ブルーワーカーが試すべき婚活法!ブルーカラー職が不利にならない!

ブルーワーカーが試すべき婚活法!ブルーカラー職が不利にならない!

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

製造業や建築業といった、”ブルーカラー”と呼ばれる職業に就いている方の中には、結婚したいという気持ちとは裏腹、良い出会いがない…という方も多いのではないでしょうか。

そして、その現状を打破するためにも、婚活を考えている方もいるはずです。

とはいえ気になるのが、「ブルーワーカー=婚活では不利になるのでは」という点だと思います。

ご存知の方も多いと思いますが、世間一般的には「ブルーカラー<ホワイトカラー」という風潮があります。

これは、お金やステータスに限った話ではありません。

当然ながら、婚活市場においても、ブルーカラー<ホワイトカラーという図式は変わりません。

「低学歴・低賃金」、「友人のパートナーと比較して恥ずかしい」といったように、相手に”下に見られる”事が多々あります。

そのため、その不安は間違っていません。とはいえ、全ての婚活方法がそうとは限らないのも事実です。

上記のように”職業差別”を食らうのは、主に婚活パーティーや街コンといった、「特定人数の出会いしかない場・その日のうちにマッチング相手を1人に絞らないといけない」という婚活方法に限った話です。

つまり、婚活の方法さえ工夫すれば、 ブルーワーカーであっても良い人に巡り合えます。

職業は不利になる事なく、出会いの量にも恵まれます。

そこで今記事では、

◆ ブルーワーカーに最適な婚活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

ブルーワーカーに最適な婚活方法

オンライン婚活サービスがベスト

結論から言いますと、ブルーワーカーの恋活・婚活=オンラインの恋活・婚活サービスを利用するのがベストです。

その理由としては、

・出会いの数がどの結婚相手よりも多い

・会員数が多いので様々な方が在籍している

・職業を気にしない方に絞ってアプローチが出来る

・プロのアドバイザーのサポート&紹介あり

※オンライン結婚相談所の場合

・コストパフォーマンスが良い

 

上記のような理由からそう言えます。

先ほども書いた通り、婚活パーティーや街コンといった婚活方法の場合、出会えて10名/1日です。

ただ、オンラインの恋活・婚活サービスの場合、1,000〜10,000名の中から相手を探す事が出来ます。

どちらの婚活方法の方が、「相手がブルーカラーでも気にならない」という方と出会えるかは一目瞭然なはずです。

なおかつ、検索機能や自分の伝えた希望に応じて相手を紹介してくれる(オンライン結婚相談所の場合)ので、同業種の会員、ブルーカラーが気にならない会員に絞ってアプローチをかける事が容易なのです。

つまり、出会いの数が多く、職業を気にしない方に絞ってやり取りも出来るのです。

そのため、たとえ不利だと言われているブルーワーカーであっても、毎月安定して複数名とやり取りが出来るのです。

そして、どちらの方法も、さほど料金は変わりません。

婚活パーティー1日分の参加料金で、1ヶ月オンライン恋活・婚活サービスが利用出来ます。

そのコスパの高さも利点と言えます。

利用する価値のある恋活・婚活サービス

上述の通り、オンラインの恋活・婚活サービスであれば、ブルーカラーが不利になる事はありません。

とはいえ、それらのサービスを利用した事がないという方の場合、「どのサービスを利用するべきなの…」と感じているかと思います。

確かに、マッチングアプリ、婚活サイト、オンライン結婚相談所など、オンラインの恋活・婚活サービスは星の数ほど存在します。

ただ、月1万円ほどの婚活費用を支払えるのであれば、オンライン結婚相談所がベストです。

やはり、担当アドバイザーの方に随時相談が出来る&相手の紹介をして貰えるのは、婚活を円滑に進めてくれるためです。

中でも、「スマリッジ」、「naco-do(ナコード)」といったオンライン結婚相談所は、成婚実績もさる事ながら、コスパも良いです。

なおかつ、両社ともに全額返金保証もついているので、万が一出会いに恵まれなかったとしても安心です。

そのため、こうしたオンラインの恋活・婚活サービスを利用するのが初めてだという方にも、始めやすいサービスと言えます。

◆スマリッジ

・2人に1人の割合で利用初月にお見合い成立

・成婚退会までの平均5ヶ月

・利用満足度調査3冠受賞

 

◆サポート内容・料金の詳細↓

はじめての婚活するなら【スマリッジ】

◆naco-do(ナコード)

・入会金0円

・会員数11万名

・2ヶ月以内のお見合い成立率93%

・半年以内の交際率91%

 

◆サポート内容・料金の詳細↓

naco-do

上記のように、婚活実績が豊富であり、スピード婚実現にも長けたサービスとなっています。

両社とも、毎月東京以外の方を紹介してくれますし、担当アドバイザーの方に電話やメール、zoomなどで相談をしながら婚活を進める事が出来ます。

そのため、個人で出会いを求めるよりも、確実に出会いの質と量に満足する事が出来るはずです。

無料で良い出会いが欲しい…という方向け

とはいえ中には、「恋活・婚活サービスを利用したいとは思うけど費用が…」、「出来れば無料で出会いが欲しい」という方もいるかと思います。

そういった方の場合、「aocca(アオッカ)」という恋活アプリがうってつけです。

というのも、アオッカ=他の恋活アプリとは違い、コミュニティ機能を搭載しており、共通の趣味・職業を持った方と容易に出会えるためです。

つまり、このコミュニティ機能を駆使する事で、オンライン結婚相談所と同様に、自分の職業や収入を気にしないという方に絞って相手探しをする事も可能なのです。

また、独自機能により、出会う目的・スケジュールの合いそうな方を優先表示してくれます。

例えば、「仕事終わりの18時に〇〇で夕食を取りたい」とアピールをすれば、アピールした場所にすぐに行けて、アピールした時間のスケジュールが空いている方を優先的に表示してくれるのです。

実際に、利用初日から出会えたという方も多数いるのです。

【悪評多し?】aocca(アオッカ)の口コミ評判10選!【利用前に必見です】

そのため、「全く出会いがない…」という方はもちろん、「共通の趣味・仕事をしている方と出会いたい」、「仕事が出会いの妨げになるのを避けたい」という方も、利用してみる価値があると言えます。

下記公式サイトにて、使い方や機能紹介を確認出来ます。

実際に目を通してみたうえで、恋活・婚活に活用するかを判断してみるのが良いかと思います。

◆aocca公式サイト↓

恋活デートアプリaocca(R18)

スポンサードサーチ

■まとめ

ブルーワーカーの最適な婚活方法を書いていきました。

冒頭でも書いた通り、婚活パーティーや街コンに参加をしたとしても、大卒以下で肉体労働者って論外」、「底辺と出会うために婚活をしているわけではない」と一蹴されるのがオチです。

そうした職業差別による不利を避けるためにも、上記で挙げたようなオンライン恋活・婚活サービスを用いるのが吉です。

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-ブルーワーカーが試すべき婚活法!ブルーカラー職が不利にならない!
-, , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.