【出会い目的=すぐバレる?】英会話教室は出会える=嘘?出会い目的=嫌われる理由

【出会い目的=すぐバレる?】英会話教室は出会える=嘘?出会い目的=嫌われる理由

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

恋人を作りたいのに、全く出会いがないという方の中には、「英会話教室って出会えるの?」という疑問が思い浮かんだ方もいるのではないでしょうか。

ご存知の通り、英会話教室=昔から社会人の出会いの場として数多くのメディアで紹介されてきています。

そのため、「英語のスキルも学べて出会いもあって一石二鳥じゃん!」と感じて、英会話教室への通学を検討する気持ちも分かります。

そこで今記事では、

◆英会話教室=実際に出会いはあるのか

◆出会いが欲しい方に最適な恋活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

英会話教室=実際に出会いはあるのか

出会いはある?

確かに、グループワークでレッスンを進めていく英会話教室の場合、同じレッスンを受講している異性との出会いはあります。

とはいえ、そこから恋愛に発展する可能性は限りなく低いのが現状です。

なおかつ、出会い目的で利用している=バレると即嫌われるので、職場での出会い、友達からの紹介による出会いと比べて、恋愛に発展させるのが至難の技です。

例えば、体を鍛えたいと思いジムに行ったとします。そして、好みでもない異性からしつこく話しかけられたら、「鍛えに来ているのに…」と煩わしさを感じるはずです。

それと同じで、英会話教室への通学=あくまで”英語力を磨くため”に利用する方です。

せっかくお金を払ってまでレッスンを受けているのに、どうでも良い人の世間話には付き合いたくないはずです。

事実、馴れ初め(どう知り合ったのか)に関する調査を某婚活サイトがしたところ、習い事が馴れ初めだという方=33/200名との結果が出ており、中でも英会話教室が馴れ初め=4/33名しかいませんでした。

この事からも分かる通り、英会話教室=出会いの場として効果的とは言えないのです。

出会い目的=バレる?

先ほども書いた通り、出会い目的=バレたら即嫌われます。

中には、「バレなければ落とせるのでは」と思う方もいるかも知れません。

ただ、残念ながら、出会い目的=すぐバレます。

やはり、”良い人と出会いたい”という考えが脳裏にあると、人はどうしても口数が増えます。

そして、英語とは関係のない話題を話したり、レッスン時間外も話したりしてしまいます。

そうした事を繰り返す事で、「この人は英語力を上げるために来ているのではないな」と思われてしまうのです。

また、明確な目的がある方とない方とでは、英語力の向上にも開きが出てきます。

何度も言いますが、英会話教室=英語力を上げたいという方が来ます。

当然、「異性と知り合いたい」という邪な考えを抱く方はいません。

「ビジネスで活かすため」、「英語を使う仕事につきたい」、「TOEICで良い点数を取りたい」など、明確な目的意識を持って、レッスンを受けています。

出会い目的でレッスンを受けに来た方が、そうした方の中に混じった場合、どこかのタイミングでレッスンについていけなくなるのは、火を見るよりも明らかす。

そして、その差が広がれば広がるほど、「何のためにレッスンを受けに来ているの」、「女(男)と話に来ているだけかよ」といったように、嫌われる事となります。

一度嫌われると、そこからその印象を覆すのは難しいので、嫌われた時点で、英会話教室での出会いは諦めるしか無くなります。

スポンサードサーチ

■出会いが欲しい方に最適な恋活方法

社会人の出会い=恋活アプリがベスト

上述の通り、英会話教室=恋活には使えないのが現状です。

出会いを最優先に考えているのではなく、英語力を上げたいが最優先で、「出会いもあれば嬉しいな」程度であれば、レッスンを受ける価値がありますが、出会い目的の場合だと、ただただ時間とお金を無駄にするだけとなります。

そのため、恋人を作りたいのに、全く出会いがないという方は、英会話教室という”変化球”に頼るのではなく、社会人の出会いの主流である、「恋活アプリ」の利用を視野に入れるべきです。

