【体験談あり】marrish(マリッシュ)=結婚詐欺師・サクラばかりは嘘!怪しい人がいないと言える3つの理由!

【体験談あり】marrish(マリッシュ)=結婚詐欺師・サクラばかりは嘘!怪しい人がいないと言える3つの理由!

更新日:

The following two tabs change content below.

Yumi_Kikuchi

35歳から婚活サイト・結婚相談所を通じての婚活を開始。37歳の時に無事に結婚。現在は、経験談を元に主婦業の傍らマイペースに婚活情報を執筆しています。

「再婚を考えている」、「子供のためにも良い人と再婚したい」といったように、再婚のために婚活を始めようか考え中だという方の中には、「marrish(マリッシュ)」を通じての婚活を考えている方もいるのではないでしょうか。

マリッシュ=ネット婚活サービスの中でも、再婚者・シングルマザー(ファザー)に明るいサービスです。

公式サイトに掲載されているカップル実績、第一生命とシングルマザー向けの所得保証保険のコラボをしている事からもそれが伺えるはずです。

とはいえ気になるのが、「マリッシュ=怪しいユーザーはいるのか」という点だと思います。

この”怪しいユーザー”というのは、ずばりサクラ業者・結婚詐欺師・既婚者という事を伏せたユーザー・体目的(ヤリモク)といった方を指します。

それもそのはず、マリッシュとGoogleで検索をした際に、「危険人物」と予測変換ワードが出てきます。

これだけ見ると、上記で挙げたような避けるべきユーザーや危険人物ばかりが多く在籍している風に感じてしまう方もいるはずです。

当然ながら、結婚以外が目的で登録している人ばかりの婚活サービスを利用した所で、幸せな再婚が実現出来る訳がありません。

大量の時間とお金を消費するだけとなります。

そのため、幸せな再婚を実現させるためにも、マリッシュ=そうした怪しいユーザーがいるのかどうかは、事前に把握しておきたいのが本音だと思います。

ただ、結論から言いますと、マリッシュ=サクラ業者・結婚詐欺師・既婚者といった怪しいユーザーはいません。

危険人物と言われるような人も在籍していません。

そこで今記事では、

◆怪しい人がいないと言える3つの理由

 

上記について、実際にマリッシュを通じて婚活をしていた私の体験談を交えつつ書いていきます。

スポンサードサーチ

怪しい人がいないと言える3つの理由

登録時に身分証明書の提出がある

ご存知の方も多いと思いますが、マリッシュ=運転免許証や保険証といった身分証明書による本人確認が義務付けられています。

これにより、名前・顔写真・住所を運営側は把握する事が出来ます。

つまり、結婚詐欺目的・既婚者が体目的で利用するとなると、バレた時にすぐに足がつくリスクがあるのです。

当然、結婚詐欺は詐欺罪、既婚者の遊び目的の場合は、奥さんにバレて離婚→慰謝料請求に合います。

ですので、そうした目的で利用するのであれば、例えば、無料のマッチングアプリを使ったり、登録の審査が”緩い”他の婚活サービスを使うといったように、限りなくバレた時のリスクがない物を選ぶのが基本です。

身分証明書の提出は、何かと面倒ではあるものの、そうした違法行為の抑止力になるため、幸せな再婚を希望しているのであれば、きちんと身分証明確認のある恋活・婚活サービスを利用するのが吉です。

有料である

また、利用料金が発生する点も、ユーザーの質を高めるのに一役買っています。

というのも、在籍ユーザー=”料金を支払ってまで良い出会いを欲しいと思っている”訳ですので、真剣に恋愛・結婚を考えている人が集まっているのです。

そのうえ、料金が発生する事で、サクラや業者を寄せつけないというメリットもあります。

サクラや業者=”カモ”を見つけるまで収益は0円です。

つまり、カモが見つからない期間が続いた場合、ただただ利用料金を毎月支払う事になるのでマイナスです。

なおかつ、マリッシュの場合、通報とブロック機能が実装されているうえ、24時間の有人サポートを徹底しています。

ですので、「この人怪しいな…」と思ったり、「返信したら他のサイトに登録を促すURLが送られてきた」といった場合、すぐさま通報とブロックでやり取りをクローズする事が出来るのです。

