お見合い回数無制限・上限なし=意味なし!平均お見合い回数は○○!【結婚相談所】

【回数無制限=意味なし】結婚相談所=お見合い回数の上限を気にする必要はないと言える理由【月の平均回数は〇〇】

更新日:

The following two tabs change content below.

結婚相談所を通じての婚活を考えている方の中には、「月のお見合い回数無制限/上限なし」と謳っている相談所が気になっている方もいるかと思います。

確かに、回数無制限と聞くと”上限を気にしないで良いから、バンバンお見合いが出来て良いじゃん”と魅力に感じる気持ちは分かります。

ただ、月のお見合い回数無制限・上限なし=特にメリットはありません。むしろ、デメリットが増える危険性もあります。実際に結婚相談所を通じて婚活をしてみると分かります。

今記事では、

■お見合い回数無制限・上限なし=メリットがないと言える理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

メリットがないと言える理由

実際そこまでお見合いはしない

先ほども書いた通り、回数無制限、毎月の上限なしと聞くと、”なんだか良いもの”に感じるかと思います。

ただ、実際に結婚相談所を通じての婚活を始めてみると分かりますが、そこまで頻繁にお見合いはしません。

実現して週一回ペースです。というのも、お見合い=体力的にも精神的にも中々にしんどいイベントだからです。

お見合い自体もそうですが、お見合い当日までに準備をする必要があります。食事をする場所を決めたり、服を揃えたり、身だしなみを整えたりと、やる事は多いです。

そのため、今は”お見合いしまくる!”と息巻いていたとしても、婚活が始まったら、週二回以上のお見合いをする気力は起きにくいのです。

毎月の平均お見合い回数=○回

上述の通り、お見合い=数をこなすのは中々ハードです。週二回以上お見合いをしている方は”猛者”といっても過言ではありません。

事実、日本結婚相談所連盟が、婚活者の毎月のお見合い回数について調べたところ、男女ともに、『1~3回/月』という数字が出ています。

◆男性利用者

・在籍日数:479日(約16ヵ月)

・お見合い回数:20回

◆女性利用者

・在籍日数:406日(約13ヵ月)

・お見合い回数:14回

※成婚白書より

 

これを月割計算(お見合い回数÷在籍日数)した場合、男女の毎月の平均お見合い回数は、ともに『1回/1ヵ月』と非常に少ない結果となります。

とはいえ、最初の三か月~半年でお見合いをして、それ以降は交際期間という会員も多いので、実際のところは『1~3回/月』が平均と言えます。

このように、週二回以上お見合いをしているという方は、ほとんどいないのが現状です。

つまり、お見合い回数無制限や上限なしのところでなくとも、十分満足いく婚活が出来るのです。

デメリットが増える事も…

また、お見合い回数が無制限という事によって、デメリットも生まれます。

それが、「お見合いの申込メッセージが頻繁に来る」という事です。お見合い回数が無制限=上限を気にする事なくお見合いが出来るという事ですので、会員の方は積極的にお見合いを申請してきます。

一見すると、メリットにも聞こえるかも知れませんが、全く興味のない方からも次々メッセージが来るので、正直めんどくさい…と感じるはずです。

私自身、結婚相談所を通じて婚活をしていましたが、25個も歳の離れた人(53歳の男性。私は当時28歳でした。)からお見合いの申請が来て引きました。

メッセージの分だけ、出会いのチャンスがあるのは確かです。

ただ、こうしたデメリットが生じるのも覚えておくべきです。

スポンサードサーチ

■まとめ

お見合い回数無制限・上限なし=メリットがないと言える理由を書いていきました。

日本結婚相談所連盟の調査からも分かる通り、連日お見合いをするような方はほとんどいません。

そして、いざ婚活をしてみると、頻繁にお見合いをする=超疲れる!という事が分かります。

また、出会いの”質”にさえ拘れば、数をこなさなくとも良い人に出会えるのが結婚相談所です。

ですので、これから婚活を始める方の場合、量より質の婚活を実践すべきです。

量より質の婚活を実現するために、お見合い回数無制限・上限なしという点よりも

◆会員が成婚までにかかった平均期間

◆担当アドバイザーのサポートの内容

 

上記の点をチェックすべきです。

会員が成婚までにかかった平均期間が短いのであれば、担当アドバイザーの紹介力が的確という事ですので、数をこなさなくとも良い人と出会える可能性が高いです。

そして、担当アドバイザーにいつでも対面or電話/メールで相談が出来る、ヒアリングに費やす時間が長いといった結婚相談所も、出会いの質は高いです。

ヒアリングが長ければ、その分だけ担当アドバイザーと自分との間で”相手に求めている事”の認識のすり合わせが出来ますし、何度も相談をする事で

「〇〇さんと話した感じ、こんな人が合うだろう」と担当アドバイザーの方も、あなたに合う人をどんどん理解してくれます。

そのため、上記2点を重視して結婚相談所を選ぶのが吉です。

「結婚相談所比較ネット」であれば、大手19社の中から、あなたの年代、嗜好に合わせて最適な結婚相談所の資料を無料で送付してくれます。

送付資料の中には、ネットに掲載されていない情報、口コミもありますし、上で挙げた2つの点に関する記述もなされているので、結婚相談所を選ぶ際には役立つはずです。



資料請求にかかる費用は一切ありませんし、仮に資料を受け取って「相談所への入会は良いかな」と思ったとしても、特にトラブルになる事もありません。しつこい勧誘や説得の連絡もないので、「良い結婚相談所を見つけたい」という方であれば、利用してみる価値のあるサービスだと思います。

下記公式サイトにて、資料送付に関する詳細を確認出来ます。

◆結婚相談所比較ネットの公式サイト↓

【結婚相談所比較ネット】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-お見合い回数無制限・上限なし=意味なし!平均お見合い回数は○○!【結婚相談所】
-, , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.