【気にしないのが吉】未婚いじり・シングルハラスメントへの4つの対処法! 婚活情報

【気にしないのが吉】未婚いじり・シングルハラスメントへの4つの対処法!

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時にスマリッジを利用して1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

独身女性の中には、「なんで結婚しないの?」、「そんなんじゃ一生独り身だよ」といったように、会社の上司・先輩、友人等から、『未婚いじり/シングルハラスメントを受けて辛い』と感じている方もいるかと思います。

ましてや、結婚願望こそあるものの、出会いに恵まれていないという方の場合、尚更未婚いじり/シングルハラスメントを受けるのが辛いし、ストレスが蓄積されていくはずです。

昔と比べて、多様性に富んだ社会になったとはいえ、独身女性の場合、未だに年齢を重ねるごとに”売れ残り”だと揶揄される風潮があり、上述したハラスメントを受ける機会が増えていきます。そのため、現在進行形で、未婚いじり/シングルハラスメントを受けているという方の場合、適切な対処法が知りたいと感じているのではないでしょうか。

例えば、会社の上司・先輩から『なんで結婚しないの?』、『それじゃ結婚できないよ』といった言葉を言われたとしても、ハラスメントだと訴える事や、反論するのは、会社の立場や将来を考えると、言いづらいと言えます。とはいえ、言われ続けるのも、精神的に毒ですので、自分に合った対処法を学び、実践するべきなのです。

スポンサードサーチ

未婚いじり・シングルハラスメントへの4つの対処法

結婚生活=幸せなのかを逆に質問をする

シングルハラスメントをしてくる方=既婚者である場合がほとんどです。そして、『何で結婚しないの?』、『その年で独身はそろそろやばいんじゃない?』といったような事を言ってきた場合、逆に結婚生活は幸せなのかを質問してみるのが良いかと思います。

というのも、周りの結婚した友人と話していて分かるかと思いますが、ほとんどの方が、幸せよりも不平不満を先に口走ります。そのため、結婚生活=幸せなのかという、問いに対して、不平不満が出るのであれば、『結婚ってストレス多そうですねえ…』、『きちんと相手を選ばないといけないですね』といったように、皮肉まじりに返す事で、腹の虫が幾分かは収まりますし、 未婚いじり・シングルハラスメントをしてきた相手も、自分自身の結婚生活が、人に結婚を促すほど良いものではないと気づいて、 未婚いじり・シングルハラスメントをしてこなくなります。

とはいえ、会話するたびに、 未婚いじり・シングルハラスメントをしてくる方もいるかと思います。そういったしつこい方に対しては、その都度、結婚生活について逆質問をする事で、自分に対してのいじりから、相手の結婚生活についての話題に切り替わりますので、独身である事をいじられる事無く、会話を切り上げる事が可能です。

はっきり嫌だと伝える

ハラスメントをしてくる方=はっきり言わないと分からない”バカ”が多いので、『ハラスメントを辞めてほしい』、『独身である事を言わないでほしい』とはっきり伝えない限り、 独身をいじられ続ける事になりかねません。

たとえ、はっきり伝えたとしても、自分自身には何の否もありませんし、きちんと言葉を選びさえすれば、反論された事に対して、口論に発展する事もありません。そのうえ、きちんと伝える事で、『デリカシーが無かった』と相手も反省してくれますので、波風立てずに、すぐにでも 未婚いじり・シングルハラスメントをストップさせたいのであれば、角が立たない言葉で、はっきりとその趣旨を伝えるのが最適です。

正面から相手にしない(空返事で対応する)

ハラスメントをしてくるような人の話す言葉は、ゴミ以下です。そんな人の言葉でいちいち悩んでいても、時間の無駄ですので、適当に返事をしてやり過ごすのも一つの手です。

独り身に対してのハラスメントの言葉を聞くだけで、ストレスを感じてしまうかも知れませんが、ハラスメントをしてくる人=自分よりも人間的に下の奴だと思えば、うるさいな…と思うくらいで、そこまでイラっと来ないはずです。

また、ハラスメント発言をしてこない周囲の方も、未婚いじり・シングルハラスメント=デリカシーのない発言だと感じているため、独身であるあなたを下に見たり、嘲笑する事もありません。むしろ、多様性に富んだ時代であるにも関わらず、いまだに旧時代のノリで独身いじりをしてくる人の方を、見下しています。

そのため、独身である事、そして、周囲に独身である事を聞かれたとしても、自分を卑下する必要性は全くないのです。

出来るだけ距離を置く

職場でのハラスメントに悩んでいるのであれば、仕事で関係する話しか話さなくする、友人からのハラスメントに悩んでいる場合は、頻繁に連絡を取らないようにするといったように、自分の嫌な事を言ってくる人から、出来るだけ距離を置くのも一つの手です。

自分をいじって、楽しんでいる人と一緒にいても、不幸せなだけです。そのため、距離を置いた所で、何のデメリットもありません。

スポンサードサーチ

いじりが嫌=結婚願望がある証拠

対処すると同時に婚活を始めるのが吉

未婚いじり・シングルハラスメントに対する対処法を書いていきました。

上記の対処法は、波風立てる事なくすぐさま実践出来るものですので、未婚いじり・シングルハラスメントにストレスを感じているのであれば、試してみるのが良いかと思います。

とはいえ、独身である事をいじられて、ストレスを感じるという事は、どこかで、結婚願望があるという証拠なのも事実です。すでに結婚をしている友人、会社の同僚を見て、焦りを感じた事がある方、寝る前にひどく寂しさに襲われた経験があるという方もおおいのではないでしょうか。

そのため、いじりをストップさせるのと同時に、この機会に相手探しを始めてみるべきだと言えます。今のご時世、婚活サイトやオンライン結婚相談所等、家に居ながらにして、空いている時間を使って婚活を進められるサービスが数多く存在しているため、気軽に相手探しを始める事が可能です。

中でも、オンライン結婚相談所の『スマリッジ』の場合、電話・メールにて、婚活のプロであるカウンセラーの方に随時相談が出来るとともに、自分に合った相手を毎月紹介して貰えます。そのため、婚活後、すぐさま良い人と交際に発展しやすいサービスです。



かくいう私も、スマリッジ経由で、1年経たずに成婚退会を果たす事が出来ましたし、担当カウンセラーの方と二人三脚で婚活が進められた分、一緒にいて楽で気の合う人とゴールインする事が出来たので、思い描いていた夫婦生活を実践する事が出来ています。

利用して感じたメリットはこちら↓

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用して感じたメリット5選

そのため、職場や友人からの未婚いじり・シングルハラスメントを受けるのが辛いという場合、未婚いじり・シングルハラスメントへの対処法を実践しつつ、空いている時間を活用して始められる婚活方法を試してみるのが良いかと思います。

出会いがないというのであれば、自ら行動しない限り、出会いが訪れる事はありません。そして、自分を偽り続けて、結婚から目を背け続けたとしても、待っているのは売れ残りになった自分です。それが嫌なら、対処法の実践+婚活するべきなのです。

スマリッジの公式サイト↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【気にしないのが吉】未婚いじり・シングルハラスメントへの4つの対処法!, 婚活情報
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.