【2人に1人が1年以内に成婚!】ハッピーカムカムは平日休み・シフト休みの婚活も不利にならない?

【2人に1人が1年以内に成婚!】ハッピーカムカムは平日休み・シフト休みの婚活も不利にならない?

更新日:

The following two tabs change content below.

Yumi_Kikuchi

結婚は無理かな…と半ば諦めていたのですが、37歳の時に結婚相談所を通じて無事に成婚。今は幸せな夫婦生活を送りつつ、結婚に悩んでいる方向けに、自分の経験を交えつつ、マイペースに婚活情報を執筆しています。

婚活をしようか考えている方の中には、仕事が平日休み、シフト休みで休日が不規則だという方もいるかと思います。

ただ、平日休みやシフト休みの場合、婚活においては何かと不利に働いてしまいます。例えば、婚活パーティーや街コンに参加しようにも、ほとんどの場合、土日祝日開催となっていますし、仮に婚活で良いなと思った相手と出会ったとしても、相手が土日休みで自分が平日休みともなれば、交際期間中にすれ違い続きとなってしまい、気づけば破局となる可能性も高いです。

平日休み・シフト休みの婚活の不利な点

・平日開催の婚活パーティー・街コンが少ない

・婚活イベント参加者のほとんどが土日休みで平日休みは良い印象をもたれない

・交際期間中に時間の都合が合わない

 

上記のように、婚活が不利となってしまいやすいのが平日休みです。そのため、婚活を始めたものの、受難の連続になるかと思います。

とはいえ、現在出会いが皆無だという方の場合、婚活をしない事には一向に結婚の兆しが出る事はありません。ですので、たとえ不利だとしても、婚活はしておくべきだと言えます。

ただ、婚活の方法次第では、平日休み・シフト休みであっても、婚活が不利に働く事がありませんし、良質な出会いを実現する事も可能です。その方法というのが、結婚相談所を通じての婚活です。中でも、結婚相談所のハッピーカムカムへ相談=平日休み・シフト休みの婚活も不利にならずに、理想の相手と知り合う事が可能です。

スポンサードサーチ

ハッピーカムカムは平日休み・シフト休みの婚活が不利にならない理由

休みの合う方に絞っても、出会いの数が減らない

結婚相談所の利点としては、自分の条件に合う方のみとやり取りが出来る点にあります。というのも、自分で登録会員のプロフィール検索をするか、アドバイザーの方がヒアリング内容を元に、相手を紹介してくれるため、他の婚活方法以上に、自分の理想に合う方との出会いが多いです。

そのため、自分と休みのタイミングが同じの方に絞って、相手探しをする事も可能なのです。そして、同じ平日休み、シフト休みであれば、通の話題(※平日休みの良さ、大変さを話せる等)で盛り上がる事もできれば、交際発展後に休みが合わないという事もないので、当然ながら、平日休み・シフト休みが不利になる事はありません。

また、ハッピーカムカムの在籍者数は、50,000名を超えているため、たとえ婚活市場の中でも、”マイノリティ”である平日休み、シフト休みという条件で相手を絞ったとしても、毎月の紹介人数が減ってしまうような婚活に支障をきたす事態になる事もありません。

また、結婚相談所の場合、経営者や自営業、個人事業主といった、休みが不規則かつ自分で休みを作る事の出来る職業の方も多数在籍していますので、お金を払って他の婚活方法を試すよりかは、出会える可能性の高い結婚相談所に費用をかけるべきだと言えます。

 

100%独身の方とのみ出会える

わざわざ結婚相談所を利用しなくとも、平日休みの方を集めた”平日コン”に参加をすれば、「より低価格で良い相手と出会えるのでは?」と感じる方もいるかもしれません。

確かに、ハッピーカムカムを介しての婚活よりも、平日コンに参加をした方が、格段に費用が安く収まるのは事実です。

しかしながら、平日コンの場合、結婚相談所のような各種書類の提出によって、プロフィールの真偽を確かめる事もなければ、入会審査もありません。そのため、には結婚している事を隠して参加をする方、職業を偽って(※大手企業勤務⇒セブンイレブンの社員だった等)参加をする人がいる可能性も無きにしも非ずです。

