【体験談あり】naco-do(ナコード)の年齢層で一番多いのは?利用した感想【20・30代以上でも出会える?】

【体験談あり】naco-do(ナコード)の年齢層で一番多いのは?利用した感想【20・30代以上でも出会える?】

更新日:

The following two tabs change content below.

婚活を始めたいと思っている方の中には、オンライン結婚相談所の「naco-do(ナコード)」の利用を考えている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ気になるのが、「在籍会員の年齢層」だと思います。

”婚活サイトやマッチングアプリ=20代・30代がメインで、結婚相談所=40代以上がメイン”というイメージを持っているのであれば、尚更ナコードの会員の年齢層が気になるはずです。

当然、同世代と結婚したいのに、在籍会員のメインが自分より上の年齢層であれば、利用する価値はありません。そこで今記事では、

◆ナコードの年齢層について

 

上記について、実際にナコードを通じて婚活をしていた私の体験談を交えて書いていきます。

スポンサードサーチ

◆ナコードの年齢層について

メインの年齢層は〇〇

結論から言いますと、ナコードの会員のメインは「20代〜30代」です。

”結婚相談所”と名前にあるとはいえ、「オンラインである点」、「婚活サイト・婚活パーティーと同等の価格帯で婚活が出来る点」が、若い層を集めている理由と言えます。

引用:ナコード公式サイト naco-do

そのため、20代・30代で利用したとしても、年齢で浮く事はありません。

同世代と出会えない…という事になる事もないのです。むしろ、年の近い方が多いので、多くの出会いに恵まれるはずです。

また、同世代=観てきたドラマ・映画、青春ソングが同じなので、お見合いデートも盛り上がりやすいので、一気に距離が縮まるという利点もあります。

年齢層ごとの会員数

上でも書いた通り、ナコード=20代・30代が中心のオンライン結婚相談所です。

ただ、だからと言って、それ以上の年齢の方の場合、出会えないという事もありません。

というのも、ナコード=20代・30代・40代・50代それぞれの会員数が非常に多いためです。

◆ナコードの年齢層ごとの会員数

◆20代

→32,700人 ※総会員数119,000人の27%

◆30代

→55,930人 ※総会員数119,000人の47%

◆40代

→24,990人 ※総会員数119,000人の21%

◆50代

→5,950人 ※総会員数119,000人の5%

 

ナコード=11万9千もの会員数を誇っております。

その数と先ほど掲載したグラフのパーセンテージを照らし合わせた場合、上記のような数字が算出されます。

20代・30代で同世代の方と結婚したいという方の場合、約9万人近い方が候補にいます。

これだけの同世代が在籍しているので、「希望年収は600万円以上、身長は175cm以上、初婚、タバコを吸わない、都内在住、3歳差までの方」といったように、具体的に希望条件を絞ったとしても、「全然候補がいない…」という事にはなりません。

必ず全員に会いきれないくらいの方が、候補に残ります。40代だって同じです。20代・30代の数には及びませんが、約25,000人もの会員がいます。

そのため、細かく条件を絞ったとしても、出会いはあります。

この事からも分かる通り、どの年齢層でもチャンスの多い結婚相談所となっています。

実際に利用した感想

私は、28歳の時にナコードを利用しました。

オンライン結婚相談所はおろか、こうした婚活サービス自体利用するのが初めてだったのですが、”想像以上に出会いがある”というのが使ってみた感想です。

別記事にも書きましたが、2ヶ月間の婚活で、

◆活動中に紹介された人数

→13名

◆お見合いの申込が来た数

→6名

◆実際にお見合いをした数

→3名

 

これほどの出会いがありました。

紹介された人数については、担当アドバイザーだった石崎さんに”同世代が良い”と伝えたところ、その通りの方を紹介してくれた事もあり、13名全員が28〜33歳の方でした。

そのうえ、入会当初に「同世代どれくらいいるのかな」と思い、”自分の住んでいる地域+28〜30歳”で検索をかけたところ、3,500名ほど表示されて、「こんなにもいるの⁉︎」と驚きました。

その結果、2ヶ月ほどで一つ年上の彼と交際に発展出来たので、利用して良かったです。

そのため、同世代と結婚したい方であれば、利用してみる価値はあるかと思います。

また、お見合いデートに関しても、年がほぼ同じなだけあり、すぐに打ち解ける事が出来ました。

やはり、観てきたドラマが同じだと、すぐに話が盛り上がります。「28歳って事は、〇〇流行ったでしょ⁉︎」、「あれ覚えてる?」といったように、どんどん話も広がっていくので、初対面でも楽しくお話が出来ました。

これは、同世代が多い婚活サービスの強みだと思います。

お互い楽しくお見合いが出来たというのも、2ヶ月での交際に結びついた要因な気がします。

◆ナコードのサポート内容についてはこちら↓

naco-do

スポンサードサーチ

■まとめ

自分の年齢が上がるにつれて、なかなか独身・同世代との出会いは無くなってきます。

20代後半以上の方であれば、「良いなと思ったけど時既に遅し…」という事を何度も経験しているはずです。

つまり、20代後半以上の方で同世代と結婚したいというのであれば、日常での出会いに期待しない方が良いのです。

待てど暮らせど、良い人は現れず、結局誰からも見向きもされないような年齢になってしまいます。

そのため、ナコードのように、同世代と出会える環境に飛び込むべきなのです。

ナコードの場合、40代まで数万人単位で会員がいるので、多くのチャンスがあります。

また、在籍会員=”結婚出来なかったからしていない”というような、人間的に問題のある方、容姿や収入が悪い不人気な方ではなく、”仕事に集中しすぎてタイミングを逃した”、”良い出会いがないままずるずると年だけ重ねた”といったように、「出会いに恵まれなかっただけ・これまで恋愛に比重を置いていなかっただけ」という方が中心です。

ですので、日常生活での出会いよりも、確実に良い人と出会えるはずです。

自分の年齢が若すぎる・老いすぎているという事もないので、「そろそろ結婚したい」という方は、思い立ったが吉日、相談してみるのが良いかと思います。

◆ナコードの公式サイトはこちら↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【体験談あり】naco-do(ナコード)の年齢層で一番多いのは?利用した感想【20・30代以上でも出会える?】
-, , , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.