【製造業の方必見】ブルーワーカーが試すべき婚活法!ブルーカラー職が不利にならない!

【製造業の方必見】ブルーワーカーが試すべき婚活法!ブルーカラー職が不利にならない!

更新日:

The following two tabs change content below.

工場に勤務している、いわゆる”ブルーワーカー”の方の中には、「恋人が欲しいのに出会いがない…」、「同級生が続々と結婚してるのに…」といったように、出会いの無さに焦りを感じている方もいるかと思います。

そして、出会いを見つけるために、婚活を始めようか迷っているという方もいるのではないでしょうか。

とはいえ気になるのが、「ブルカラー職=婚活に不利になるのでは」という点なはずです。

それもそのはず、「底辺職」、「低収入」、「長く続けられないので将来が不安」といったように、ブルーカラー職への世間のイメージは総じて悪いです。

女性の場合、「女なのに製造業って…」という事も言われます。

そのため、「職業を言ったら、即座に恋愛対象外になるのでは…」と不安に感じる気持ちも分かります。

ただ、結論から言いますと、その心配は不要です。

職業が足を引っ張る事もなければ、職業を馬鹿にしてくる人とも会わずに、出会いに恵まれる方法はあります。

そこで今記事では、

◆ブルーワーカーが試すべき婚活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

ブルーワーカーが試すべき婚活方法

〇〇のあるオンライン婚活サービスがベスト

「職業を馬鹿にされたくない」、「職業が不利になるのは嫌だ」といった方の場合、オンライン婚活サービスを活用するのがベストです。

その中でも、「専任のアドバイザーによるサポート」がある婚活サービスを利用するのが吉です。

というのも、専任のアドバイザーによるサポートのある婚活サービスの場合、アドバイザーからの紹介によって、婚活が進みます。

ここで紹介されるのは、

◆あなたの希望条件に合った人

◆”あなたに興味があってデートを申し込んできた人”

 

上記のいずれかの人となります。

あなたに興味がある=あなたが製造業で勤めている事も把握しており、そこに対して何の偏見もないのです。

つまり、「製造業って底辺職だよね」、「ブルーワーカーの恋人は恥ずかしい」といった嫌味を言われる事がないのです。

また、専任のアドバイザーは、婚活中のあらゆる相談に乗ってくれます。

「デートで着ていく服装が知りたい」、「LINEのトークを続けるコツ」、「デートプランの相談」など、どんな些細な事でも、丁寧に返答してくれます。

そのため、出会いが少なすぎて、”恋愛を忘れた”という方であっても、つまづく事なく真剣交際まで発展可能です。

利用する価値のある婚活サービス

確かに、アドバイザーからの紹介制度およびサポートについては、店舗型の結婚相談所でも行われています。

とはいえ、オンラインの婚活サービスの場合、店舗型の結婚相談所よりも格安でこのサポートを受けられるのです。

例えば、オンライン結婚相談所のスマリッジの場合、1万円を切っています。

それにも関わらず、毎月4名ほど相手を紹介して貰えます。

また、前者に関しては、お見合い料金が無料という事もあり、デートの申込がびっくりするくらい来ます。

実際に私自身、婚活の際に利用してましたが、3ヶ月間で29件ほど相手からのお見合い申込が来ました。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用した話!利用して感じたメリット・デメリット!

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用した話!利用して感じたメリット・デメリット!

さきほど書いたように、相手からアプローチが来る=あなたの事を良いと思っているという事ですので、恋人関係に進展するのも早いです。

出会いがないというのであれば、試してみる価値は大いにあると思います。

◆スマリッジの各種サポート内容についてはこちら↓

スマリッジで変わる出逢い

スポンサードサーチ

■まとめ

仮に、婚活パーティーや街コンに参加をしたとしても、製造業の場合、職業が不利になるだけです。

というのも、婚活パーティーの場合、いつもの暮らしじゃ会えないような人と会うために参加をしてる方ばかりです。

女性であれば、イケメンorお金持ちとの出会い、男性であれば、美人で若い子との出会いを期待します。残念ながら、そこに製造業は含まれません。

その点、オンラインの婚活サービスは、「職業:製造業」と書かれたあなたのプロフィールを見たうえで、あなたに連絡をしてくるため、製造業が不利になる事はないのです。

そして、誰からも連絡が来ないという事も起こりにくいです。

上で書いたように、アドバイザーからの紹介制度もありますし、スマリッジのようにお見合い料金が掛からないところであれば、「まずは直接話してみたい」という出会いに積極的な方たちばかりが在籍しています。

また、オンライン結婚相談所の在籍会員数は数万人規模です。全員が製造業に悪いイメージを持っているなんて事はあり得ない事です。

こうした点から、「登録してみたけど、誰からも連絡が来ないし誰とも会えない」という事態にはならないと言えます。

そのため、恋人が欲しいのに出会いがない…」、「同級生が続々と結婚してるのに…」といったように、出会いの無さに焦りを感じている方は、利用してみる価値があるかと思います。

そのまま仕事と自宅を往復する日々を過ごしていても良い出会いはありません。

地方の工場であれば、良い男性/良い女性が入社する事も考えにくいです。

それであるならば、職業が不利にならない&出会いに恵まれる婚活サービスを活用するべきなのです。



記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【製造業の方必見】ブルーワーカーが試すべき婚活法!ブルーカラー職が不利にならない!
-, , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.