【調査】スピード再婚(離婚後すぐ再婚)=世間体が悪い?慰謝料のトラブルが発生する? 婚活情報

【調査】スピード再婚(離婚後すぐ再婚)=世間体が悪い?慰謝料のトラブルが発生する?

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時にスマリッジを利用して1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「前の結婚生活を忘れるため」、「相手も再婚という事もあり、分かり合えると感じた」、「結婚生活をリセットして、本当の幸せを手に入れたい」といったように、離婚後すぐの再婚を考えているという方も多いのではないでしょうか。

厚生労働省の調査によれば、今や3組に1組が離婚をしている時代ですので、昔ほど離婚⇒再婚に対しての風当たりは弱まっているのは事実です、とはいえ、周りに離婚している方、再婚したという方がいないという場合、スピード再婚が頭によぎったとしても、実際の所は「世間体が悪いのでは?」、「トラブルが起きるのでは」といったように、多くの疑問を感じてしまい、中々スピード再婚に踏み切れないという方も多いはずです。

せっかくスピード再婚して、人生をリセットしたと思ったのに、元配偶者から慰謝料請求をされた、嫌がらせの連絡が頻繁に来るといったトラブルに見舞われてしまっては、後味の悪いものになりますし、離婚後すぐの再婚に対して、「離婚前から関係があったのでは」、「そんなに早く再婚して…」といったように、周囲から後ろ指を指される暮らしもまた、再婚生活に暗い影を落とす事となります。

そのため、スピード再婚に対しての世間の目、トラブルの有無は非常に気になるポイントなはずです。

スポンサードサーチ

スピード再婚に対しての世間の目

スピード再婚に対する悪い口コミ

・離婚後すぐの再婚と聞くと、どうしても結婚している間に不倫をして、そっちに気持ちが行ってしまったのかなと思ってしまう。夫婦間の問題なのは重々承知ですが、正直良い印象は持てません。

 

・バツが付いた時点で、素直に祝福できない。また、離婚するのではと思ってしまう。

 

・実際にスピード再婚(離婚後、3ヵ月ほどで再婚)した身ですが、相手の親から、離婚に至った経緯、バツが付いている事について、根掘り葉掘り聞かれて、「不信がられているなあ…」と思いました()

きちんと離婚した説明、馴れ初めを説明して、何とか結婚を許してもらいましたが、初婚の時よりも相手の親に納得して貰うのは難しいと肌で感じました。

スピード再婚に対する良い口コミ

・離婚してから1年も経っていない(5ヵ月)状態でのスピード再婚という事もあり、世間体や結婚生活が上手くいくのかといった不安はありました。

ただ、フィーリングの合う方と再婚した事に加えて、一回目の結婚生活の反省点を改善した事もあり、1回目の結婚生活以上に、夫婦仲が円満です。一緒にいて居心地が良い、性格・価値観が似ているのであれば、交際期間の長さは関係ないと思います。

 

・昔よりも、離婚する夫婦が多くなっているし、自分の周りにも、離婚したという友人がいるので、特に気にならない。ましてや、子供がいない状態での再婚なら、良いんじゃないのかなと思う。

 

・バツイチとバツニでは印象がガラッと変わるため、じっくり考えた方が良いとは思いますが、再婚は勢いも大事なので、直感で「この人だ!」と思うのであれば、すぐに再婚するのもアリだと思います。

ましてや、1回目の結婚生活の苦い思い出を払拭したいのであれば、離婚後にすぐさま再婚のために動くのは良い事だと感じます。離婚のショックを引きずって生涯独身⇒負け組だと思われる&孤独死を覚悟するといった悲壮感漂う人生を歩むよりずっとマシ。

そこまで悪く思われない

ネット上のスピード再婚に対する口コミをいくつか抜粋してみましたが、悪評が多くの割合を占めていると思いきや、離婚後すぐ再婚に対して、「特に気にしない」、「当事者同士が良いのであれば良い選択だと思う」といった方も目立っていました。

確かに、周囲から、結婚していた時から不倫をしていた疑惑や、相手の親が子を思って不審がるといったように、ネガティブな要素があるのは事実です。ただ、きちんと離婚に至った経緯と再婚の決意を説明する事で、相手は納得をしてくれますので、自分が思っているほど、世間体が悪い行為でもないのが現状です。

スポンサードサーチ

スピード再婚=トラブルはある?

慰謝料請求はされる?

スピード再婚をするとなると、「元配偶者から慰謝料の請求をされるのでは」と疑問に感じる方もいるかも知れません。ただ、再婚予定の相手と不倫をしていて、不倫の証拠を押さえられていない限り、慰謝料請求が受理される事はありません。

民法に記載されている通り、「不法行為があった場合に賠償請求が出来る」のであって、証拠もないのにスピード再婚に対して慰謝料を請求するのは不可能です。

要するに、きちんと略奪婚ではない/結婚中は再婚予定の相手と関係性を持っていないという事が証明されれば、たとえ訴えを起こされたとしても、お金を支払う事はないのです。

スピード再婚に関しての唯一の注意点

女性の場合、離婚後100日以内は”再婚禁止期間”と民法によって定められています。

そのため、再婚禁止期間中に再婚をした売は、トラブルの原因となる可能性があります。男性であれば、再婚禁止期間は設けられていないため、離婚後次の日にに再婚届を出しても、難なく受理されますが、女性の場合は、再婚届けが受理されないので、注意が必要です。

スポンサードサーチ

まとめ

スピード再婚に対する世間体の評価とトラブルに関して書いていきましたが、冒頭でも書いたように、離婚率が上昇している昨今、自分が思っているほど、離婚後すぐの再婚に対しての風当たりは強くありません。そのため、再婚を考えている方がいるのであれば、自分のタイミングで再婚をして良いと言えます。

そして、スピード再婚のために婚活を始めようか検討しているという場合は、まずは婚活・結婚を熟知したアドバイザーに相談が出来る結婚相談所を利用してみるのが良いかと思います。

スピード再婚して、結婚生活が破綻してしまっては、1回目の結婚生活と同じく辛い思いをするだけです。そのため、自分に本当に合う方はどんな人なのか、結婚生活が失敗した原因、上手くいくコツ等を結婚のプロであるアドバイザーからレクチャーを受けるのは、再婚生活を成功に誘う良い方法だと言えます。

例えば、「スマリッジ」の場合、オンラインの婚活支援となるため、自宅から電話・メールで担当アドバイザーに相談が可能です。そのうえ、価格面でも結婚相談所らしからぬ料金設定となっているため、試しやすいかと思います。

かくいう私も、スマリッジを通じて1年掛からずに成婚を果たす事が出来ました。オンラインとはいえ、サポートの質、登録会員の質は、従来の結婚相談所と遜色ないため、良い相手探しが出来るかと思います。

スマリッジの公式サイト↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【調査】スピード再婚(離婚後すぐ再婚)=世間体が悪い?慰謝料のトラブルが発生する?, 婚活情報
-, , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.