えません。かといって、婚活パーティーや街コンに行ったとしても、それらの成婚率は非常に低いです。(5%以下という調査結果もでています。)

このように、生活の中で、良い人との出会いは起こりづらいのです。

ただ、ナコードの場合、優秀なアドバイザーの方が、出会いを創出してくれます。

どんなに細かい希望条件であっても、必ず6名/月は、異性を紹介してくれますし、Lineの文面やデートプラン、初デートの時の服装といった些細な点まで、アドバイスしてくれます。

そのため、良い人と出会えるうえに、交際に発展しやすいのです。

これまでモテた試しがないうえに、自分からぐいぐい行くのが苦手だった私でも、2ヶ月で交際する事が出来たので、誰であっても、半年以内の交際を実現出来るチャンスがあるかと思います。

そのため、結婚に焦りを感じている方は、利用してみるのが吉です。

◆naco-doの公式サイトはこちら↓

電子審査で3分で活動開始!スマホ結婚相談所 【naco-do】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【半年後には成婚してます】naco-do(ナコード)=スピード婚に最適な婚活サービスと言える3つの理由
-, , , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.