【妥協婚は絶対に後悔する】婚活疲れの方は結婚相談所を利用するのが得策なワケ

【妥協婚は絶対に後悔する】婚活疲れの方は結婚相談所を利用するのが得策なワケ

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

婚活イベントや婚活サイトを利用しているにも関わらず、恋が前進しない...という方の場合、「もう婚活をするのは嫌だ」、「婚活の事を考えたくない」といったように、婚活疲れを感じている方も多いかと思います。

そして、婚活疲れから、「もう誰でもいい...」、「連絡をマメに返してくれるし、もうこの人で良いかな...」と妥協婚を考えている方もいるのではないでしょうか。

しかしながら、今後3040年以上同じ屋根の下で苦楽を共にする相手となるため、婚活疲れから逃れるために、妥協婚をしたとしても、「結婚しなければ良かった...」と感じてしまうか、すぐさま離婚⇒バツイチとして肩身の狭い思いをする事に繋がる恐れがあります。

そのため、幸せな結婚生活を送りたいのであれば、妥協婚はせずに根気よく婚活をするべきですし、婚活疲れを引き起こしている方こそ、結婚相談所を用いての婚活をするのが得策だと言えます。

スポンサードサーチ

結婚相談所=婚活疲れの方に最適な理由

アプローチ待ち”でも婚活が前に進む

結婚相談所の場合、登録情報を見た方から、お見合いの申し込みであったり、連絡が度々来ます。

要するに、自分からアプローチを掛けずとも、婚活を前に進めることが出来るのです。そのため、自分から行かずとも、婚活が前に進む分、婚活疲れを引き起こしづらいのです。そのうえ、婚活アドバイザーの方が、あなたと合いそうな方に絞って、紹介をしてきてくれるため、連絡のやり取り開始⇒成婚に結び付きやすいのです。

婚活の相談が出来る

また、婚活疲れを引き起こしている方の中には、「相手を選びすぎて、自分に合う方が分からなくなる」、「この人も良いけど、もっと粘ったらより良い人がいるのではないか」といったような悩み疲れを感じている方もいるかと思います。

ただ、結婚相談所であれば、常に婚活アドバイザーの方に相談をしながら、相手を選ぶ事が出来るため、第三者の冷静な意見を貰えたり、背中を押して貰えたり、時には愚痴を聞いて貰ったりといったように、二人三脚で婚活を進める事が出来ます。

そのため、精神的な負担をそこまで感じる事も無ければ、独りで相手を選んでいる時よりも、一歩が踏み出しやすいうえ、「一緒にいて安心できる」と感じる方と出会いやすいです。それに加えて、結婚相談所の多くは、複数の方との仮交際を容認しているため、恋愛期間中に実際にデートを重ねてみて、相手を決める事も出来ます。

スポンサードサーチ

婚活疲れに陥らない方法

妥協する所は妥協するべき

上述したように、結婚相談所=数ある婚活サービスの中でも、婚活疲れを引き起こしにくい婚活方法だと言えます。

しかしながら、あまりにも完璧な方を求めすぎる事で、「半年以上利用しているのに誰とも恋愛関係に発展しない」、「紹介される方がどれもピンとこない」といったように、婚活疲れを引き起こしにくい方法を用いたとしても、婚活疲れを招く事になります。そのため、妥協出来るポイントは妥協するのが吉です。

例えば、「希望年収を少し下げてみる」、「年齢の幅を広げてみる」といったように、ここは妥協しても良いかな...というポイントを妥協する事で、相手選びが円滑に進みます。理想を追いすぎて、”売れ残り”と揶揄される年齢となってしまっては、本末転倒ですので、一度妥協できるポイントを洗い出してみるのは大切です。

そして、妥協できるポイントを洗い出す際にも、婚活アドバイザーの冷静な意見は、非常に有効的ですので、相談をしてみる事で婚活の幅が広がるはずです。

結婚する”意味”を考える

また、婚活疲れを引き起こす原因としては、悩み疲れもさることながら、「婚活をしているのに三球三振」、「全くうまくいっていない」といったように、努力と結果が伴っていない事による、自暴自棄も要因だと言えます。

確かに、中々結果が出ない状況は歯がゆいですし、早く苦しみから解放されたいと感じるはずです。ただ、婚活疲れを感じている時に、もう一度考えてほしいのが、「なぜ結婚したいのか」という点です。そうする事によって、「もう少しだけ頑張ってみよう」という気持ちになるかと思います。

もしも、結婚の理由が、婚活疲れから解放されたいにすり替わっている場合、結婚した後に後悔します。事実、某結婚相談所がアンケート調査を取った所、妥協婚した方の8割以上の方が、「結婚生活に不満を感じている」、「婚活をやり直したい」、「子供のために夫婦関係を継続しているだけ」といったように、結婚生活に対して後悔を感じています。

そのため、今一度「なぜ結婚したいのか」を考えるべきです。

もしも、婚活疲れで婚活をする気が起きないのであれば、少し休んでみても良いですし、誰かに相談をするのも一つの手です。そして、相談するのであれば、婚活を熟知したプロのアドバイザーに話しを聴いて貰える結婚相談所がベストなのです。

スポンサードサーチ

利用するべき結婚相談所

オンライン結婚相談所=自分のペースで婚活可能

中でも、「スマリッジ」であれば、結婚相談所の欠点である費用の高さを解消しているとともに、オンライン上で相手の紹介、婚活相談をする事が出来るため、隙間時間を使って婚活が可能です。また、連絡一つで休会も可能なので、自分のペースで婚活を前に進めやすいサービスです。

かくいう私もスマリッジを利用して婚活をしていましたが、使う前は「結婚相談所ってなんか負けた感じがする...」と抵抗感がありましたが、いざ利用してみると、いつでもアドバイザーに婚活相談が出来る婚活サイトのような感じで、非常に心強かったですし、毎月一定数の方を紹介して貰えたので、特に自分からアプローチを掛けずとも、複数人の方とお見合い⇒仮交際をする事が出来ました。

下記記事に、実際に利用して感じたメリットを書いているので、合わせて参考にしてみて下さい。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用して感じたメリット5選

 

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【妥協婚は絶対に後悔する】婚活疲れの方は結婚相談所を利用するのが得策なワケ
-, ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.