【体験談】回転寿司 型の婚活パーティーに参加して感じたメリットとデメリット【カップルにならない】

【体験談】回転寿司 型の婚活パーティーに参加して感じたメリットとデメリット【カップルにならない】

更新日:

The following two tabs change content below.

Yumi_Kikuchi

35歳から婚活サイト・結婚相談所を通じての婚活を開始。37歳の時に無事に結婚。現在は、経験談を元に主婦業の傍らマイペースに婚活情報を執筆しています。

結婚を考えている方の中には、「回転寿司型の婚活パーティーへの参加」を考えている方もいるのではないでしょうか。

ご存知の通り、回転寿司型の婚活パーティー=参加した異性全員と順繰りに話す事が出来ます。

そのため、自分から話しかけるのが苦手…、婚活パーティーへの参加が初めてという方でも、出会いのチャンスがあります。

その反面、1人につき3分〜5分しか”持ち時間”がない分、「回転寿司型の婚活パーティー=カップルにならないのでは…」と不安に感じている方もいるはずです。

それもそのはず、その数分間で自分をアピールしなければなりませんし、フィーリングが合うかどうかも見極めなければなりません。

そのため、「誰ともカップルにならないで終わりそう…」と不安に感じる気持ちも分かります。

他の参加者が無事にマッチングしていく中、誰ともマッチングせずに独りで帰るのは、惨め以外の何者でもありません。

それは避けたいはずです。

そこで今記事では、

◆回転寿司型パーティーのメリットデメリット

◆私の体験談

 

上記について、実際に何度か回転寿司型のパーティーに参加した事のある、私の体験談を交えて書いていきます。

「回転寿司型のパーティーってどうなの?」と感じている方は、一読してみてください。

スポンサードサーチ

回転寿司型パーティーのメリットデメリット

メリット

実際に参加してみて感じたメリットは以下です。

・参加者全員と話す事が出来るので出会いの数が多い

・”会話の独占”を防ぐ事が出来る

・自分から話しかけなくて良い

 

上記が実際に感じたメリットです。

婚活パーティーに参加をした事がある方であれば、分かっていると思いますが、フリータイムメインのパーティーの場合、「パーティー中に一度も話さなかった人」というのが、必ず現れます。

ただ、回転寿司型のパーティーの場合、それがありません。

回転寿司のごとく、参加者全員と話をするまで、順繰りで話す相手が変わります。

そのため、フリータイムメインの婚活パーティーよりも、出会いの数は多いです。

なおかつ、自分からアプローチをかけずとも、5分毎に会話相手が交代しますので、”座っているだけ”で、婚活が出来る点もメリットと言えます。

そのうえ、話をしている間は、一対一でのトークとなります。

例えば、フリータイムメインのパーティーの場合、一対一で話す機会が訪れる瞬間を作るのが難しいです。

ほとんどの場合、1人に対して3人程度が話をしている状況となります。

そして、トークスキルのある方が、話題を独占してしまいます。

そういった人と恋敵になってしまうと、「もっと会話したいのに、会話に入れない…」という事になってしまいます。

ただ、回転寿司型のパーティーの場合、それがありません。参加者全員が平等に一対一で話せる時間を持っています。

そのため、誰しもに距離をつめるチャンスがあるのです。

つまり、「大人数で話すよりも一対一で話したい人」、「シャイで自分から話しかけるのが苦手な人」であれば、回転寿司型の婚活パーティーは向いている形式と言えます。

デメリット

・トークスキルが求められる

・単純に疲れる

・交際が失敗する可能性が高い

 

