マッチングアプリの利用=婚期を逃すと言える三つの要因

マッチングアプリの利用=婚期を逃すと言える三つの要因

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「夜に寂しさが襲ってくる」、「結婚したいのに全く良い人と知り合えない」、「年齢的に焦っている」といったように、結婚したいという気持ちと現状が不釣り合いだという方の場合、上記のように、不安と焦りを感じている方もいるかと思いますし、「私には、結婚は無理なのでは」と思い込んでいる方もいるのではないでしょうか。

そして、そういった寂しい現状を打開するためにも、マッチングアプリを利用して、出会いを探そうか迷っているという方もいるかと思います。

有名人がプロデュースをしたものや、無料でアプリを落としてすぐに利用できるもの、広告で見かけるアプリ等々、今ではマッチングアプリは市民権を得たといっても過言ではないほど、乱立していますし、利用しているユーザーも増えています。

婚活サイトや結婚相談所よりも、気軽に利用できる事に加えて、今までのいわゆる”出会い系”サイト/アプリよりも、安全な出会いを提供してくれるのが、人気の秘訣です。

しかしながら、マッチングアプリの利用=婚期を逃すので、結婚を前提としたお付き合いをしたいと考えている方であれば、マッチングアプリはオススメ出来ません。利用した所で、「使わなければ良かった…」と後悔するだけとなります。

スポンサードサーチ

マッチングアプリの利用=婚期を逃すと言える三つの要因

登録会員の利用用途=結婚目的ではない

マッチングアプリを利用しているメインの年齢層が若いという事もあり、結婚を目的に利用している人よりも、「恋人作り」、「暇つぶし」、「セフレ探し/パパ活目的」といった用途で利用している人が多いです。そのため、結婚を前提としたお付き合いをしたいと思って利用したものの、「ただ遊びたかっただけ」、「セフレを探していただけ」という方と無駄なやり取りを重ねる事になりかねないのです。

やはり、婚活サイトや結婚相談所と違い、無料でアプリを落とすだけで始める事が出来るため、その気軽さから、”インスタント”な恋を求める方が多いというのが現状なのです。

 

そのうえ、登録が容易である事から、恋愛、結婚したいという気持ちにつけこんだ詐欺を行う連中も登録していたりします。そういった方に騙されてしまった場合、さらに婚期が遠のく事となります。

 

マッチングアプリきっかけの結婚率の低さ

市場調査メディアのホノテ(※ネットマーケティング・リサーチ会社のマクロミルが運営元)が、マッチングアプリの利用経験者1,000名に調査をしたところ、『マッチングアプリきっかけで結婚をした方の割合=7.7%』と非常に低い結果が出ました。

 

その結婚率の低さもさることながら、もっとも多かった回答は、1度会ったきりで、連絡は取っていない』ですので、仮に婚活として、マッチングアプリを活用したとしても、『場当たり的に寂しさを紛らわす事は出来ても、現状から一歩も進まない』という事になりかねません。

そして、婚活と本気で向き合わずに、マッチングアプリで寂しさを紛らわせ続けた結果、婚期を逃す事になるのです。

婚活疲れを起こしやすい

マッチングアプリの場合、誰彼構わずメッセージが飛んできます。

それもそのはず、相手は暇つぶし出来る人を探していたり、遊べる人を探しているため、「連絡が返ってこなかったらどうしよう…」とは考えずに、「連絡が返ってきたらラッキー」程度にしか思っていないからです。中には、卑猥なメッセージを堂々と送ってくる気持ち悪い人までいますので、メッセージを見るだけでもしんどいと感じてしまうはずです。

そのうえ、真剣交際をこれっぽちも思っていない方とメッセージのやり取りをしたり、実際に会ったとしても、時間の無駄であり、「何のために利用しているのだろう」と思いかねません。

結果的に、良い人と出会えないストレス、引っ切り無しに飛んでくるメッセージへのストレス、婚活が上手くいかない事へのストレスから、婚活疲れを起こす事に繋がってしまう恐れがあるのです。

スポンサードサーチ

まとめ:マッチングアプリ=婚活に不向き!

誰でも気軽に利用できる手軽さはマッチングアプリの利点です。そして、今までのいわゆる”出会い系”サイト/アプリよりも、安全な出会いを提供してくれるようになったのも事実ではあります。とはいえ、真剣交際を用途に利用するには、マッチングアプリは時期尚早というのが現状なのです。

テレビで結婚詐欺に引っかかった女性や、嘘の経歴を信じて数百万円相手に支払ってしまったという方を目にした事があるはずです。あれを対岸の火事だと思っているかも知れませんが、ユーザーの質の悪いサービスを利用しての恋愛を実践する事で、自分自身が、同じ状況になる可能性は飛躍的に上がります。

そのため、婚活のために利用するのであれば、婚活サイトや結婚相談所といったサポート体制が取れており、本気で結婚を考えている方だけが参加をしているものを利用するのが得策です。

中でも、結婚相談所の場合、入会の際に、公的な書類の提出&入会時に審査がある事に加えて、費用も発生しますので、真剣交際を目的とした方のみが登録をしています。

確かに、マッチングアプリとは違い、利用し続けるには費用が必要とはなりますが、費用を掛けるのを避けて、無料のマッチングアプリを利用⇒そのまま誰とも結婚出来ずに婚期を逃し続けて、『気づいたら独り身のまま、おばさん(おじさん)と言われる歳に…』という状況になった場合、「あの時ケチらずに利用しておけば良かった」と確実に後悔する事になります。

そのため、結婚のための必要経費だと思い、本気で結婚を望んでいるのであれば、出し惜しみせずに相談するべきだと言えます。

また、最近では安価で利用できるオンライン結婚相談所が出てきており(※2週間に1度婚活パーティーに参加をするのと同額レベル)、結婚相談所であっても、利用しやすくなっております。

私自身、オンライン結婚相談所のスマリッジを通じて、婚活⇒1年も掛からずに成婚退会に至ったので、安価かつ質の高いサポートを受ける事が出来ました。

スマリッジの場合、サイトで登録会員の検索、メールや電話で相談&相手の候補を挙げてくれるといったように、対面式でのサポートではないとはいえ、カウンセリングの資格を保有している方が婚活支援をしてくれますし、他の結婚相談所と連携をしている事もあり、閲覧できる会員の数も非常に多いです。

※実際に利用した感想はこちらにまとめています↓

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用して感じたメリット5選

そのうえ、登録してから3ヶ月間の間に、お見合いが成立しなかった場合、支払った料金の全額を返金して貰う事も可能です。お見合いの申込を受け入れるかは、自分次第ですので、実際にどんな人が登録会員にいるのか、アドバイザーの方の紹介力、サポート力は十分かを確認したうえで、お見合いを受け付けるか、自分からお見合いの申込を送る事で、「利用して損した…」と感じる事はなくなります。ですので、条件付きの払い戻し制度とはいえ、返金or継続利用のどちらも、自分のさじ加減で決める事が出来るのです。

そのため、結婚に関して、不安と焦りを感じている方、「私には、結婚は無理なのでは」と悩んでいる方は、そのまま頭を抱えていたところで、未来が明るくなる事はないのは、自分でも分かっているかと思いますので、まずは実際に利用してみるのが吉です。下記公式サイトにて、サポートの詳細&申し込みに関して確認可能です。

スマリッジの公式サイト↓

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-マッチングアプリの利用=婚期を逃すと言える三つの要因
-, ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.