【使い方まとめ】スマリッジは使いづらい?操作性はイマイチって本当?

【使い方まとめ】スマリッジは使いづらい?操作性はイマイチって本当?

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「婚活パーティに参加をする時間がない」、「街コンや婚活パーティーに1人で参加をするのは、勇気がいる…かといって、友人を誘うのも気が引ける…」といったように、婚活をしたいとは思っているものの、中々一歩が踏み出せないという方の中には、ネット婚活から婚活をスタートさせようか考えている方も多いのではないでしょうか。

ネット婚活であれば、スマホやPCを通じて、婚活が出来るため、わざわざパーティー会場に行く手間もありませんし、寝る前に少しだけ相手の検索&やり取りをする、通勤中にメッセージの確認をするといったように、隙間時間を有効的に利用できるため、婚活をする時間がない&一人で粛々と婚活を進めたいという方には、打ってつけな婚活方法だと言えます。

そして、ネット婚活の中でも、オンライン結婚相談所の『スマリッジ』の利用を考えている方も多いかと思います。

通常、結婚相談所の場合、相談所まで足を運ばない限り、相手の紹介や婚活の相談が出来ません。ただ、スマリッジの場合、スマホ・PCから結婚相談所と同じ婚活支援を受ける事が出来ます。そのうえ、常駐しているカウンセラーの方は、カウンセリングの資格保有者であり、実際に結婚相談所のカウンセリング業務の経験がある方となっているため、音欄での相談でありながら、親切丁寧かつ的確なアドバイスをしてくれます。

しかしながら、オンライン結婚相談所というフレーズ自体聞き慣れていないかと思いますので、「使い方って婚活サイトと同じ?」、「相談しづらかったり、使いづらいのでは」といったように、使用感に関して、疑問を感じている方も少なからずいるはずです。

画面が見づらい、メッセージのやり取りに制限があるといったように、使いづらいとなれば、せっかく利用したのに、婚活をする気がなくなってしまいますし、「他の婚活サービスを利用しておけば良かった…」と悔やんでしまいます。ですので、自分が使いやすいと思える(画面が見やすい、メッセージや相談がスムーズにできる等)婚活サービスを利用するのは、ネット婚活を円滑に進めるうえで、非常に重要なのです。

ただ、スマリッジを実際に利用した身としては、特段使いづらいという事もありませんでしたし、担当のカウンセラーにその都度相談が出来る分、相手とのやり取りから操作性に至るまで、全てを一人で完結していかなければいけない婚活サイト以上に、利用して良かったと感じています。

スポンサードサーチ

スマリッジの使い方(相手選び編)

3種類の相手選びの方法

オンライン”結婚相談所ではありますが、相手選びの方法としては、下記の3種類の方法があり、従来の結婚相談所と変わりのないシステムとなります。

検索機能を活用して自分で検索をする

毎月20名まで、自分からメッセージを送る事が可能です。

担当カウンセラーの方からの紹介

毎月最大7名紹介を受ける事が出来ます。

私自身、スマリッジを利用していた際には、毎月56名ほど安定して紹介を受けていました。ですので、正直、自分から検索を掛けなくとも、この②の方法だけで、出会いの数に不満を感じる事なく、婚活を進められます。

相手からのリクエスト

自分のプロフィールを閲覧して、「この人とお近づきになりたい」と思ってくれた方から、メッセージを受け取る事が出来ます。相手が自分に興味を持った状態からのやり取りとなるため、この方法でのやり取り開始が、もっとも交際に発展しやすいと言えます。

例えば、自分の希望年齢内の方から、「プロフィールを見て、興味を持ちました」とメッセージが来たら、嬉しいはずですし、自分自身、そう言ってくれた相手に興味を持ってしまうはずです。そのため、やり取りを進めていくことで、両想いとなりやすいのです。

 

上記の3種類の相手探しの方法があります。例えば、婚活サイトの場合、②の方法はありません。②の方法がないだけで、年間最大84名の方との出会えるチャンスが失われてしまいます。そのため、ネット婚活の中でも、オンライン結婚相談所は、非常に出会いのチャンスの多いサービスなのです。

