【婚活】男性の身長のサバ読みは高確率でバレるし嫌われるので辞めるべき!

【婚活】男性の身長のサバ読みは高確率でバレるし嫌われるので辞めるべき!

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

自分の身長の低さがコンプレックスに感じている男性の場合、「低身長だとモテないのでは」、「チビと思われそうで恋愛に積極的になれない」という方もいるかと思います。

そして、そうした不安な気持ちから、婚活の場において、身長をサバ読みしようと考えている方もいるのではないでしょうか。

例えば、婚活サイトや恋活アプリといったネット婚活サービスの場合、身長=自己申告制となっています。

ですので、身長をサバ読みしたところで、違法性はありません。

婚活パーティーや合コンといったフェイストゥーフェイスの出会いよりも、サバ読みがバレるリスクもないです。

とはいえ、ネット婚活サービスを利用したところで、身長のサバ読み=残念ながら高確率でバレるうえに、確実に後悔する瞬間が訪れます。

ですので、身長のサバ読み自体を辞めるべきなのです。

今記事では、

◆身長のサバ読みがバレる理由

◆低身長男性に最適な婚活方法

 

上記について書いていきます

低身長がコンプレックスだという男性は是非とも一読してみてください。

サバ読みせずとも出会うのは容易なので。

スポンサードサーチ

■身長のサバ読みがバレる理由

会った瞬間にバレる

上述の通り、ネット婚活サービス=身長は自己申告制となっています。

また、プロフィールに掲載する写真も顔写真・上半身までの写真となるので、身長をサバ読みしたところでバレる事はありません。

とはいえ、ネットで婚活しようとも、必ず相手と対面する瞬間が訪れます。

そして、会った時に身長をサバ読みしているのがバレてしまうのです。

これが例えば、168cm→170cmの小さなサバ読みであれば、バレる可能性は低いですし、バレたところで可愛げがあるので、嫌われる事も少ないです。

ただ、5cm以上のサバ読みをした場合、確実に「あれ?172cmってこんな小さかったっけ??」といったようにサバ読みを疑われます。

ヒールをよく履く女性であれば、尚更です。

「ヒールを履いた時の私が170cmあるんだけどな…」といったように、ヒール込みの身長、ヒールなしの身長を明確に把握しているためです。

そのため、身長をサバ読みしたところで、いずれはバレて嫌われる事になってしまうので、最初からやらないのが得策なのです。

婚活女性=サバ読みに敏感

また、婚活をしている女性=身長・体重・年齢・年収といったプロフィールの嘘に敏感です。

それもそのはず、本当に良い相手と結婚したいと思っているためです。

そのため、プロフィールの整合性を含めて、あなたのあらゆる部分をチェックしています。

そのうえで交際したいと考えているのです。

確かに、年収や年齢と比べると、身長のサバ読み=結婚にさほど影響を及ぼすものではないと感じるかも知れません。

ただ、サバ読みをする男性=見栄っ張り、他の面でも嘘をついているのでは、今後も事あるごとに嘘をつきそうといったように、サバ読みをしたという行為に対して、ネガティブなイメージを抱きます。

その結果、「良い人だと思ってたけど、やっぱり交際を解消しよう」、「疑念が晴れないので交際は無理」といったように、恋が実らない事になってしまうのです。

事実、ネットの口コミ評判を見てみても、サバ読み男性への悪評が目立っています。

この事からも分かる通り、身長のサバ読み=バレる可能性が高いうえに嫌われる行為なのです。

スポンサードサーチ

■低身長男性に最適な婚活方法

ターゲットを絞った婚活をする

上述の通り、身長をサバ読みしたところでメリットはありません。

偽りのあなたに食いつく女性はいるとはいえ、出会った瞬間にその関係が終わる事になりかねません。

そのため、結局のところ正々堂々出会いを求めるのが吉です。

そして、冒頭でも書きましたが、身長をサバ読みせずとも出会うのは容易です。

低身長でも構わない・気にしない女性に絞って婚活をすれば良いだけの話です。

例えば、店舗・オンライン型問わず、結婚相談所であれば、希望条件に応じて相手の紹介を受けられます。

なおかつ、プロフィールの情報を見たうえで、それでもあなたと会いたいという方だけとお見合いをする事が出来ます。

つまり、お見合いをする相手=低身長でも構わない・気にしない女性だけとなるので、低身長が不利になる事がないのです。

最適な婚活サービス

とはいえ、いくら不利にならないからといって、いきなり結婚相談所に入会するのは、時間的にも金銭面でもハードルが高いかと思います。

それもそのはず、サポートを受けるために定期的に店舗に行かなければなりませんし、成婚までの費用として50万円は見ておかないといけません。

そのため、これから婚活を始めるのであれば、オンライン結婚相談所がベストと言えます。

オンライン結婚相談所の場合、上述したようにターゲットを絞った相手探しが出来るうえに、金銭面もリーズナブルです。

※店舗型の10分の1ほどの値段で成婚までたどり着けます。

中でも、『スマリッジ』、『naco-do(ナコード)』の2社は、半年以内の交際率・成婚退会率が高いうえに、コネクトシップという独自機能を採用しています。

これにより、同じ結婚相談所協会に加盟をしている別店舗の会員にもアプローチをする事が出来るのです。

つまり、他のオンライン結婚相談所以上に、出会いのチャンスが多いのです。

◆スマリッジ

・5万名以上の会員数

・利用者の半数が利用初月からお見合い成立

・20代後半〜30代がメインユーザー

・成婚退会までの平均期間5.4ヶ月

・全額返金保証あり

 

■スマリッジのサポートに関して↓

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

◆naco-do(ナコード)

・11万名以上の会員数

・2ヶ月ごとに専任カウンセラーとの面談あり

・2ヶ月以内のお見合い率93%

・半年以内の交際率91%

・全額返金保証あり

 

■naco-do(ナコード)のサポートに関して↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

 

両サービスとも、全額返金保証があり、万が一全く出会えなかったとしても、金銭面で損をする事がありません。

そのため、こうした婚活サービスを利用するのが初めてという方であっても、始めやすいサービスと言えます。

かくいう私も、スマリッジを通じて婚活をして、計12名の方を紹介してもらい、1年ほどで成婚退会を果たしました。

実際に利用して感じた感想、メリットデメリットは下記記事にまとめているので、興味のある方は一読してみてください。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用した話!利用して感じたメリット・デメリット!

スポンサードサーチ

■まとめ

低身長がコンプレックスだという方ほど、低身長のネガティブイメージを検索しすぎて、「160cm代の男はモテない」、「170cm以下の男は論外」といった固定観念を持ちがちです。

ただ、全ての女性がそうではありませんし、いざ話してみて仲を深めたら、身長は気にならないという女性の方が多いです。

なおかつ、上述の通り、オンライン結婚相談所を利用する事で、そうした低身長を蔑むような性とは無縁の婚活をする事は出来ます。

そのため、本当のあなたを愛してくれる方と確実に出会えるはずです。

-【婚活】男性の身長のサバ読みは高確率でバレるし嫌われるので辞めるべき!
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.