【婚活】FO(フェードアウト)からの復活に期待しない方が良い理由【新たな出会いは簡単に実現可能です】

【婚活】FO(フェードアウト)からの復活に期待しない方が良い理由【新たな出会いは簡単に実現可能です】

更新日:

The following two tabs change content below.

結婚相談所を通じて婚活をしている方の中には、「良い感じだったのに急に連絡がこなくなった」、「仮交際期間で交際関係を解消されてしまった」といったように、FO(フェードアウト)されたという方もいるかと思います。

とはいえ、フェードアウトをされた側は、すぐさま気持ちを切り替えられないのが本音なはずです。

「この人良い!」という思いが強ければ強いほど尚更です。

そのため、「FOから交際関係が復活する事はあるのか」、「どうすればまたヨリを戻せるのか」といった疑問を感じている方もいるのではないでしょうか。

ただ、結論から言いますと、FOからの復活は期待しない方が良いです。

今記事では、

◆ FO(フェードアウト)からの復活に期待できない理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

フェードアウト→復活は期待出来ない理由

相手には既に次の恋人がいる

ご存知の通り、結婚相談所=複数交際を推奨しています。

これは、”本当に自分に合っている人は誰なのか”を見定めるために設けられている制度です。

当然、あなたと交際をしている時にも、相手には他の”交際相手”がいた訳です。

そして、フェードアウトをする方の大半が、同時進行で交際していた別の人を選ぶのです。

つまり、あなたが復活を期待していたとしても、既に相手には新しい交際相手がいる可能性が高いのです。

そうなってしまうと、いくらこちらから呼び掛けたとしても、返事がくる事はありません。

精神的にしんどいですが、きっぱりと忘れて次の恋に移る方が得策です。

”この人ない”と感じてFOした方が多数

大手結婚相談所が、”FOした経験のある男女”に対してアンケートを取ったところ、「交際中に”この人はない”と感じたからFOした」という回答が一番多いという結果になりました。

以下は、その口コミのいくつかを抜粋したものになります。

フェードアウトからの復活が、いかに難しい道なのかが分かるかと思います。

ラインがしつこくて無理だと感じた。「仕事が忙しくてごめんね」と言っても信じてもらえず、会話が出来ない人とやり取りをするのは無理だと感じてフェードアウト。(30代・男性)

 

話していくうちに、年収や職業で目の色を変える人だと感じて、「この人はないな」と感じて連絡を取るのをやめました。

ある程度は収入面は大切なのは確かですが、それを隠さないのは下品だし、結婚後もお金のやりくりで揉めるだろうなと想像出来たので、結果フェードアウトしてしまいました。(30代・男性)

 

新しく連絡を取り始めた子がタイプだったので、キープとして連絡を取っていた子との連絡をブチりました。

恋活なんてそんなもんだと思います。良いと思える子を見つけたら、即切り替えです。(20代・男性)

 

趣味も合うし、メッセージのやり取りも盛り上がったものの、結婚観の違いから、連絡しなくなりました。

本気で結婚を考えた相手探しをしているので、結婚後の生活を想像して、良いイメージが沸かない・自分の結婚観と合わない人は、たとえ話が盛り上がったとしても、フェードアウトしてしまう時があります。(40代・男性)

 

当然ながら、”この人ない”と思われてしまっては、復活は絶望的です。

交際中、自分は”この人良い”と思っていたとしても、実はあなたのためを思って、相手はあなたに合わせていただけという可能性もあります。

そして、積もり積もったものが限界となって、フェードアウトしてしまったかも知れないのです。

スポンサードサーチ

■まとめ

FO(フェードアウト)からの復活に期待できない理由を書いていきました。

確かに、100%復活出来ない訳ではありません。とはいえ、何らかの理由であなたの元を去ってしまったのですから、その可能性は限りなく低いと言えます。

そのため、気持ちを切り替えるのは難しいと思いますが、次の恋を探すしかありません。

幸い、結婚相談所は、出会いには恵まれます。

毎月一定人数の方を紹介して貰えますし、素敵な方も多数在籍しています。

このように、恋愛の出来る環境は整っているので、心機一転1から婚活を始めてみるのが良いと思います。

また、上で書いた理由以外にも、交際が上手くいかなった理由の中には、アドバイザーとの連携不足もあります。

「もっと相談しておけば良かった…」と後悔している方もいるのではないでしょうか。

恋愛が上手く行っているほど、「別に相談しなくていいや」と安心してしまいがちですが、今回のように突然連絡が来なくなって一方的に恋が終わる事はよくある話です。それを防ぐために、アドバイザーが存在しています。

ですので、これを機に、アドバイザーの方との連携を深めるのも大切です。

もしも、アドバイザーのサポートに不満がある、あるいは”恋が失敗したところにまたお世話になるのは恥ずかしい…”というのであれば、思い切って、結婚相談所を乗り換えるのも一つの手です。

例えば、店舗型からオンライン結婚相談所への乗り換えであれば、今後の婚活費用をぐっと抑えられるメリットもありますし、在籍会員数も一気に増えます。

オンラインでありながら、店舗型と同様にアドバイザーがきちんとサポートしてくれるので、オンラインだからというデメリットは特段ありません。

※乗り換えの注意点に関しては、下記で解説しています。

【注意点は?】店舗からオンライン結婚相談所への乗り換えのメリットとデメリット!【無駄にならない乗り換え術】

【注意点は?】店舗からオンライン結婚相談所への乗り換えのメリットとデメリット!【無駄にならない乗り換え術】

また、自分の年齢を入力する事で、自分の年代に最適な結婚相談所の資料を無料で送付してくれる【結婚相談所比較ネット】というサービスも存在します。

資料請求からの入会で、婚活支援金3万円が貰えるので、乗り換え時の入会金に充てる事が出来るので、こちらも活用してみる価値はあるかと思います。

このように、自分に合った結婚相談所に乗り換えて、新しい恋を見つける方法もアリなのです。

要するに、過去の恋をとにかく引きずらない事が大切です。

フェードアウトや成婚まで至らずに交際関係を解消されるのは、婚活では避けられない道です。

”よくある事だからしょうがない”という気持ちで、良い人を見つけられば良いのです。

◆結婚相談所比較ネットの無料資料請求についてはこちら↓

簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

-【婚活】FO(フェードアウト)からの復活に期待しない方が良い理由【新たな出会いは簡単に実現可能です】
-, , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.