おしどり夫婦が羨ましい!夫婦円満になりたい方向けの婚活方法

おしどり夫婦が羨ましい!夫婦円満になりたい方向けの婚活方法

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時にスマリッジを利用して1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

杉浦太陽&辻希美夫妻、藤井隆&乙葉夫妻、ヒロミ&松本伊代夫妻といったように、いつまでも夫婦間の仲が良い『おしどり夫婦』な有名人を見て、「自分もああいう夫婦になりたい」、「おしどり夫婦って羨ましい」と感じている方も多いのではないでしょうか。

ただ、おしどり夫婦が羨ましいと感じるのであれば、きちんと自分の性格に合った方、一緒にいて居心地のいい方を見つけなければなりません。そうしない限り、「結婚当初は、お互いラブラブだったけど…」、「いざ一緒に生活してみたら、イライラする事が多い」といったように、夫婦円満どころか仲の悪い夫婦となってしまいます。

特に、これまでの恋愛で長続きしたためしがない(2年以上付き合ったという方がいない)という方の場合、おしどり夫婦を羨ましいと思っても、自分自身が夫婦円満になる事は難しいと言えます。そこで、今記事では、下記について書いていきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

・夫婦円満で居続ける秘訣・コツ

・夫婦円満な結婚生活を送りたい方向けの婚活方法

 

スポンサードサーチ

夫婦円満で居続ける秘訣・コツ

良い距離感を保つ

上述した、おしどり夫婦の有名人のような家庭を築きたい場合、お互いに適度な距離間を保つのが重要となります。例えば、浮気を心配するあまり、連絡をマメにするよう促したり、スマホの監視をしたりといった行為をする・された場合、『信用されていない』と感じてしまいますので、仲たがいを起こす原因となります。

また、全く干渉しないのもNGです。ですので、相手の立場に立って、「これをやったら嫌がるよな」という思いやりの気持ちを持ちつつ、深く干渉しすぎない距離感を保つのがベストです。

異なる価値観である事を理解する

また、お互いの価値観が違う事を理解して、相手の意見を尊重してあげるのも、夫婦円満の秘訣です。相手の意見を聞いて、「そういった考え方もあるよね」といった具合に、尊重しつつ、自分の意見を述べない限り、夫婦仲は悪くなる一方です。

もしも、全ての物事に関して、相手のルールに沿わなければいけないとなれば、毎日の夫婦生活が憂鬱でしかないはずです。「何でこんな人と結婚してしまったのだろう」という疑問が生じて、最悪の場合、離婚に発展する恐れもあります。そのため、お互いの価値観を理解して、尊重する事が、夫婦円満の秘訣と言えます。

日頃から、愛しているやありがとうといった言葉を伝える

そして、日頃から愛の言葉や感謝の言葉を伝える事も大切です。言われる側は、何だかんだ言って嬉しいものですし、付き合った時の気持ちを思い出すトリガーにもなります。そのため、日頃から、愛しているやありがとうといった言葉を伝えたり、結婚記念日や誕生日は、忘れずにお祝いをしたりと、「あなたは私にとって大切な人です」という事を表現して、絆を強固なものにするのが重要なのです。

交際期間できちんと見定める

上述した秘訣は、全て結婚生活後の事ですが、交際期間中に「自分に合っている方なのか」を見定めるのも、夫婦円満になるかどうかを占う重要な要素となります。

交際期間中は、いくら結婚を前提にお付き合いを始めたとしても、2人の仲が盛り上がっている+目の前の事が楽しい・幸せだと感じてしまうため、深く結婚生活について考えられないかも知れません。しかしながら、結婚生活ともなれば、向こう数十年を一緒に暮らす事になるため、「一緒に生活をしてみた時の想像」、「本当に自分の性格に合う方なのか」をきちんと見定めるべきなのです。

相手が自分に合った方なのかを、見極めるために同棲をしてみるのも良いですし、真剣に話し合いの場を設けて、お互いが結婚生活を想定した交際をするのもアリです。とにかく、交際期間中に、きちんと結婚相手を見定めない限り、おしどり夫婦どころか、仲の悪い夫婦となってしまう可能性が高まります。

スポンサードサーチ

夫婦円満な結婚生活を送りたい方向けの婚活方法

結婚相談所が最適な理由

ただ、交際期間中に相手を見定めると言っても、仮に交際期間中に「この人は違うな」と感じた場合、「年齢的にもう結婚しておきたい…」、「もう一度、相手探しからするのは精神的にしんどい」といったように感じて、その相手と結婚を強行してしまうかも知れない…という方も中にはいるかと思います。

確かに、もう一度婚活が振り出しに戻るのは、精神的にしんどいですし、「もうこの人を逃したら結婚できないのでは」という不安も過るかと思いますので、そう感じる気持ちも分かります。ただ、婚活は、結婚するのがゴールではなく、良い結婚生活を送るのがゴールです。ましてや、おしどり夫婦な有名人を見て、羨ましいと感じるのであれば、尚更良い結婚生活を送る事をゴールに定めて、婚活をするべきです。

そして、結婚相談所であれば、仮に交際期間中に「この人は違うな」と感じたとしても、一から相手探しをしない仕組みがなされているため、本当に相性の合う方と結婚がしやすい(妥協婚を防ぐ)と言えます。というのも、結婚相談所の場合、本当に自分自身と相性のいい方と結婚して貰うために、複数交際(※交際期間中に複数人とやり取り・デートをして、1人に絞る事)が推奨されています。そのため、本当に相性の合う方と結婚にまで発展しやすいのです。

そのうえ、離婚率の観点から見ても、結婚相談所を介しての成婚の場合、恋愛結婚に比べて、2割ほど離婚率が低いという調査結果が出ているため、結婚相談所=夫婦円満な結婚生活を送りたい方向けの婚活方法だと言えます。

・複数交際が認められている

・婚活アドバイザーの方が、自分のプロフィール・理想の条件を踏まえたうえで相手の紹介をしてくれる

・離婚率が低い

 

上記の事から、おしどり夫婦・夫婦円満な家庭を目指すのであれば、結婚相談所が最適なのです。

結婚相談所を利用した事がない方向けの相談所

また、私自身、利用から1年経たずに、「結婚するならこの人だ」と思える方と出会う事の出来た『スマリッジ』というオンライン結婚相談所の場合、安い値段で従来の店舗型の相談所と同等のサポートが受けられる+利用開始から90日間は、連絡一つで全額返金対応をしてくれますので、実際に相手を紹介して貰ったり、相談をしてみたうえで、今後も続けて利用するかを検討出来ます。

そのため、結婚相談所ってどうなの?と感じている方には、最適な相談所だと言えます。下記記事では、実際に利用して良かった点を書いていますので、合わせて参考にしてみて下さい。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用して感じたメリット5選

 

やはり、おしどり夫婦になるためには、結婚生活後の夫婦の距離感もさることながら、まずはフィーリングの合う方と出会わない限りは、実現不可です。

いま現在、婚活をしているのに良い相手と出会えないという方や、テレビの有名人を見て、結婚って良いなと思いをはせているのであれば、出会えるチャンスの多い婚活方法を実践するべきです。羨んでいるだけでは、状況が変わることはありません。

そして、年齢が上がれば上がるほど、結婚すらも叶わない夢になるかも知れません。そのため、思い立ったが吉日、結婚相談所を利用してみるべきなのです。

★スマリッジの公式サイト

スマリッジで変わる出逢い

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-おしどり夫婦が羨ましい!夫婦円満になりたい方向けの婚活方法
-, , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.