仮交際から真剣交際に発展する確率は低い?仮交際=キープされてるだけ?

仮交際から真剣交際に発展する確率は低い?仮交際=キープされてるだけ?

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

結婚相談所を通じての相手探しを検討している方の中には、「仮交際から真剣交際に発展する確率ってどれくらいなの?」、「仮交際ってキープされている事と同じなのでは」といったように、仮交際から本交際(真剣交際)に発展する事は容易なのかどうかが気になるという方もいるのではないでしょうか。

結婚相談所の場合、本当に結婚相手に値する方なのかを見極めるために、複数交際が認められている仮交際期間が設けられています。そのため、結婚相談所を介しての婚活=複数の方と仮交際関係となり、本命の一人を選ぶという流れが基本です。

仮交際の関係から一向に前に進まないあるいは、交際解消となれば、何のために結婚相談所を利用したのか分かりませんし、本交際に発展する前に交際解消というのが、連続して続くのであれば、「自分には魅力がないのでは」、「他の仮交際者に負けた…」といったように、自尊心が傷つけられた事から、婚活に対するモチベーションも下火になるはずです。

そのため、結婚相談所を利用するかどうかを判断するために、「仮交際⇒本交際(真剣交際)に発展した方の割合が知りたい」と感じている方も多いはずです。可能性が乏しい婚活方法を利用したとしても、時間とお金を有効利用したとは言い難いですし、その分婚期が遅れる事になるため、どれくらいの割合の方が本交際に至っているのかを把握するのは、得策だと言えます。

スポンサードサーチ

仮交際⇒本交際(真剣交際)に発展した方の割合

某結婚相談所の調査結果

某結婚相談所が調査をしたところ、年齢ごとにばらつきはありますが、仮交際から本交際に発展した方の割合は、15%~20%前後という結果が出ています。要するに、10人に12人が、本交際に発展をするという事になります。

仮交際⇒本交際(真剣交際)に発展した方の割合グラフ

こうして書くと、非常に少ない割合だ…と感じるかも知れません。ただ、男女問わず年齢が若ければ若いほど、本交際に発展しやすいですし、結婚相談所の場合、自分からアプローチをする方法の他に、相手からのアプローチを承認して、お見合い⇒仮交際に発展という方法でも、婚活を進める事が出来ます。

当然、向こうから好意を寄せている訳ですの、上記の割合以上に、仮交際⇒本交際に発展しやすいと言えますので、婚活の進め方次第では、スムーズに本交際に至る事は可能です。

仮交際で交際終了する要因

では、なぜ半数以上の方が、仮交際で終わってしまうのかと言いますと、いくつかの要因があるとは思います。ただ、結婚相談所の出会いの豊富さは、一つの原因として考えられます。

確かに、出会いの数があればあるだけ良いのですが、隣の芝生は青く見えるという言葉がある通り、仮交際期間中に、『もっといい人がいるのでは』、『この人で”妥協”していいのか』といったような気持ちを抱きやすく、結果的に、仮交際中に交際終了を宣告されてしまうことになるのです。ましてや、複数交際が相談所側に推奨されているという事も、”選りすぐり”に拍車を掛けていると言えます。

例えば、自分自身、仮交際期間に発展した方がいたとしても、より若い好みの異性とお見合いが成立したとなれば、現在仮交際している方との交際終了が過るかと思います。

そのため、仮交際の関係になったからといって、一安心するのではなく、結婚後の生活について、子供について、住む住居に関して等々、具体的な結婚後の生活について話し合って、お互いがこの人と結婚をするんだという気持ちを持つ事が大切です。そうすれば、仮交際から本交際に発展もしますし、そのままスムーズに成婚を果たす事が可能です。

また、ネットを見てみると、『話をしてみたら、性格が合わなかった(33/男性)』、『自分から結婚生活に関して、話をしないと全く結婚生活についての話題が上らなかったので不安になった(29/女性)』、『お見合いの時は良いなと思ったけど、やり取りを重ねるうちに、あれ?と思う事が多かった(31/女性)』といったように、仮交際期間中にやり取りをしたものの、性格が合わなかったという事を理由に、交際終了となってしまった方もちらほら見受けられます。

スポンサードサーチ

結婚相談所は利用するべき?

利用する意味はあるの?

仮交際⇒本交際(真剣交際)に発展した方の割合、仮交際の交際終了の原因等に関して書いていきました。中には、「結婚相談所の利用を考えていたけど、利用しない方が良いのでは…」とネガティブに感じた方もいるかも知れません。

ただ、私自身、オンライン結婚相談所を通じて、成婚に至った身ですので、本気で結婚したいという気持ちがあるのであれば、結婚相談所は利用してみる価値はあると言えます。

確かに、上述したデータ等が物語っている通り、仮交際に発展したからといって、100%結婚まで駆け抜ける事は出来ないです。しかしながら、結婚相談所の場合、自分の理想に合致した方に絞っての婚活が出来ますし、相手からのアプローチも随時来ます。そして、当然ながら、真剣交際を望んでいる方のみが利用をしています。

そのため、婚活パーティーや街コンといったイベント系の婚活を実践するよりかは、結婚を意識している方と関わりを持つ事が出来ます。

意外と本交際に発展しやすい

また、実際に結婚相談所を利用して交際をしてみると分かりますが、実は仮交際⇒本交際に発展しやすいです。

というのも、お見合い⇒仮交際⇒本交際⇒成婚という流れで進むのですが、「この人は違うな」と感じた場合、大抵最初のお見合いで即関係終了します。その時点で、仮交際期間中に、競うライバルがほぼほぼいなくなります。

仮に、この人も良いなと思っているという場合、仮交際期間で、”キープ”状態となっている他の方と競う事にはなりますが、そもそも担当者が合いそうな方を引き合わせてくれるため、私自身、そこまで他の方に目移りする気にならなかったですし、お見合いをした相手も、「仮交際で複数の人とやり取りは出来るけど、正直全員と連絡をするのはめんどくさい」、「出来れば一人に絞って本交際までいきたい」と話していたので、仮交際期間中の複数交際は推奨されているとはいえ、あまり乗り気ではないという方が多いのです。

あくまで、交際終了するまでは、その人との関係構築に集中したいと感じる方ばかりなのです。

そのため、仮交際から真剣交際に発展する確率ってどれくらいなの?」、「仮交際ってキープされている事と同じなのでは」といったように、仮交際から本交際(真剣交際)に発展する事は容易なのかどうかが気になるという方であっても、まずは相談をしてみるべきですし、婚活に精通したアドバイザーの方と一緒になって婚活が出来るのは、精神的にも非常に救われる事が多いので、本気で結婚を考えているのであれば、利用しない手はないと言えます。

例えば、私も婚活に利用した『スマリッジ』の場合、たとえ実際に利用してみて、違うな…と感じたとしても、利用開始から三か月までは、清算した分のお金を連絡一本で取り戻す事が出来ますので、結婚相談所の中でも、特にリスクなく試せるかと思います。

そのうえ、空いている時間を使って婚活が進められるので、利便性にも富んでいて、利用しやすいかと思います。

スマリッジの公式サイト↓

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-仮交際から真剣交際に発展する確率は低い?仮交際=キープされてるだけ?
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.