【末路が悲惨】妥協婚はやめとけと言える3つの理由【地獄の結婚生活】

【末路が悲惨】妥協婚はやめとけと言える3つの理由!後悔する結婚となります【地獄の結婚生活】

更新日:

The following two tabs change content below.

周りが続々と結婚していく中、自分は独身.しかも恋人もいない…という方の中には、「もう誰でも良いから結婚したい…!」と感じている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、結婚において、妥協する=地獄を見る事となります。確実に、「なんでこの人と結婚してしまったんだろう」と感じる瞬間が訪れます。

事実、東洋経済オンラインの調査でも、男女共に過半数の方が、妥協婚を後悔していると回答しています。

そのため、いくら独身で肩身が狭い思いをしていたとしても、結婚相手を妥協するのはやめとけと言いたいです。

妥協婚をした方=総じて末路が悲惨だからです。

今記事では、

◆妥協婚=やめとけと言える理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

◆妥協婚=やめとけと言える理由

妥協婚した方の末路が悲惨…

先ほども書いた通り、妥協婚した方のほとんどが、後悔を口にしています。

この事からも分かる通り、結婚相手を妥協するのはやめとくべきなのです。

旦那さんの事が好きな人が奥さんが羨ましい。私もそうなりたかった。旦那の事は嫌いじゃないけど好きじゃない。男として見れないから今では同じソファに座るのも嫌。コロナで収入も下がったからATMとも思えない。今婚活中の人に言いたい。妥協婚は後悔する

引用:Twitter

うちの旦那も一緒です。だから旦那は金だけの存在になるのです。自分と子どもたちの為に…

旦那の存在価値が金だけ…自業自得

引用:Twitter

妥協婚は、妊娠出産の時期乗り越えられないのでやめた方がいいですよ 三歳までの離婚があれほど多いのは、愛がその時点でないからだという例山ほどみてきたので… 愛があっても育児一番過酷なのに、夜泣きでまいるような男は大抵もたない 妻が妊娠中の風俗とかが原因もあるしね…

引用:Twitter

妻からしたら自分とは妥協婚で、交際している時も隙あらば乗りかえるつもりだったと開き直られて心が痛い。

引用:Twitter

旦那とは別れる気はないけど、子供は触らせたくないって思うよね。今はまだ愛情があるからいいけどなくなって冷めたらただのATMに成り下がるのかな

引用:Twitter

「容姿は悪いけど性格は穏やか」、「趣味は合わないし顔もタイプじゃないけど金は持っている」といったように、相手に何かしら”無理”なポイントがある状態で結婚をした場合、

◆男性=いずれATMとして見なされる

◆女性=浮気される危険性あり

 

このように、幸せな結婚とは程遠い結婚生活になりやすいのです。

それもそのはず、妥協婚の動機は、”早く独身生活から抜け出したい”、”このチャンスを逃したら結婚出来ないのでは”といったように、自分本位な場合がほとんどです。

本来、結婚したいと思う動機となるのは、「この人と一緒にいたら楽しい」、「こんなにも合う人はこの人しかいない」、「人として尊敬できる」といったように、”その人でないと嫌”という気持ちからきます。妥協婚にはそれがありません。

当然、愛のない状態で結婚しているのですから、そこから愛が育つ可能性は低いです。

結果として、ATMとして見なされたり、浮気されるといった悲惨な末路を迎えてしまうのです。

毎日がストレスフル

また、結婚生活=結婚相手と同じ屋根のしたで暮らす事となります。

これがもし、容姿が好みじゃない、性格が合わない方と結婚したとなると、毎日が地獄です。

小さな指摘に対しても、「ブサイク(ブス)に言われたくない」と感じてしまいますし、価値観が合わない!という事で、連日喧嘩となりやすいからです。

上で引用した体験談にも合ったように、同じソファに座るのも嫌、男(女)として見れないと感じてしまい、結果として、「なんでこんな人と結婚したんだろう」とお互いが思ってしまうのです。

離婚か我慢の二択となる

妥協婚をした場合、下記2つの道しか残されていません。

◆不満を抱えながら結婚生活を送る

◆妥協婚に耐えかねての離婚

 

とはいえ、この2つの道はどちらも不幸です。

思い描いている結婚生活とは全くの真逆です。

スポンサードサーチ

■まとめ

妥協婚=やめとけと言える理由を書いていきました。

恋人がいない場合、”早く結婚したいのに”と焦る気持ちも分かります。

ただ、重要なのは結婚する事ではなく、”幸せな”結婚をする事です。

その気持ちを忘れてしまうと、悲惨な末路を迎える事となってしまいます。

ですので、独身から抜け出すために結婚を考えるのは辞めて、”自分も友人夫婦のように幸せな生活を送るため”に結婚をするんだと考えるのが吉です。

そして、今の時代、マッチングアプリや婚活サイト、結婚相談所といったように、日常生活で出会いがないという方でも、異性と知り合えるツールはいくらでもあります。

なおかつ、そうした恋活サービスの場合、コミュニティ機能や検索機能が充実しているので、すぐに趣味の合う方、休日の過ごし方や行動パターンが一緒の方、価値観が合う方を見つける事は容易いです。

慌てて、街コンや合コンに参加をするよりも、確実に結婚後も幸せに感じられる相手を見つけられるはずです。

中でも、「naco-do」というオンライン結婚相談所の場合、費用こそ掛かってしまいますが、妥協しなくとも、半年以内には婚約を果たす事が出来ます。※在籍会員=平均2ヶ月で恋人が出来ています。

ナコードの場合、プロの婚活カウンセラーが、あなたの相手探しをマンツーマンでサポートしてくれます。

「相手の容姿を妥協した場合、どうなるのか」、「経済力を妥協した場合、どうなるのか」などにも、経験を元に回答してくれますので、”ここは妥協しても大丈夫”、”ここは絶対に譲れない”といった点を把握しやすいかと思います。

なおかつ、あなたの条件を聞いたうえで、毎月2名以上を厳選して紹介してくれるため、こちらからわざわざ検索を掛けたり、アプローチをせずとも、良い人を見つけられます。

◆naco-doのサポートの詳細/無料相談はこちら↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

また、相手探しに費用を掛けるのは…という方は、「Knew(ニュー)」というアプリがうってつけです。

こちらは、男女共に無料で利用出来るにも関わらず、オンライン結婚相談所のように、婚活カウンセラーからの相手の紹介を受ける事が可能です。



「自分の希望条件を提示して待つ→条件に合った人だけを紹介して貰える」このように、ニュー=条件に合った方とのみやり取りが出来るため、出会いを増やす目的で条件を妥協する必要がありません。

そして、マッチングアプリ=会員数も多いので、妥協しないからといって出会いが無くなる事もありません。

効率よく良い人と出会う事が出来るはずです。

そのうえ、個人が特定出来る顔写真やプロフィールの情報=運営だけがチェックをします。

そのため、他のマッチングアプリのように、出会いを求めている事が、友人や同僚にバレません。

この記事を読んで、”妥協婚は絶対に嫌だ”と感じたのであれば、こうした良い出会いのチャンスが転がっているサービスを活用するのが吉です。

ニューの場合、無料で利用出来るため、実際に登録してみてどういった人を提案して貰えるのか、好みの人はいるのかを見てみたうえで、婚活に活用するかを決めてみるのが良いかと思います。

下記公式サイトにて、ニューのサポートの詳細確認、無料登録が可能です。

Knew(ニュー)の公式サイトはこちら↓

knew(ニュー)

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【末路が悲惨】妥協婚はやめとけと言える3つの理由【地獄の結婚生活】
-, , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.