お酒が飲めない方で良い出会いが欲しいなら結婚相談所がベストな理由【下戸が不利にならない】

お酒が飲めない方で良い出会いが欲しいなら結婚相談所がベストな理由【下戸が不利にならない】

更新日:

The following two tabs change content below.

婚活を始めようと考えている方の中には、「お酒が飲めない」という方もいると思います。

そして、「お酒が飲めないとやっぱり恋愛は進展しにくい?」と不安に感じているのではないでしょうか。

それもそのはず、距離を縮めるには、お酒は最高のツールです。また、通い始めたバーでの出会い、誘われた合コンでの出会いなど、お酒の場には良い出会いも溢れています。

このように、大人の恋愛=お酒が付き物といっても過言ではないのです。

そのため、お酒が飲めない=不利に感じてしまう気持ちも分かります。

確かに、いわゆる”下戸”の方、一滴もお酒が飲めない方の場合、婚活・恋愛において不利なのは事実です。

よほど相手に好かれていない限り、距離が縮まる事もありません。

とはいえ、婚活の方法次第では、お酒が飲めないを武器にする事も出来ます。

その方法というのが、”結婚相談所の利用”です。

今記事では、

◆結婚相談所=お酒が飲めない方に最適な理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

結婚相談所=お酒が飲めない方に最適な理由

誠実さのアピールになる

上でも書いた通り、お酒が飲めないとなると、出会いのチャンスが減るのは事実です。

”お酒の力”を借りれない分、自分の魅力で勝負をするしかありません。

そのため、一般的には、お酒が飲めない=婚活・恋愛においては不利なのです。

ただ、結婚相談所の場合、逆に武器になります。

結婚相談所は、他の恋愛/婚活サービスよりも、真剣交際出来る相手を探している人が集っています。

当然、結婚も考えて交際相手を選んでいるので、男女問わず真面目で誠実な人が人気です。

そして、真剣交際を考えている方ほど、”お酒を飲むと人間、たかが外れる”という事を重々承知しています。

そのため、飲み歩く心配のないあなた=”誠実で素敵”、”浮気の不安がない”といったように、好印象を抱いてくれるのです。

出会いに関しても、結婚相談所であれば毎月2〜4名の紹介を受けられます。

つまり、たとえお酒が飲めなくとも、出会いのチャンスが減る事もないのです。

飲めない人とだけやり取りする事も可

結婚相談所を通じての婚活の場合、基本的には専属でサポートをしてくれる担当者からの紹介によって、婚活が進みます。

そして、この紹介される相手=あなたが伝えた条件に当てはまる方となります。

ですので、「自分は下戸/お酒が飲めないので、同じようにお酒を飲まない人が良いです…」と伝える事で、お酒が飲めない人とだけやり取りをする事が出来るのです。

お酒が飲める者同士の距離が縮まりやすいのと同様に、お酒が飲めない者同士も距離が縮まりやすいです。

”お酒飲めるマウント”への愚痴や飲む友達の運転をさせられる愚痴など、「お酒飲めないあるある」ですぐさま打ち解ける事が可能です。

「お酒飲めないんだ…」という”差別”を相手から受ける事もありません。

このように、恋に進展しやすい相手を毎月複数名紹介して貰えるので、出会いを求めている方であれば、費用以上の価値があるかと思います。

担当アドバイザーが常にサポートしてくれる

また、結婚相談所の場合、担当アドバイザーが常に相談に乗ってくれます。

相手へのメッセージにどう返せば良いのか、お見合いの時にはどういった服を来ていくのが無難か、初めてのデートはどこがおすすめか、プロポーズのタイミングなど、婚活において不安に感じるポイント、全てに対してアドバイスして貰えます。

ここ数年、恋愛という恋愛をしていない方、あまり恋愛をして来なかった方はもちろん、誰かに相談をしながら恋愛を進めていきたいという方にとっても、結婚相談所は良い婚活方法と言えます。

スポンサードサーチ

■まとめ

「お酒が飲めたら、もっと気軽に相手を誘えるのにな…」と感じた事がある方は多いと思います。

とはいえ、お酒が飲めない人がお酒を飲めるようになる事はありません。

お洒落なバーのトイレで醜態を晒す事になるだけです。

仮に、婚活パーティーでそのような状況になってしまえば、その時点でマッチングの芽は潰えます。

ですので、お酒が飲めないのであれば、お酒が飲めない人なりの恋愛術を実践するのがベストなのです。

上でも書いたように、結婚相談所であれば、「お酒が飲めない事が武器になる&お酒が飲めない人に絞っての婚活が可能」です。

お酒が飲めない者同士の場合、距離が縮めやすいだけでなく、同じライフスタイルなので結婚後も安心です。

片方が酒飲み、片方が下戸/飲まないとなると、「あいついつまで飲んでんだよ。そろそろ帰ってこいよ」、「お酒を買うお金があるなら、家に貯金しろ」といったように、絶対にお酒に纏わる不安が出てきます。

そうした心配もないのは、大きなメリットだと思います。

そのため、お酒が飲めないという方=結婚相談所を通じての相手探しが得策なのです。

とはいえ、「どこの結婚相談所が一番良いの…?」という方も多いはずです。

結婚相談所は費用もかかるので、出来れば納得のいく相談所を利用したいのが本音だと思います。

ただ、【結婚相談所比較ネット】を活用する事で、大手17社の中から自分の年代に合った結婚相談所を厳選→最適だと言える結婚相談所複数社の資料を無料で送付してくれます。

つまり、納得のいく費用間、在籍会員の年齢層の相談所を見つける事が出来るのです。

婚活支援金プレゼントキャンペーンも実施しているため、これから婚活を始めようと思っている方であれば、利用してみる価値はあるはずです。

◆結婚相談所比較ネットの無料資料送付について↓

簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

-お酒が飲めない方で良い出会いが欲しいなら結婚相談所がベストな理由【下戸が不利にならない】
-, , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.