バリキャリ女性でも不利にならない最適な婚活術!【モテないは嘘】

バリキャリ女性でも不利にならない最適な婚活術!【モテないは嘘】

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

仕事に精を出す一方で、恋愛に関しては疎かにしてきたという、いわゆるバリキャリ女性の中には、そろそろ相手探しを始めようか迷っているという方もいるかと思います。

仕事に精を出すのは素晴らしい事ですが、仕事で成果を上げるのに集中するあまり、「気づいたら友人の中で、唯一自分だけが結婚していない」という状況にいる方も多いかと思いますし、そのまま年齢だけを重ねてしまいますと、欲しくても出来ない…という状況に陥りやすいです。

「こんなにも仕事が出来る自分が、1人の男を捕まえられない訳がない」と感じるかも知れませんが、男性に負けず劣らずなキャリアを歩んでいるバリキャリ女性は、一般的に婚活市場において苦戦を強いられます。

また、自分自身、上昇志向がある分、相手に求めるものも無意識のうちに高いものを要求しがちです。例えば、仕事の面で、成果を上げたい、役職を持ちたい、起業したいという考えではなく、「現状維持が楽でいい」、「成功欲は特にない」という考えを持っている男性を見た時に、「無理」と感じてしまうかと思います。

そのため、バリキャリ女性=婚活を始めたとしても、予想以上に苦戦を強いられて、結果的に”得意分野”である仕事に人生を捧げてしまいがちなのです。とはいえ、バリキャリ女性であっても、不利にならない婚活方法もありますので、相手探しを始めようか迷っているという方の場合、最適な婚活方法を選択するのが得策と言えます。

スポンサードサーチ

バリキャリ女性=婚活市場で不人気なワケ

男性陣のイメージが悪い

バリキャリ女性”という言葉が定着している事からも分かる通り、昔と比べて、徐々に女性の社会進出が進み、男性と変わらずに右肩上がりなキャリアを形成する女性は増えています。

とはいえ、やはり男性からは、「鼻に付く」、「めんどくさそう」、「男よりも上に立ちたい感が溢れてそう」といったように、バリキャリ女性へのイメージは悪く、”婚活をしてもモテない”のが現状です。また、自分よりも収入がある、高い地位で仕事をしている女性に対して、「男なのに何もかも下…」という劣等感から、距離を置く男性が後を絶ちません。

要するに、男性陣からしてみれば、バリキャリ女性は、高嶺の花、もしくは可愛くない存在としてしか見られないのです。

某男性誌が調査をしたバリキャリ女性に対するイメージ

・プライドが高い

・何に関しても、反論してマウントを取りたがるイメージ

・完璧すぎて、手の届かない存在

・男に対しての強い敵対心を持っている

・自分よりも収入があって、辟易する

 

忙しくて都合が合わない事が多い

バリキャリ女性へのイメージが悪いという事に加えて、仕事の関係で、お互いの都合が合わない事も、バリキャリ女性の婚活成就の妨げとなるハードルです。

というのも、自分自身、仕事が忙しいのは勿論、自分に見合った男性ともなれば、相手側も自分と同じく、バリバリ働く方である可能性が高いと言えます。その場合、たとえ交際関係に発展したとしても、お互いの時間が合わずに、結果的に自然消滅という結末が濃厚です。

また、バリキャリ女性=仕事人間という事を男性も理解しているため、そもそも、忙しい人(※自分と生活リズムが合わなそうな人)にメッセージを送ってきません。

そのため、忙しいと思われて敬遠されるか、敬遠せずに連絡をくれた方と親密になっても、すれ違いを余儀なくされるかの2となる可能性が高いのです。

スポンサードサーチ

バリキャリ女性でも不利にならない最適な婚活術

結婚相談所=相応の男性と知り合える可能性が高い

バリキャリ女性が婚活市場でモテない/不人気である現状について書いていきました。

婚活市場でモテないという事を知って、「やっぱり仕事に精を出し続けるべきなのでは」と、相手探しを断念する方向に考え直したという方もいるかも知れません。とはいえ、冒頭でも書いたように、バリキャリ女性であっても、不利にならない婚活方法はあります。その方法というのが、結婚相談所です。

結婚相談所=”格式高いイメージ”と感じる方もいると思いますが、まさにその通りで、婚活サイトや街コン以上に、登録会員の年収水準や経歴が高い方も登録しているので、キャリアのある女性に対して、嫌悪感・劣等感を感じる方は少ないです。

それに加えて、専属で婚活サポートを行ってくれるアドバイザーの方に、要望を伝える事で、自分の理想とする条件に該当する男性とのみ、接点を持つ事が出来るため、そもそもバリキャリ女性だからという理由で、婚活が停滞する事がないのです。

先ほど書いたように、バリキャリ女性が婚活市場で不利になる大きな要因は、バリキャリ女性に対する男性陣の嫌悪感・劣等感が主です。そのため、そこを取り除いてしまえば、相手探しが円滑に進みますし、自分に合う方と交際に発展しやすいのです。

交際後のすれ違い問題に関しても、交際期間中も担当アドバイザーに相談が出来るため、独りで悩み続けるよりも、良い解決策を出す事が出来るはずです。

試しやすい結婚相談所は○○

そして、結婚相談所の中でも、オンライン結婚相談所の「スマリッジ」の場合、スマホ・PCにて、結婚相談所の支援を受ける事が出来るため、在宅での婚活が可能です。



従来の結婚相談所の場合、わざわざ来店する時間を作らなければいけなかったので、仕事が忙しい場合や、急な仕事が入った場合に、婚活支援を受けるのが難しく、継続しての来店が出来ない事から、次第に婚活がフェードアウトしてしまうという側面がありました。

ただ、スマリッジの場合、自宅で担当アドバイザーに電話・メールでの相談が出来ますし、相手の候補者の紹介も、オンラインにて受ける事が出来ます。そのため、仕事との両立が容易な結婚相談所なのです。

そのうえ、全額返金保証も付いているため、まず試してみてから、婚活に活用し続けるかを検討できる点も、スマリッジの利点と言えます。

仕事がひと段落した瞬間、寝る前のふとした瞬間等、日常生活の中で、独り身である事への寂しさや劣等感をⅠミリでも感じた事があるのであれば、その気持ちを誤魔化して、仕事に没頭したとしても、どこかのタイミングで後悔するはずです。

ただ、年齢を重ねてから後悔したとしても、時すでに遅しですし、いくら仕事で成果を出し続けたとしても、”中年独身女性”という負け組の烙印を押されてしまいます。そんな未来を回避するためにも、仕事に差し支えずに、婚活をする事の出来る、スマリッジのようなサービスを利用して、婚活を始めてみるべきだと言えます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細&申し込みが可能です。

スマリッジの公式サイト↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-バリキャリ女性でも不利にならない最適な婚活術!【モテないは嘘】
-, , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.