【徹底調査】ハッピーカムカムに入会資格はある?入会拒否された方って過去にいるの?

【徹底調査】ハッピーカムカムに入会資格はある?入会拒否された方って過去にいるの?

更新日:

The following two tabs change content below.

Yumi_Kikuchi

元婚活アドバイザー。現在は、主婦業の傍らマイペースに婚活情報を執筆しています。

独身でいる事に焦りを感じている、そろそろ良い人と巡り合いたいと感じている方であれば、1年以内に、2人に1人が成婚を果たしている結婚相談所のハッピーカムカムに興味を持っている方もいるのではないでしょうか。

ハッピーカムカム

結婚相談所の中でも、トップクラスの成婚率、サポート力を誇るうえ、随時専属のアドバイザーに婚活の相談をしながら相手探しが出来るため、個人で相手探しをするよりも、確実に量、質ともにワンランク上の出会いに恵まれると言えます。

しかしながら、これまでに結婚相談所の利用経験がない場合、サポートの面もさる事ながら、「自分の年齢でも入会できるのか」、「入会拒否の憂き目にあう事はあるの?」といったように、そもそも自分の年齢、年収や仕事で入会を果たす事が出来るのか気になるという方もいるかと思います。

結婚相談所=敷居が高いという認識があり、在籍者もそれ相応な年収、キャリアの方ばかりだというイメージを持っている方であれば、尚更自分みたいな人が入会出来るのか…と、相談する前から逃げ腰になっているはずです。

ただ、結論から言いますと、ハッピーカムカム の場合、そこまで厳しい入会条件を課してはいないので、何ら問題なく婚活に利用出来るかと思います。

今記事では、

◆ハッピーカムカム の入会資格

◆過去に入会拒否になった方はいるのか

 

上記について書いていきますので、入会資格/条件を知りたい、入会拒否にならないか心配…という方は、是非とも参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

■ハッピーカムカム の入会について

入会資格/条件まとめ

ハッピーカムカムの入会資格は下記になります。そして、この入会資格を満たしていれば、どなたでも婚活のサポートを受ける事が可能です。

◆男性

・年齢:23歳~60歳

・職業:定職についていればOK(※基本的に、結婚相談所=男性の無職は入会拒否となります。)

・学歴:大卒以上

 

◆女性

・年齢:23歳~60歳

・職業:パート、家事手伝いでも可(※女性の場合、定職についていなくとも、月額費用さえ払えれば、利用OKのところは多い)

・学歴:短大・専門卒以上(※高卒以上の所も多い)

 

上記条件を満たしていれば、原則的に入会拒否の憂き目に合う事はないと言えます。

とはいえ、「年収水準は入会する条件に含まれていないの?」と感じている方もいるかと思います。ただ、実際に入会してみると分かりますが、年収300万円代の方もいれば、1,000万クラスの方も在籍をしていますので、仮に年収が低水準だからといって、入会を断られる事はありません。

それよりも、上記であげたように、定職に付いているかどうかがポイントです。(※男性の場合)

そのうえ、婚活アドバイザーの方と二人三脚で婚活を進められるうえ、条件に合致した方を安定して紹介して貰えますので、キャリアが劣っているからといって、全く出会えないという事もありません。

入会してしまえば、少なくとも3名以上の方とは必ずお見合いが出来るといっても過言ではないほど、出会いを提供して貰えます。

過去に入会拒否になった方はいる?

端的に言いますと、入会拒否にあった方はいます。

ただそれは、先ほど書いた入会資格を満たしていない方、あるいは下記に記載している提出義務のある書類を提出しなかった方、無料カウンセリングを当日にドタキャンした方だけの話です。

そのため、入会資格を満たしており、本気で結婚したいという意志がある方であれば、入会拒否にあう事を恐れる必要はないと言えます。

★ハッピーカムカム入会の際に提出する書類一覧★

・独身証明書1通or戸籍謄本1通(※3ヶ月以内の原本)

・住民票1通:(※3ヶ月以内の原本)

・卒業証明書:短大卒以上の方

・収入を証明できる書類(※直近の源泉徴収票、確定申告など)

・写真1枚:3ヶ月以内に撮影したカラー写真

・資格証明書

 

事実、口コミ評判を見てみても、門前払いをくらったという方はいません。

仮に、その月の入会数の条件に達してしまい、無料相談をしたにも関わらず、入会が出来なかったという場合であっても、利用の意志を持っている方であれば、来月に優先的に入会手続きを済ませてくれる仕組みとなっています。

※ハッピーカムカムの口コミ評判はこちら↓

【口コミ評判10選】ハッピーカムカムの評判は悪い?まとめてみた結果

スポンサードサーチ

■まとめ

ハッピーカムカム の入会資格と入会拒否に関して書いていきました。

上記で書いたように、年収や年齢といったステータスの面で、入会お断りとなる事はありません。

確かに、結婚相談所の中には、「年収00以上の方のみが入会可能」、「審査を通過したハイスペックな男女のみが在籍出来る」といったように、ステータスを重視した結婚相談所も存在するのは事実です。

ただ、ハッピーカムカム の場合、どちらかと言えば、ステータスよりも人間性を重視した婚活を売りとしており、在籍者の方も、「考え方が合う方を探している」、「一緒にいて落ち着く/素を出せるかどうかが相手探しのポイント」といったように、四六時中、顔を合わせて生活をする結婚後の事を考えて、内面重視で相手選びをしている方が多いです。

そのうえ、公式サイトを見てみても、上述したようなステータスを重視するような文言は一切見受けられない事からも、年収や年齢といったステータスの面で、入会拒否の憂き目にあう事はないと言えます。

そのため、例えば、自分は年齢が高すぎるかも…と感じていたり、収入が結婚相談所の会員として見合っていないのでは…と感じてしまう方、学歴に不安がある等々、自分の職業、年齢、年収、学歴、容姿等を振り返ってみて、自分のプロフィールに関して、一抹の不安を感じている方であっても、安心して無料カウンセリングを受けて大丈夫です。

無料カウンセリングは、婚活を熟知したプロのアドバイザーの方に、直接婚活の悩み相談や伝えた条件を元に、在籍者の紹介(※こんな人が在籍していますよ〜といった感じです。)を行ってくれますので、確実に婚活を前に進める事が出来ますし、「無料相談の際に、プロフィールを指摘されてその場で帰された…」、「自分のプロフィールを鼻で笑われた」といったように、失礼な対応をされる事もありません。

ですので、実際に無料カウンセリングを受けてみて、アドバイザーの方の雰囲気や在籍者の確認をしたうえで、実際に入会してみるかを決めてみるのが良いかと思います。

無料カウンセリングを受けたからといって、即入会させられたり、絶対に入会しなくてはいけないという事もないので、少しでも婚活の悩みがあるのであれば、入会するかどうかは置いておいて、気軽に相談してみようといった感覚で、相談をしてみるのが吉だと言えます。

下記公式サイトより、無料カウンセリングの申込が可能です。

★ハッピーカムカムの公式サイト⇩

ワンランク上の結婚相談所【ハッピーカムカム】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【徹底調査】ハッピーカムカムに入会資格はある?入会拒否された方って過去にいるの?
-, , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.