恋活アプリの場合、自分と同じように「恋人は欲しい。でも出会いがない…。」と感じている方が登録をしているので、出会いから交際までがスピーディです。

なおかつ、テレビを見ながら、帰宅途中、寝る前など、空いている時間に恋人を探せます。

こうしたアプリを利用した事がない方の中には、「アプリでの出会いってどうなの」と感じる方もいるはずです。

とはいえ、ゼクシィを出版しているリクルートのブライダル総研調べによると、20代・30代の独身者の4人に1人が、恋活・婚活サービスを通じての相手探しの経験があるという結果が出ています。

そのため、自分が思っている以上に、恋活・婚活アプリでの出会い=一般的な出会い方なのです。

少なくとも、英会話教室に出会いを求めに行くよりかは、一般的であり、効率の良い方法だと思います。

利用する価値のある恋活アプリ

中でも、「aocca(アオッカ)」は、会いたい目的、日時が合いそうな方を優先的に表示してくれます。

例えば、「今週金曜日の19時に赤坂付近で食事がしたい!」と会いたい目的・日時を設定しておくと、同時刻に食事を希望している方、食事に行ける方を優先的に表示してくれるのです。

つまり、検索をせずとも、マッチングする可能性の高い方を勝手に紹介してくれるという訳です。

そのため、他の恋活アプリ以上に、出会いまでのスピードが早い&交際に発展しやすいのです。

◆20万名以上が登録

◆身バレ対策が万全

※本名表示なし、SNSへの投稿×

◆利用初日から出会う事も可能

◆女性利用料金無料

 

 

※口コミ評判は下記記事にまとめています。

【悪評多し?】aocca(アオッカ)の口コミ評判10選!【利用前に必見です】

こうした恋活アプリを利用する場合、身バレが怖いはずです。

ただ、aoccaの場合、本名表示なしで利用出来ます。

なおかつ、登録の際に公的書類による本人確認を行っている事もあり、本気で良い出会いを求めている方しか利用していません。

この点も、身バレ防止に効果的と言えます。

これが例えば、誰でも登録出来るTinderやTanTanといったマッチングアプリの場合、暇つぶしに登録する方もいます。

そして、「暇つぶしに登録してみたら、お前がいて笑った」と馬鹿にされやすいのですが、aoccaの場合、あなたを見つけた方も、わざわざ公的書類による本人確認を済ませて、良い出会いを求めている方となります。

そのため、あなたがaoccaを利用していた事を周囲に漏らす=その人自身も恋活をしているのが発覚する事になるのです。

結果として、あなたを見つけても口外する事はないのです。

下記公式サイトにて、使い方、機能紹介を確認出来ます。

また、aocca=無料登録から利用出来ます。機能は限られますが、男性も無料でお試し可能です。

(※無料でもマッチングした方とのメッセージのやり取りは可能なので、無料登録であっても出会えます。)

そのため、まずは実際に無料登録をしてみて、良い人と出会えそうだと感じるのであれば、継続して利用、微妙だと感じるのであれば、無料登録から退会といったように見極めてみるのが良いかと思います。

◆aocca(アオッカ)の公式サイト↓

恋活デートアプリaocca(R18)

スポンサードサーチ

■まとめ

英会話教室の出会いについて書いていきましたが、結局のところ、出会い目的であるなら、英会話教室に行くのではなく、出会い目的の方が集うサービスを利用した方が、確実に恋に発展します。

そして、上述の「aocca」であれば、利用したその日から出会う事も可能なくらい、出会いまでが早いです。

当然、出会いまでが早い=交際に発展するまでも早いという事ですので、「恋人が欲しい…」と嘆く日々を早々に終わらせる事も可能なのです。

「身バレせずに恋活アプリを使いたい」、「すぐにでも良い出会いが欲しい」という方であれば、利用する価値があると言えますので、百聞は一見に如かず、実際にお試ししてみるのが吉です。

◆aocca(アオッカ)の公式サイト↓

真面目な出会い限定の恋活デートアプリ(R18)

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【出会い目的=すぐバレる?】英会話教室は出会える=嘘?出会い目的=嫌われる理由
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.