つまり、サクラや業者が儲けたくても儲けにくいシステムとなっているのです。

先ほどと同じように、儲けたいなら利用料金のかからない無料のマッチングアプリで”宣伝”活動をした方が経費0円で収益に繋がります。

確かに、マリッシュの場合、女性は無料ですので、女性ユーザーの中には、”馬鹿な男を騙してやる”と思っている方がいるかも知れません。

ただ、少なくとも料金の発生する男性ユーザーに関しては、交際目的以外の不届きものはいないと言えます。

実際に利用してそうした人とマッチしなかった

冒頭でも書いたように、私自身マリッシュを通じて婚活をしていました。

ただ、交際するまでの3ヶ月の間利用していましたが、上記で挙げたような怪しいユーザー・危険人物と揶揄される人とはマッチングしませんでした。

・4名の方とメッセージのやり取り→全員真面目な方でした

・犬好きのグループに参加→怪しいユーザーはいなかった

・再婚希望の方が多い分、恋愛に真剣な方ばかりだった

 

趣味のグループに参加をしたり、複数人とやり取りをしましたが、特に怪しいと思える人はいませんでしたし、不快な気持ちになるようなメッセージが来る事もありませんでした。

※実際のマリッシュの画面(私は猫派ですのグループに入っていました笑)

また、バツイチや離婚歴のある方ばかりの婚活サービスという事もあり、「1度目の結婚生活のような失敗はしたくない」という気持ちの方が多いのか、真剣に結婚について考えている方が多い印象を受けました。

実際にやり取りをしていた4名の方とは、「連子が打ち解けてくれるかが心配」、「結婚後はどちらが引っ越すのがベストか」といったような具体的なやり取りもしたので、幸せな再婚を実現させたい方にとっては、良い婚活サービスだと思います。

女性が無料で使えるサービスの中でも、特に男性ユーザーの質が高い婚活サービスだなと感じました。

口コミ評判が、悪評よりも高評価の方が多い点からも、それは伺えるはずです。

※マリッシュの口コミ評判↓

【悪評ばかりで最悪?】marrish(マリッシュ)の口コミ評判まとめ!【検討中の方必見】

【悪評ばかりで最悪?】marrish(マリッシュ)の口コミ評判まとめ!

スポンサードサーチ

■まとめ

マリッシュ=怪しいユーザーがいないと言える理由を書いていきました。

冒頭でも書いたように、怪しいユーザーばかりが在籍している婚活サービスを利用したところで、幸せが掴めるはずがありません。

1度目の結婚生活以上に散々な目に合う事になります。

そして、バツが二つついたとなれば、たとえ相手側に非があったとしても、「この人地雷なのでは」、「性格に難ありな感じがする」といったように、一気に言い寄られる事が減ります。

そのうえ、子供の成長にも悪影響を及ぼします。

つまり、再婚を考えている方の場合、今回の婚活こそは良い人と巡り合わなければならないといっても過言ではないのです。

そのため、マリッシュのように、再婚の実績が豊富であり、怪しいユーザーが在籍していない婚活サービスを用いて、相手探しをするべきなのです。

下記公式サイトにて、サポートの詳細、カップルの利用体験談を確認出来ます。

1度目を通してみたうえで、婚活に活用するかを判断してみるのが良いかと思います。

■marrish(マリッシュ)の公式サイト↓

婚活・恋活・再婚活マッチング「マリッシュ(marrish)」/R18

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【体験談あり】marrish(マリッシュ)=結婚詐欺師・サクラばかりは嘘!怪しい人がいないと言える3つの理由!
-, , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.