恋愛不適合者の特徴&最適な婚活方法は結婚相談所と言える2つの訳

恋愛不適合者の特徴&最適な婚活方法は結婚相談所と言える2つの訳

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

周りが結婚をし始める20代後半~30代前半の方の中には、「自分もそろそろゴールインしたい」、「自分だけが独身というのも寂しい」といったように、結婚したいと感じている方もいるかと思います。

しかしながら、「恋愛そのものに向いていない」、「恋愛経験が乏しい」といったように、自分は”恋愛不適合者”だという認識を持っている場合、結婚したいと思っていても、どう相手を探して、どう距離を詰めたら良いのかがイマイチピンとこないはずです。

口では、「自分は恋愛に向いていないから…」と言っていても、寝る前にふと寂しさが過る方も多いのではないでしょうか。そして、寂しさを感じても、恋愛をするのはちょっと…と感じて、行動に移せない⇒また寂しさと寄り添う夜を迎えるといった延々ループを繰り返している方も多いはずです。

結局のところ、悶々とした思いを打破するには、行動しかありませんし、そのまま指をくわえたまま結婚生活に思いをはせた所で、年齢だけが上がっていき、言い寄ってくる方が減少、結婚したくても、誰も相手にしてくれないといった事態に陥ってしまいます。

そのため、寂しさを感じるのであれば、恋愛不適合者でも、理想の人とスピーディに成婚を果たす事が可能な婚活方法を実践してみるべきです。その方法というのが、結婚相談所です。その理由は後述します。

そして、今記事では、男女共通しての恋愛不適合者の特徴と結婚相談所が最適な理由について書いていきますので、是非参考にしてみて下さい。

スポンサードサーチ

恋愛不適合者の特徴

一人の時間が好き

人と一緒にいる時間よりも、1人でスマホで動画を見たり、映画を見たり本を読んだりしている方が好きだという方は、他人と喜怒哀楽を共有する恋愛には適していないと言えます。

1人で過ごすのが好きだという方の多くが、「他人と合わせる気疲れを感じたくない」、「自分のペースで生活出来る喜びを感じたい」といったように、他人と合わせるのが嫌・疲れたという方たちばかりなはずです。

ただ、結婚生活を円満にするには、相手に合わせる事が大切であり、相手の意見や思いを聞き入れなければ、結婚できたとしても、スピード離婚する憂き目に合う可能性が高くなります。そのため、一人の時間が好きだという方は、恋愛に向いていない傾向にあります。

趣味や仕事に没頭している・真面目すぎる

また、恋愛以上に楽しいと感じれるもの・はまっているものがあるという方も、恋愛不適合者と言えます。

何かに没頭している方の場合、付き合う前や付き合い始めは、「恋愛も良いものだな」と感じるかも知れませんが、デートや連絡のやり取りによって、自分の没頭しているものに費やす時間が減っているという事に気づいた瞬間、恋愛へのモチベーションが急落します。

例えば、今自分がはまっている趣味がある方の場合、週末の趣味の予定がデートに変わり、夜に連絡をマメにしないといけないとなると、めんどくさいと感じるはずです。

恋愛=きらびやかな面がフューチャーされがちですが、自分のこれまでの恋愛経験を思い返してみれば、めんどくさい事もそれ相応にあったかと思います。そのめんどくささと没頭している趣味・仕事を天秤に掛けて、趣味・仕事が勝つようであれば、恋愛には向いていません。

潔癖症・神経質

潔癖症の場合、相手に理解して貰えない事が多いため、交際がスタートしたとしても、すぐさま別れを切り出されてしまいます。

手をつなぐのに抵抗があるとなれば、「付き合っているのに手も繋げないの」と男女問わず悲しい気持ちになりますし、一緒に住んだ場合に、自分のルールに耐え兼ねて、別れを告げられるのがオチです。そのため、潔癖症に理解のある方でない限り、恋愛がうまくいく事はありません。

性格の癖が強い(プライドが高い・合理的等)

また、性格の癖が強い方、その中でもプライドが高い・合理的な考えの人は、恋愛に向いていません。合理的な方の場合、全てを理論づけて考えてしまうクセがあるため、付き合っている側からしてみれば、「めんどくさい」と感じてしまいますし、プライドが高い人も同じです。

性格の癖が強い方=高確率で相手にめんどくさがれて、恋愛が終わります。

スポンサードサーチ

恋愛不適合者の婚活=結婚相談所が最適なワケ

自分の性格に合った方とのみマッチングできる

男女共通しての恋愛不適合者の特徴に関して書いていきましたが、どれか一つでも当てはまるようであれば、恋愛をしたいと思っていても、中々上手くいかないと考えた方が良いですし、結婚も絵に描いた餅状態です。

そのため、上記特徴に該当する方の中で、「結婚を前提とした恋愛がしたい」と感じているのであれば、冒頭で書いたように、結婚相談所の利用がマストです。その理由としては、結婚相談所の場合、担当のアドバイザーの方が、相談内容を軸に、登録会員の中から候補を挙げてくれます。そのため、「自分の性格に合った方とのみマッチング出来る」仕組みなのです。

例えば、一人の時間が好きという事を相談した場合、相手側も一人の時間を好む落ち着きのある方を紹介してくれますし、恋愛が苦手だと伝えれば、自分と共通した項目を含んでいる方(趣味や仕事の業種等)を候補に挙げてくれて、少しでも話を広げやすい方を厳選してくれます。

プロ目線から直すべきポイントをアドバイスして貰える

また、恋愛不適合者が利用するべき最大の理由は、「プロ目線から治すべきポイントをアドバイスして貰える」点にあります。

”自分は恋愛適合者だ”と自覚している方もいるかも知れませんが、自分のダメな部分を自分だけで理解するのには限界がありますし、人から言われた方が、自分がいかにダメなのかが身に染みるはずです。

そして、結婚相談所の場合、直すべき部分を指摘してくれるのは、これまでに数百数千の方の婚活をサポートしてきてくれたアドバイザーになりますので、アドバイスを受けるのには、最適な人選だと言えます。

「○○を直した方が良いですよ」と指摘を受けるのは、いら立つかも知れませんが、本気で結婚をしたいのであれば、超えなければいけない壁であるのは理解しているかと思います。そして、自分本位で行動した結果が、お付き合いしている方がいない、周囲の結婚を”祝福する側”という現状なのも分かっているはずです。そのため、自分をより魅力ある人間にするためにアドバイスを聞き入れてみるのが得策です。

スポンサードサーチ

手軽に利用可能な結婚相談所

オンライン相談所であれば、お試し期間あり

ただ、いきなり結婚相談所を利用するのは、気持ち的にも、料金面でも、中々ハードルが高いかと思います。そのため、まずは、婚活サイトのようにインターネット上で相談&紹介を受ける事が出来るオンライン結婚相談所から試してみるのが吉です。

例えば、私自身、今の旦那さんと出会った「スマリッジ」の場合、3ヵ月間のお試し期間(※連絡一つで月額費、登録費の払い戻しが可能)があるとともに、年齢層も男女ともに20代~30代がメインとなります。

そして、オンライン相談所であっても、カウンセリングの資格を持ったアドバイザーの方が、電話・メールにて常時対応してくれますので、店舗タイプの結婚相談所と利用満足度に差はないと言えます。

下記記事では、スマリッジの口コミ評判をまとめていますので、合わせて参考にしてみて下さい。

【口コミ10選】スマリッジの評判=悪評が多い?向いている方の特徴5選

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-恋愛不適合者の特徴&最適な婚活方法は結婚相談所と言える2つの訳
-, , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.