主に使うのは2つの動作

スマリッジで相手検索を行う場合は、スマリッジが加盟をしているJBA(日本結婚相談所連盟)のお相手ネットを通じて、相手の検索を行います。そして、基本的には、記の2つの動作のみで、相手の検索&やり取りを開始できます。

「会員検索」をタップ(クリック)

相手の検索 ※上述①の方法

「おすすめ」をタップ(クリック)

担当者が紹介してくれた方を確認 上述②の方法

 

上記2つの動作だけで、相手とのやり取りをスタートする事は可能です。

そして、JBAお相手ネットの画面上部(スマホ版は、画面右上の「三」にあります)に、会員検索とおすすめのボタンは大きく表示されているため、「どこから検索を掛けるのか分かりづらい」、「使いづらい」といった事を感じないかと思います。

PC

・スマホ版

スポンサードサーチ

使い方(便利な機能編)

お気に入り機能アリ

相手を検索していた際に、「この人良いかも」と思った方に対して、★マーク(お気に入り)を付ける事が出来ます。そして、★マークを付けた方は、メニューの中にある「★お気に入り」から、すぐさま閲覧する事が可能です。そのため、お見合いの申し込みを送ろうか迷っているけど、とりあえず気になった人を、リストアップするのに便利なのです。

そのうえ、スマリッジは、自分をお気に入りに入れている方を確認する事が出来るため、自分の事を気になっている方に絞って婚活をする事も出来ますし、自分からメッセージを送るのは気が引けるため、★マークを付けて相手からの反応を待つといった婚活を実践する事も可能です。

婚活の進捗情報が一画面で分かる

そして、スマリッジの管理画面には、「ご提案中の方」、「お見合い申請中の方」、「お見合いが成立した方」、「お見合いの確定スケジュール」が表示されますので、自分の婚活の進捗具合を一目に把握する事が出来ます。

実際のスマリッジの画面はこちらになります↓

そのため、お見合いのダブルブッキングやすっぽかしといったトラブルを防ぐ事が可能なのです。

事実、私自身スマリッジを通じて、お会いした方でお見合いを直前になってキャンセルした方はいませんでしたし、一度お見合いを快諾した方の中で、「やっぱりキャンセルで…」といった無礼な方はいませんでした。上述したスケジューリングがしやすい事に加えて、その他にもお見合いのすっぽかしを防ぐ策を講じているのがその理由だと言えます。

【オンライン結婚相談所】スマリッジ=お見合いのドタキャン率が低い理由!

スポンサードサーチ

まとめ

スマリッジの使い方に関して書いていきましたが、冒頭でも書いたように、特段使いづらい、画面が見づらいといった使用感への不満を感じる事はありませんでした。

むしろ、相手探しの方法が多種多様な事に加えて、お見合いのリクエストは、担当カウンセラーを通じて行うため、自分からメッセージのやり取りをして、会いたい意志を伝えるよりも、はるかに相手との距離を縮めやすかったです。

ただ、使い方の良し悪しは、結局のところ、実際に触れてみない事には、分からない部分ではあるのも確かです。そのため、「使い方って婚活サイトと同じ?」、「相談しづらかったり、使いづらいのでは」といったように、使用感に対しての疑問を感じているのであれば、まずは実際に利用してみるのが吉です。

というのも、スマリッジの場合、他の婚活サイトやオンライン結婚相談所とは違い、利用開始から3ヵ月以内であれば、支払った分のお金をバックして貰う事も可能なので、実際に利用したうえで、婚活に活用するかを判断する事が出来るためです。

「婚活パーティに参加をする時間がない」、「街コンや婚活パーティーに1人で参加をするのは、勇気がいる…かといって、友人を誘うのも気が引ける…」といったように、婚活をしたいとは思っているものの、中々一歩が踏み出せないという状況のままでいると、気づいたら独身のままおじさん・おばさんと揶揄される歳になってしまいます。

そして、そうなってしまった場合、今以上に、相手を見つけるのが困難となります。そういった将来を回避したいというのであれば、今から婚活を始めてみるのが得策です。

スマリッジの公式サイト↓

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【使い方まとめ】スマリッジは使いづらい?操作性はイマイチって本当?
-, , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.