お酒が飲めない=恋愛・婚活に不利な訳!下戸な方に最適な婚活方法は?

お酒が飲めない=恋愛・婚活に不利な訳!下戸な方に最適な婚活方法は?

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

そろそろ結婚したいという気持ちはあるものの、中々出会いがないという方の中には、「やっぱりお酒が飲めないって出会いの数を減らしているのかな」と感じる時があるのではないでしょうか。

例えば、合コンや街コンに参加をした際に、自分だけがお酒を飲まない(飲めない)ために、「ええ…飲めないの?」といったように、残念がられた経験があったり、良いバーがあるから今度行こうと誘われた時に、お酒が飲めないからという理由で、今後アプローチが無くなったりといったように、お酒が飲めない事が理由に、出会いの芽を摘むという経験をした事がある方であれば、尚更、お酒が飲めない=婚活においては不利と考えているかと思います。

確かに、男女問わずお酒が飲める方が、下戸の人と比べて、出会いの輪が広がるのは確かですし、お酒の力も相まって、恋愛関係に発展する可能性があるのは事実です。

そのため、お酒が飲めないというのは、婚活においては一般的には不利とされます。

とはいえ、下戸だからと言って、恋愛/婚活が完全にアウトという事でもありませんし、下戸という事を逆手に取る事で、お酒が飲めないという事が、ストロングポイントに変える事も可能です。

そこで今記事では、

◆お酒が飲めない=恋愛・婚活に不利な理由

◆お酒が飲めない方向けの最適な婚活方法

 

上記について書いていきます。

ですので、真剣交際を考えている方、お酒ありきの出会い方以外の方法を模索している方などは是非とも参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

■お酒が飲めない=恋愛・婚活に不利だと言える理由

“取っ掛かり”としてお酒を飲む場を設けるため

社会人の場合、恋愛関係に発展する方法の中でもっとも多いのが、グループで飲み(※合コンや社内の飲み会など)→2人っきりで飲み→恋愛関係へという流れです。

要するに、「あの人良いな」、「もっと話したいな」と思った人と仲を深めるための”取っ掛かり”としてお酒が用いられるのです。

やはり、お酒が入る事で、お互いリラックスして話す事が出来るうえ、口説きにかかった男性側であれば、「飲みすぎちゃってついつい…」というダメだった時の保険がかけられますし、女性側も一緒にお酒を飲んで楽しい時間を過ごせたという事で、相手に好意を抱きやすいのです。

そのため、お酒=仲を深めるにはマストアイテムといっても過言ではないくらい、恋愛に好影響を与えます。

例えば、合コンや街コン、会社の飲み会でも良いですが、やはり楽しそうにしているのは、お酒が飲める者同士だと思います。

逆にお酒が飲めない人は、常に肩身の狭い思いをしてきたはずです。

結婚相談所連盟の調査結果

上述したように、仲を深めるツールとしてもっとも用いられてるのがお酒です。

そのお酒を飲まないとなれば、出会いの数が減るのも当然の結果なのです。そもそもの取っ掛かりを拒否しているうえに、出会いが生まれる可能性のある、バーや合コンに寄り付かないのですから、恋愛/婚活においては不利となってしまうのも無理はありません。

事実、IBJ(日本結婚相談所連盟)が『飲酒と成婚しやすさ』という調査をしたところ、男性の場合は、お酒を飲む人の方が成婚しやすく、女性の場合も、付き合い程度に飲む人の方が、成婚しやすいというデータが出ています。

その事からも分かる通り、お酒を飲まない人が、恋愛・婚活に不利なのが伺えるかと思います。

確かに、お酒を飲まない人に対して、以前ほど風当たりが強くはありません。

とはいえ、自分でも体感している通り、お酒ありきで誘い誘われるのが恋愛の始まりという風潮は、やはり消えてないのが現状です。

実際に、お酒を飲んだ方が、気分が高揚しますし、本心で相手と話しやすくなるので、相手と恋愛関係に発展しやすいのは確かです。

また、先ほども書いた通り、「酒のせい」という”言い訳”も手にする事が出来るので、何事にももう一歩踏み込みやすいという側面もあります。ゆえに、上記のようなデータが出ているのだと思います。

スポンサードサーチ

■下戸な方に最適な婚活方法

相手探しの”方法”を工夫する

上述した通り、お酒が飲めない=恋愛/婚活においては不利に働きます。

とはいえ、冒頭でも下記ましたが、下戸という事を逆手に取る事で、お酒が飲めないという事が、ストロングポイントに変える事も可能です。

その方法というのは、「相手探しの方法を工夫する事」にあります。

例えば、街コンは街コンでも、ノンアルコールな方限定の街コンに行くといった方法や、自分の理想とする条件の人とのみ接点を持つ事の出来る結婚相談所といった方法であれば、下戸が不利になる事はありません。

