【不定休が不利にならない】平日休み・シフト休みが不利にならない婚活方法まとめ!

【不定休が不利にならない】平日休み・シフト休みが不利にならない婚活方法まとめ!

更新日:

The following two tabs change content below.

Yumi_Kikuchi

35歳から婚活サイト・結婚相談所を通じての婚活を開始。37歳の時に無事に結婚。現在は、経験談を元に主婦業の傍らマイペースに婚活情報を執筆しています。

仕事が平日休み、シフト制で休みが不規則(不定休)だという方の中には、「出会いがない…」と痛感している方も多いと思います。

世の社会人は、土日休みが基本です。婚活パーティーや街コンの開催も土日に集中してます。

そのため、恋愛において、平日休み・シフト制の不定休=不利なのです。

「そもそも出会いがない」or「出会えたとしても、休みが合わずにすれ違い→自然消滅」のどちらかになる可能性が高いのです。

とはいえ、そんな平日休み、シフト休みの方でも、それが不利にならずに出会える方法もあります。

そこで今記事では、

・平日休み・シフト休みが不利にならない婚活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

不利にならない婚活方法

ネット婚活が最適

平日休み・シフト休みの場合、日常生活で出会おうにも、相手が土日休みとなれば、恋が進展しません。

お互い休みが一緒の方が、デートにも行きやすいので距離は縮まります。

そのため、平日休み・シフト休みの方が婚活をする場合、「平日開催の婚活パーティー」か「ネット婚活」に絞られます。

ただ、平日開催の婚活パーティーは、残念ながら”コスパが悪い”です。

確かに、休みが一緒の方と出会えるというのは、大きなメリットです。

ただ、出会える数はせいぜい10名程度であり、参加=マッチングとは限りません。

相手に「この人ともっと話してみたい」と思わせる事が出来なければアウトです。せっかくお金と時間を使って参加したのに、”手ぶら”で帰る事になります。

その点、ネット婚活は、”コスパが良い”のです。

スマホ一台で数千名の会員の中から、希望条件に合った相手にアプローチが出来ます。

しかも、婚活パーティー1,2回分の参加費用と同クラスの料金、あるいは無料で1ヶ月間婚活が可能です。

良い人が来るかも分からないうえに1日勝負の前者と、良いと感じた方に絞って婚活が出来る後者とでは、どっちが恋愛に発展するかは明白だと思います。

当然、平日休みの方に絞って相手探しも出来ますし、利用する婚活サービスによっては、専任のアドバイザーから希望条件に合わせて相手を紹介してもらう事だって可能です。

つまり、平日休み、シフト休みがネックとなり、出会いの数が減るという事もないのです。

もっとも出会えるネット婚活サービス

とはいえ、ネット婚活といっても、マッチングアプリ、婚活サイト、オンライン結婚相談所と、数ある存在します。

「もっとも出会える婚活サービスはどれなの…」と感じる方も多いと思います。

結論から言いますと、もっとも出会えるネット婚活サービス=オンライン結婚相談所です。

◆会員総数がもっとも多い

◆唯一、担当アドバイザーからの紹介制度がある

◆真剣交際を求める相手が在籍

 

ネット婚活の中でも、オンライン結婚相談所=会員総数がもっとも多いです。

例えば、私も利用経験のある「スマリッジ」の場合、50,000名以上の中から、相手を探す事が出来ます。



その他のオンライン結婚相談所の場合も、10,000名以上の中から相手を探せます。

そのうえ、担当アドバイザーが、あなたの設定した希望条件に合う人を紹介してくれます。

これにより、休みが一緒の方と出会うのは容易なのです。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用した話!利用して感じたメリット・デメリット!

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用した話!利用して感じたメリット・デメリット!

そのため、婚活に費用を掛けても良いという方であれば、オンライン結婚相談所がベストなのです。

お金を掛けずに出会いたい方は〇〇

もしも、「婚活にお金を払うのは嫌だ」というのであれば、無料のマッチングアプリを活用する道しかありません。

ただ、無料のマッチングアプリの中でも、例えば「女性:無料、男性:有料」、「女性:有料、男性:無料」といったように、どちらか片方が有料という場合、良質な出会いに恵まれます。

そこを利用しているユーザー=”お金を支払ってまで本気で恋人を作りたいと考えている異性”となるので、真剣交際に発展しやすいのです。

例えば、【キャリ婚】は、男性側が無料のマッチングアプリです。

男性側が無料のアプリ自体珍しいのですが、キャリ婚はNHKや東洋経済オンラインで特集が組まれるほど注目syれています。

なんと言っても、「男性側から一切アプローチが出来ず、女性が選ぶ」のが特徴です。

つまり、人によっては、無料で利用出来て、ただ登録しているだけで出会う事も可能なのです。

このように、無料のマッチングアプリでも、良質な出会いに恵まれるものは存在します。

そういった所を活用する事で、お金を掛けずに恋人を作る事も可能です。

たとえそれが、平日休み、不定休であってもです。

あなたと同じ平日休み、不定休、シフト休みの方が、そのアプリの中には数多く存在しているからです。

スポンサードサーチ

■まとめ

平日休み・シフト休みが不利にならない婚活方法について書いていきました。

上で書いた通り、本気で恋人を探すのであれば、ネット婚活がベストです。”休みが一緒の方”と出会えるためです。

平日休みの場合は、当然平日が休みです。とはいえ、シフト制の不定休であっても、ほとんどの場合指定した平日が休みになります。

このように、一緒の曜日が休みとなるので、すれ違う事が減りますし、容易にデートが出来ます。

ですので、一気に距離を縮める事が可能なのです。

そのうえ、相手もあなたと同じように、「休みの合う人がいない…」と寂しい思いをしてきた人です。

つまり、その寂しさを埋める事が出来るあなたに対して、恋心を抱きやすいのです。

そのため、「出会いがない…」と痛感している平日休み・シフト休みの方は、ネット婚活に活路を見出すのが得策です。

そのまま今と同じ生活をしていたとしても、恋人は出来ません。

出会いがないのであれば、まずは出会える環境に身を置くのが大切です。

例えば、オンライン結婚相談所の場合、2人に1人の割合で、利用初月から食事デートを実現しています。

私が利用したスマリッジの場合、成婚退会までの平均期間も半年を切っています。※私も3ヶ月で恋人が出来ました。

このように、ネット婚活=良い出会いに恵まれるため、本気で恋人を作りたい方には、うってつけなのです。

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【不定休が不利にならない】平日休み・シフト休みが不利にならない婚活方法まとめ!
-, , , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.