お見合い=古臭いという考えは捨てるべきだと言える3つの訳

お見合い=古臭いという考えは捨てるべきだと言える3つの訳

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

結婚相談所を利用しての婚活を検討しているという方の中には、交際に発展する前の”品定め”と言うべきお見合いに関して、「古臭い」、「お見合いと聞くと、あまりいいイメージが湧かない」といったように、ネガティブな印象を持っている方もいるかと思います。

そして、お見合いへのネガティブイメージから、結婚相談所の利用を躊躇しているという方もいるのではないでしょうか。

映画やドラマ等の映像で、お見合い=親から強制されて受けさせられる、自分の意志とは別の部分で嫌々お見合いをさせられる、堅苦しい雰囲気の中、御屋敷でお見合いをするといったように、お見合いに対する嫌なイメージが植え付けられてしまっている事に加えて、周囲の方に、お見合い結婚をした方がいない事もあって、お見合いに良い印象を持てないという方は多いはずです。

ただ、実際の所は、お見合い=良いなと思える相手と出会えない、古臭いイメージといった考えこそが、時代錯誤であり、現在のお見合いは、結婚にプラスになる事尽くしとなっています。

そのため、本気で結婚したいと思っているのであれば、お見合いをする事も、視野に入れるべきだと言えます。

ましてや、日常生活で、全く出会いがないという方であれば、尚更結婚相談所を介してのお見合いを積極的に行うべきですし、婚活をしたいとは思っているけど…とずっと立ち止まっていては、死ぬまで独身のままです。それが嫌なら、お見合いをしてみるのが吉です。

スポンサードサーチ

お見合い=古臭いという考えは捨てるべき3つの訳

通常のデートとさほど変わりない

「服装は着物で、日本庭園のあるお屋敷で、親が選んできた相手とお話しをする」というイメージを、映画やドラマ等で植え付けられている方もいるかも知れませんが、現在のお見合いは、そんな堅苦しいものではありません。

“お見合い”というフレーズだけを見ると、画面越しに見た堅苦しいイメージを連想してしまいがちですが、実際の所は、通常のデートの会食とさほど変わりないと言えます。

ましてや、結婚相談所を介してのお見合いの場合、2人で高級ホテルのディナー、予約制のレストラン、夜景の綺麗なレストラン等々、非日常を味わえる空間でお見合いが開かれるのが基本ですので、昔の映像でよくある「後は若い者同士が…」とそれぞれの両親が席を外して、2人っきりのお見合いがスタートするといった事は、すでに絶滅していると言っても過言ではないのです。

また、結婚相談所によっては、お見合いの場所を指定する事も出来るため、極端な話、良く行く近所のレストランでも、お見合いをする事だって出来ます。

そのため、そこまで気を張らずに、”カジュアル”にお見合いが出来るのが、現状なのです。

結婚に関してのメリットが多い

また、お見合い=結婚に関してのメリットが多いため、古臭い、嫌なイメージを持っていると毛嫌いせずに、積極的にお見合いをするべきだと言えます。

例えば、お見合いは、通常の恋愛以上に、恋人関係に発展しやすく、スピード結婚には最適です。

恋愛結婚の場合、異性と出会える場所に行く⇒良いなと思った人に声をかける⇒連絡先の交換をする⇒やり取り開始⇒デートを重ねて、恋人関係⇒結婚といったように、非常に多くの行程を踏まなければならない事に加えて、成功するとは限りません。当然、連絡先の交換をお断りされたり、連絡をしたとしても、返信がないという場合もあります。

ただ、結婚相談所を介してのお見合いの場合、お互いが「この人ともっと話がしてみたい」と思った場合にのみ、お見合いが成立します。そのため、通常の恋愛以上に、交際に発展しやすいのです。

そのうえ、相手探しに関しても、担当のカウンセラーが、相手に求める条件や自分のプロフィールを照らし合わせて、自分と合いそうな候補者を紹介してくれるため、わざわざ時間を作って、婚活をしなくとも、スムーズにお見合いが決まります。

その他にも、結婚相談所への登録段階で、公的書類による身分証明が行われているため、年齢、職業、年収といったデータに偽りのない方のみとお見合いが出来ますし、結婚を前提としたお付き合いを夢見ている方が、お見合い相手となります。

ですので、下手に婚活パーティーや街コンといったイベントに参加をして、相手を探すよりも、よっぽど誠実な方と出会えるという点も、お見合いのメリットと言えます。

お見合いのメリット

・恋愛、結婚に発展しやすい

・誠実な方と出会える

・離婚する人の割合が少ない

 

離婚する人の割合が少ない

某大手結婚相談所が調査をした結果、恋愛結婚の離婚する方の割合が、10人中34人なのに対して、お見合い結婚の離婚する方の割合は、10人中1人という結果が出ており、お見合い結婚=離婚する人の割合が極めて少ないのです。

それもそのはず、上述したように、お互い興味を持っている所からスタートをしている事に加えて、恋愛期間中も、恋愛、結婚に精通した担当者が、お互いの距離感、恋愛相談に乗ってくれるため、自分も相手も、ストレスを抱えない結婚生活が実現しやすい状態で、交際を進める事が出来るのです。

交際中や結婚後、当然ながら相手の嫌な部分を見て、愚痴を吐きたくなる瞬間は訪れますし、これまでの恋愛を振り返ってみても、愚痴を言いたいと思った瞬間はあったかと思います。そういった時に、適切なアドバイスをくれる&愚痴を聞いてくれる担当者がいるというのは、非常に心強いと感じるはずです。それが、離婚する人の少なさに繋がっているのだと思います。

スポンサードサーチ

まとめ

お見合い=古臭いという考えは捨てるべきだと言える理由、全く出会いがない日々を過ごしているけど、本気で結婚したいという方こそ、積極的にするべき訳を書いていきましたが、中には、「実際にお見合いをしてみない事には何とも言えない」という方もいるはずです。

とは言え、結婚相談所の場合、お見合いをする”だけ”で5,000~10,000円前後のお見合い料金を徴収されてしまう事に加えて、結婚相談所への入会料金だけでも、数万円取られてしまいます。そのため、興味本位で婚活に利用するには、中々敷居の高いものなのも事実です。

ただ、オンライン結婚相談所の「スマリッジ」の場合、お見合い料金および成婚料金が無料な事に加えて、キャンペーン期間中の登録で、入会金も無料&利用開始から90日以内で退会した場合、支払った分のお金を取り戻す事も出来ます。

オンライン結婚相談所と言えども、カウンセリング資格を保有しているアドバイザーの方が、電話・メールにて個別にアドバイスをしてくれますし、伝えた内容を基準に候補者の紹介もしてくれます。そのため、結婚相談所を試してみたい&お見合いをしてみたいという方には、打ってつけなサービスだと言えます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細が確認できます。

冒頭でも書いたように、婚活をしたいとは思っているけど…とずっと立ち止まっていては、死ぬまで独身のままです。それが嫌なら、出会いを求めるべきです。そして、スマリッジであれば、経済面のリスクがないうえ、本気で結婚を考えている方のみとやり取りが出来るので、結婚に大きく近づくはずです。

スマリッジの公式サイト↓

スマリッジで変わる出逢い

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-お見合い=古臭いという考えは捨てるべきだと言える3つの訳
-,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.