ましてや平日コンのように、通常の婚活では休みが合わずに中々出会えていないという方ばかりが参加をする場所は、遊び目的の方からしたら”良いカモ”が集まる場です。

ですので、婚活の費用をケチったあまりに、既婚者の火遊びに付き合わされて、時間を無駄にする事もあり得ますし、プロフィールに嘘のある方と交際に発展してしまう事態にもなりかねないのです。

その点、ハッピーカムカムであれば、入会時に独身証明書をはじめとした各種書類の提出が義務付けられているため、プロフィールで嘘をつく事が不可能となっています。そのため、100%独身の方のみが在籍をしており、そのうえ本気で結婚を考えている方とだけお見合いが出来るので、かけた費用以上の満足感が得られるかと思います。

 

アドバイザーのサポートが手厚い

上述したように、平日休み同士が出会いやすい&掲載されているプロフィールに偽りのない方とのみお見合いが出来るという利点が、ハッピーカムカムにはあります。ただ、実際に婚活をしてみると、「良いなと思ったのに土日休み…」と感じる瞬間も必ず訪れます。

しかし、ハッピーカムカムの場合、アドバイザーの方が連絡のやり取りやデートプランについて等々、あらゆる局面においてサポートしてくれますし、相談にも乗ってくれます。すれ違いが多くなった時の対処法や、不安に対してのケア、両人の仲介役として、お互いの思いを繋ぎ止めるために尽力してくれます。

そのため、個人で土日休みの方と交際をするよりも、時間が合わなくてすれ違いが発生したり、予定が合わずに自然消滅といった問題が起こりにくいと言えますし、成婚に発展しやすいはずです。

 

まとめ

冒頭で書いた通り、平日休み・シフト休みは、婚活方法を工夫しない限り、逆風吹き荒れる中でも婚活となりますので、よほどの魅力(容姿が良い、収入が多い等)がない限り、中々相手にして貰えませんし、交際が上手くいきづらいです。

結果的に、婚活に負け続けて、婚活の意欲が低下→年齢を重ねてしまい、婚活に再度奮起しようにも、時すでに遅しという事にもなりかねません。そのため、プロフィールにウィークポイントがある場合、それでも”勝算”のある婚活方法を実践して、相手探しを進めるべきなのです。

そして、ハッピーカムカムであれば、2人に1人が利用開始したその年に、成婚退会を果たしている&これまでに3,000名以上の方を成婚に導いているという実績がありますし、上述した通り、平日休み・シフト休みがマイナスに働く事はありません。

ハッピーカムカムの口コミ評判

【口コミ評判10選】ハッピーカムカムの評判は悪い?まとめてみた結果

確かに、結婚相談所となると、他の婚活方法よりも割高となります。ただ、婚活というのは、人生の中でも、特にビッグなイベントである結婚に通ずる活動となりますので、本気で良い人と結婚したいというのであれば、費用はケチらない方が吉です。婚活費用をケチって、結婚生活が失敗→離婚したとなれば、本末転倒です。

そのため、婚活をしようか考えている方であれば、まずは無料相談を受けてみるのが吉です。

無料相談を受けてから、入会をするかしないかを判断できるため、まずは、無料相談を受けてみて、「どんな方が登録しているのか」、「アドバイザーの方はどんな方か」といった事を見てから、継続的に婚活に利用するかを決めるのが良いかと思います。

下記公式サイトにて、サポートの内容および無料相談への申込が可能です。

間もなく締め切り★ハッピーカムカムの無料相談に関して↓

1年以内成婚率50%以上!恵比寿の結婚相談所【ハッピーカムカム】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【2人に1人が1年以内に成婚!】ハッピーカムカムは平日休み・シフト休みの婚活も不利にならない?
-, , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.