むしろ、同じ悩みや憤りを感じたもの同士という事で、通常の出会いと比べて、恋愛関係に発展しやすく、下戸という事が好影響をもたらしてくれます。

男女問わず、お酒を飲めない事が出会いの妨げになるのは確かなので、「お酒が飲めない=出会いの数を減らしている…」という気持ちは、お酒が飲めない者の共通意識と言えます。

そのため、その思いを逆手に取って、同じ下戸に絞って、相手探しをする事で、お酒が飲めない=全く不利にならないのです。

結婚相談所がベストな訳

中でも、真剣交際を考えている方であれば、結婚相談所の利用がベストと言えます。

・アドバイザーに伝えた条件を元に、相手を紹介してくれる

・真剣交際を考えている方のみが在籍

・効率よく良い出会いに恵まれる

 

上記のように、結婚をゴールとした交際をするのであれば、多くのメリットを感じる事が出来るためです。

先ほども書いた通り、お酒が飲めないという事が不利にならない出会いの方法としては、ノンアルコールな街コンという選択肢もあります。

ただ、街コンの場合、参加者の全てが自分の好みな異性とは限りません。

そのうえ、ライバルも多いので、良いなと思った人と連絡先交換にまで至らない可能性も高いのです。

要するに、お金を払ったのに成果0で終わる場合が多いのです。

その点、結婚相談所の場合、相手との出会い方は、アドバイザーからの紹介となります。

して、自分が伝えた条件に該当している方のみを厳選して紹介してくれます。そのため、お見合いをする相手の全員が、自分の好みとする異性となるのです。

当然、「お酒が飲めないので同じ下戸な人が良い」と伝えれば、下戸な人を紹介してくれますし、そのうえ、年収や年齢、職業なども条件として伝える事が可能です。

ですので、街コン以上に効率よく良い出会いに恵まれると言えます。

コスパ最強な婚活方法

とはいえ、結婚相談所=料金が高いので、中々手が出ないという方も多いかと思います。

ましてや、結婚相談所の利用が初めてとなれば、確実に出会えるのかも分からないものに、入会金として5〜10万円ほどをポンと出すのには抵抗感があるはずです。

そういった方であれば、結婚相談所は結婚相談所でも、オンラインの結婚相談所の利用がベストです。

オンライン結婚相談所=数ある婚活方法の中でも、コスパ最強といっても過言ではないサポート力となっていますので、利用する事で、良い出会いに恵まれるはずです。

中でも、『スマリッジ』の場合、月1,2回の街コン参加費ほどの値段で利用ができます。

そのうえ、3ヶ月間全くお見合いができなかったとしても、全額返金を受け付けているので、仮に相手探しに何の意味も為さなかった…という場合でも、お金で損をする事がありません。

なおかつ、カウンセリング資格を保有した一流のアドバイザーの方が、相手探しの相談、伝えた内容に基づいた相手の紹介を行ってくれますので、お酒が飲めないと話しても、それを気にしない、同じくお酒を飲まないといった人を紹介して貰う事も容易です。

かくいう私も、お酒が飲めないながらも、1年しない内に成婚退会が出来ましたし、「お酒が飲めなくても特に気にしないという方」と担当カウンセラーに伝えた事もあり、お会いした方は、自分が飲めないからといって、無理して合わせるというよりかは、1人で酒を嗜んでいたり、相手もお酒が飲めないといった方たちばかりでしたので、お酒が飲めないからといって、不利になる事はありませんでした。

そのため、「お酒が飲めないから、出会いの場に赴くのが億劫…でも、出会いは欲しい…」といった方であれば、相談する価値はあると言えます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細と全額返金保証付きでの申込が可能です。

実際にサポート内容を確認してみてから、婚活に利用するかを判断してみるのが良いかと思います。

◆スマリッジの公式サイト↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

スポンサードサーチ

■まとめ

「この前の合コンで知り合った」、「2人でお酒を飲んでたら良いムードになって付き合った」、「行きつけのバーで知り合った」といったように、お酒の場で恋愛関係に発展した話を、周りから聞かされている方も多いはずです。

そして、それを聞くたびに、「お酒飲めないのはやっぱりだめかな…」、「お酒を飲む努力をしてみようかな」と感じている方もいるかと思います。

ただ、無理にお酒を飲んだところで、お酒に飲まれるだけで、良い結果は生みません。

それであるならば、お酒を飲めない者同士が接点を持てる出会いの方法を実践した方が、効率的ですし、絶対に良い出会いに恵まれます。

そして、スマリッジ であれば、先ほども書いた通り、要望に応じた相手紹介を受けられますし(毎月2〜4名ほど)、金銭面での損をしない施策も組み込まれています。

そのため、思い立ったが吉日、試してみる価値はあるかと思います。

-お酒が飲めない=恋愛・婚活に不利な訳!下戸な方に最適な婚活方法は?
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.