【仕事と恋愛の両立】仕事人間の婚活術!最適な結婚相手と出会える方法【孤独なワーカホリック脱却方法】

【仕事と恋愛の両立】仕事人間の婚活術!最適な結婚相手と出会える方法【孤独なワーカホリック脱却方法】

更新日:

The following two tabs change content below.

Yumi_Kikuchi

35歳から婚活サイト・結婚相談所を通じての婚活を開始。37歳の時に無事に結婚。現在は、経験談を元に主婦業の傍らマイペースに婚活情報を執筆しています。

「週末も仕事をしている」、「会社でのポジションをあげるために頑張っている」といったように、日々仕事に明け暮れている仕事人間の場合、なかなか出会いに恵まれていないかと思います。

確かに、完全に結婚願望がないというのであれば、仕事に一生を捧げる事は苦ではありません

とはいえ、、「たまには恋人と息抜きがしたいな…」、「寝る前の寂しさが辛い」といったように、少しでも感じるのであれば、相手探しにも注力すべきです。

というのも、今のまま何もしないでいると、一生を”孤独なワーカホリック”となります。

何年も恋人がいないという方の場合、超危険です。

ただ、いくらお金を稼ごうとも、仕事で地位を確率しようとも、共有出来る相手がいなければ、虚しさしか残りません。

ましてや、寂しさを感じる夜があるのであれば、いくら高みに上り詰めても「ここまでたどり着いたのに満たされない…」と絶望するだけです。

そのため、優先順位である仕事に支障をきたさない程度に仕事と恋愛の両立を計るのが吉です。

今記事では、

■仕事人間に最適な相手探しの方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

仕事人間に最適な相手探しの方法

勉強会や異業種交流会なら一石二鳥

自他共に認めるワーカホリックの場合、「もっと高みを目指したい」、「より高い給与・地位につきたい」といったように、上昇志向とバイタリティに溢れています。

ビジネス系の書籍、YouTubeなどを見て知識を蓄えたり、新たなスキルを学ぶために講義を受講したりと自己投資も欠かしません。

そして、無意識に相手にもそれを求める傾向にあるのです。

付き合うのであれば、「尊敬出来る人」、「お互いを高めあえる人」、「仕事が好きな人」と付き合いたいと感じている方は多いのではないでしょうか。

逆に、仕事の愚痴を言っている人と話しても、「愚痴るだけじゃなくてその環境から抜け出す努力をしろよ」と思うはずです。

そのため、合コンやマッチングアプリで出会いを求めたとしても、話が合わない場合がほとんどなのです。

その点、勉強会や異業種交流会であれば、人脈形成、知識の蓄積といった自己投資の一環にもなります。

そして、そうしたところに顔を出す人=総じて上昇志向を持っています。

つまり、話の合う異性も見つかって一石二鳥なのです。

「最初は仕事やスキルの話をしていたけど、気付いたら意気投合して交際に発展…」という事も大いにあり得るのです!。

効率重視なら結婚相談所

また、効率的に良い相手を見つけたいのであれば、結婚相談所がベストです。

・希望条件に応じて相手を紹介してくれる

・何もしなくても毎月出会いがある

・無駄な出会いがない

 

さっきも書いたように、付き合うのであれば、お互い高めあえるような人と付き合いたいはずです。

とはいえ、普段の生活でそうした人を見つけるのは困難です。

周囲を見渡してみても、可愛い/かっこいい”だけ”の人か容姿も中身もちょっと…という人ばかりだと思います。

ただ、結婚相談所であれば、自分の提示した希望条件に合致した方のみを紹介して貰えます。

職業や年収、性格、趣味などを明確に提示する事で、無駄な出会いが無くなるのです。

なおかつ、他の会員から「〇〇さんが気になって…」とアプローチがきます。

ですので、婚活サイトやマッチングアプリのように、わざわざ検索をして相手を見つける手間がありません。

また、紹介→食事デートまでがスムーズなので、煩わしいメールのやり取りを何回もする必要がないのです。

それは、仕事に支障をきたしたくない仕事人間にとっては、ありがたい事だと思います。

スポンサードサーチ

■まとめ

仕事人間の最適な婚活方法について書いていきました。最優先事項が仕事である場合、ついつい「仕事で一定の成果をあげてから結婚したい」と考えてしまいがちです。

ただ、達成するごとに新たな目標が生まれるのが、上昇志向の強いワーカホリックの特徴です。

そのため、今も5年後も10年後も「仕事で一定の成果をあげてから…」と言って、結婚の”旬”を逃してしまうのです。

ネット上を見てみても、「あの時もう少し恋愛にも目を向けておけば良かった」、「事業を立ち上げてなりたい自分になったのに、幸せを感じられない」といったように、中年になって結婚しなかった(出来なかった)自分を悔やんでいる方も多いです。

自分がそれになりたくないのであれば、寝る前の寂しさに正直になって、相手探しを始めるべきです。

上で書いたように、仕事のための勉強会にだって異性との出会いはあります。

結婚相談所を活用すれば、仕事の時間が奪われる事なく効率よく最適な相手が見つかります。

このように、やりよう次第で仕事と恋愛の両立は容易なのです。

また、婚活をしている人が増えている昨今、大手を含む18社の中から、最適な結婚相談所を無料で厳選、資料を送付してくれるサービスもあります。

そうした所を活用する事で、自分の生活に合った、自分と合うステータスの人が多数在籍している結婚相談所を見つける事が出来ます。

出会える環境さえ確保してしまえば、その後の交際、結婚は時間の問題です。

ですので、孤独な仕事人間で一生を終えるのは寂しいと感じるのであれば、そうした所を活用する事から婚活を始めてみるのが良いかと思います。

■結婚相談所比較ネットについてはこちら↓

【結婚相談所比較ネット】

-【仕事と恋愛の両立】仕事人間の婚活術!最適な結婚相手と出会える方法【孤独なワーカホリック脱却方法】
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.