上記が、実際に感じたデメリットです。

上述した通り、回転寿司型のパーティー=1対1で相手と5分間会話をするシステムです。

そして、思っている以上にトークスキルが求められます。

「5分間なら余裕で話が続く」と感じる方もいるかと思います。

とはいえ、参加者全員と会話をする分、その5分間で相手に「この人(他の人より)良いかも」と印象付けなくてはなりません。

例えば、人と同じような質問に終始→5分間のアピールタイムが終わってしまった場合、その人とカップルになる事は難しいです。

出身や仕事といった”ありきたり”な話題だけを話すのも、インパクトに欠けます。

最後のマッチング発表の際に、「あーこんな人いたなあ」と思われて終わりです。

つまり、その5分間で、相手の気持ちを掴まなければならないのです。

また、参加者全員と5分ほど話さないといけない分、単純に疲れます。

これがもし、異性15名が参加のパーティとなれば、1時間15分もの間、人と会話し続けなければなりません。

その中には、第一印象の段階で「この人は絶対にないわ…」、「見た目が無理」と感じている人も含まれています。ですので、意外と体力を使います。

それにも関わらず、交際が失敗する可能性が高いのです。

それもそのはず、5分間だけで、相手を見極めるのは非常に難しいです。

結局、「話した感じも悪くなかったし、とりあえずマッチングしてみるか…」という形で交際が開始→いざ交際してみたら、思っていた人と違ったという事になりやすいのです。

そのため、個人的には、回転寿司型の婚活パーティー=デメリットの方が多いなと感じました。

私の体験談

私自身、2回ほど回転寿司型の婚活パーティーに参加をした身です。

私が参加をしたものは、男性15〜20名が参加をするパーティーだったのですが、感想としては”参加すべきではなかった”という気持ちしかありません。

というのも、入れ替わり立ち替わり話す相手が変わるため、「〇〇さんってどんな人だったっけ…」、「あの人の事メモし忘れた…」といった事態になってしまい、流れについていくのがやっと状態となってしまったからです。

正直、終わった後の疲労感がエゲツなかったですし、婚活をしに来たのに、相手の話を必死にメモし続けてた事もあり、企業説明会に参加をしているような感覚でした。

確かに、自分から話しかけずとも話せるのは非常に良い点です。いろんな人と話せるのもチャンスが広がるという意味では良いポイントです。

ただ、この形式に慣れていないと、カップルにはならないor交際後に失敗すると思います。

スポンサードサーチ

■まとめ

回転寿司型の婚活パーティーに参加をして感じたメリットとデメリットを書いていきました。

これを読んで、「自分には向いていないかも」、「参加したところで、カップルにならないかも」と感じるのであれば、別の婚活方法を模索するのが吉です。

そもそも、婚活パーティー自体、結婚に結びつきにくいというのも、ゼクシィの調べによって明らかになっています。

そのため、本気で結婚を検討しているのであれば、別の婚活方法に目を向けるべきなのです。

例えば、日常生活において良い出会いがないのであれば、オンラインの婚活サービスを利用する手もありです。「naco-do」「スマリッジ」といったオンライン結婚相談所は、婚活パーティー1,2回分の参加費用で、希望条件に応じて1ヶ月間相手の紹介を受ける事が出来ますし

婚活を熟知したカウンセラーに何回でも相談出来ます。

◆ naco-do(ナコード)

・会員数11万名以上

・3人に1人が入会年に成婚

・2ヶ月以内のお見合い率、半年以内の交際率=ともに90%超え

・全額返金保証あり

 

◆サポートの詳細↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

◆スマリッジ

・会員数5万名以上

・成婚までの平均期間=5ヶ月

・利用満足度3冠受賞

・全額返金保証あり

 

◆サポートの詳細↓

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

”闇鍋”状態で好みではない人も参加しているパーティーと、自分の希望条件に合致した人とだけやり取りが出来るオンライン結婚相談所、同じ料金帯であれば、どちらにお金を費やした方が良いかは明白なはずです。

そして、上記で挙げたオンライン結婚相談所は、いずれも全額返金保証がついています。

万が一、全くお見合いが成立しなかったとしても、お金の面で「失敗した」と感じる事はありません。

そのため、「婚活サービスを利用するのが初めて」という方でも、始めやすいかと思います。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用した話!利用して感じたメリット・デメリット!

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【体験談】回転寿司 型の婚活パーティーに参加して感じたメリットとデメリット【カップルにならない】
-, , , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.