【必見】naco-do(ナコード)=バツイチ・シングルマザー/ファザーでも入会出来る?離婚歴があっても出会える?

【必見】naco-do(ナコード)=バツイチ・シングルマザー/ファザーでも入会出来る?離婚歴があっても出会える?

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「再婚を考えている」、「今度は幸せな結婚生活を送りたい」と感じているバツイチの方、シングルマザー/ファザーの方の中には、オンライン結婚相談所の「naco-do(ナコード)」を通じての婚活を考えている方もいるのではないでしょうか。

専属のカウンセラーと二人三脚で婚活が出来る分、普段の生活で出会う方以上に、自分の価値観・性格と合った方に出会う事が出来ますし、1年以内の成婚退会率が3人に1人という事からも分かる通り、スピード婚活に長けた結婚相談所となっています。

つまり、1度目の結婚生活のような思いをしたくないという方にとっては、うってつけな婚活方法と言えます。

とはいえ気になるのが、「離婚歴があっても出会えるのか」、「そもそも離婚歴・シングルマザー(ファザー)でも入会できるのか」という点だと思います。

仮に入会できたとしても、「離婚歴や子持ちだから…」という理由で、全くマッチングしないとなれば、利用する価値はありません。

毎月1万円の無駄遣いとなります。

そのため、離婚歴や子持ちであってもそれが不利にならずに婚活が出来るのかは、事前に把握しておきたいのが本音だと思います。

ただ、結論から言いますと、ナコード=バツイチであっても、シングルマザー/ファザーであっても入会出来ます。

そして、それが不利になる事なく出会う事も可能です。

そこで今記事では、

◆離婚歴・子持ちが不利にならない理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

ナコード=離婚歴・子持ちが不利にならない理由

紹介制で婚活が進むため

ご存知の通り、伝えた希望条件を元に、専属のカウンセラーが相手を紹介してくれるのが、ナコードの婚活スタイルです。

そのため、専属カウンセラーに伝える内容次第で、

・バツイチ・シングルマザー/ファザーが気にならない方

・同じく再婚を考えている方

 

上記の方に絞って、婚活が可能です。

11万名もの方が登録をしているため、当然ながら再婚希望者の総数も多いです。

そのため、「バツイチ・子持ちが気にならない方」、「自分と同じように再婚を検討している方」に絞ったところで、出会いの数が減る事はありません。

毎月4名以上は確実に紹介して貰えます。

なおかつ、相手から来るお見合いの申込=既にあなたに離婚歴がある事を把握したうえで、お見合いを申し込んで来ています。

つまり、「離婚歴あっても一度お会いしてみたい」と感じている方がアプローチをしているのです。

そのため、たとえ離婚歴があろうが、子持ちであろうが、それが不利になる事なく、安定した出会いのチャンスがあるのです。

これがもし、婚活パーティーや婚活サイトの場合、そうは行きません。

当然ながら、初婚の方は初婚の方を望む傾向がありますし、上記のように、「離婚歴は気にしない」という方に絞って婚活が出来ないためです。

そのため、専属のカウンセラ−からの紹介で婚活を進めるオンライン結婚相談所ならではのメリットと言えます。

そして、ナコードのカウンセラー=これまでに何名者方を成婚に導いたプロのカウンセラーです。

婚活実績からも高いサポート力が伺えるはずです。

そういった方が手厚くサポートしてくれ、相手を厳選してくれるので、離婚歴や子持ちというプロフィールが足を引っ張らないのです。

在籍会員=出会いに積極的

また、ナコード=他のオンライン結婚相談所よりも、毎月のお見合い申込可能人数が多い分、在籍会員が出会いに積極的です。

他のオンライン結婚相談所では、せいぜい10名/月ほどにしかお見合いの申込を送れないのに対して、ナコードは最大60名/月の方にお見合いの申込を送る事が可能です。

ですので、「まずは直接会ってみて、人となりを知りたい」と考える方が多いのです。

確かに、カウンセラーから紹介された方へのお見合い申込に関しては、”1日1名まで”という上限はあります。

ただ、検索機能を用いてのお見合い申込に関しては、1日の上限はありません。

そして、先ほども書きましたが、離婚歴あり、子持ちの方も多数在籍をしていますし、再婚希望者=自分と似た経歴(離婚歴がある、初婚ではなく再婚希望者)の方にアプローチをする傾向にあります。

そのため、検索機能経由で、自分と似た経歴の方からお見合いの申込が来る事もあれば、自分から再婚希望者に申込を送る事も出来るのです。

【口コミ10選】naco-do(ナコード)の評判は最悪?口コミをまとめてみた!【オンライン結婚相談所】

スポンサードサーチ

■まとめ

ナコード=バツイチ・子持ちが不利にならない理由を書いていきました。

やはり、「バツイチ・シングルマザー/ファザーが気にならない方」、「同じく再婚を考えている方」に絞って婚活が出来る点が、最大の利点と言えます。

オンライン結婚相談所を用いて再婚を考えている方=あなたと同じように、「今度の結婚生活は幸せになりたい」と考えている方たちです。

そのため、普段出会う方以上に、結婚生活について真剣に考えていますし、結婚生活で気を付けるポイントも熟知しています。

なおかつ、専属のカウンセラーの意見も聞きつつ、婚活が出来るため、確実に「この人となら上手くいく」と思える方と出会うのに効果的です。

ですので、料金面で 「これくらいの費用ならOK」だと感じるのであれば、利用する価値があると言えます。



今のまま何もしないでいても、出会いが降ってくる事はありません。

ましてや、「性格に難ありなのでは…」と敬遠されがちなバツイチ・子持ちという経歴を受け入れてくれる方と出会えるのは、そうそうないです。

ですので、自分のプロフィールが不利にならない環境に身を置くべきなのです。

◆naco-do(ナコード)の公式サイト↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【必見】naco-do(ナコード)=バツイチ・シングルマザー/ファザーでも入会出来る?離婚歴があっても出会える?
-, , , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.