下品な言葉遣いの方=結婚できない!婚活=言葉遣いに要注意! 婚活情報

下品な言葉遣いの方=結婚できない!婚活=言葉遣いに要注意!

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時にスマリッジを利用して1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

婚活を始めようとしている方の中には、「婚活=言葉遣いにも気を遣うべきだよね」、「普段使っている言葉をついつい話してしまいそう…」といったように、言葉遣いに関して不安を感じている方もいるかと思います。

婚活=第一印象が非常に大切なのは言わずもがなですが、第一印象を良くしたいのであれば、言葉遣いにも気を遣うのが吉です。

婚活の場で、下品な言葉遣いをしている方と交際したいとは誰も思わないですし、自分自身、相手が汚い言葉遣いをしていた時点で、恋愛対象外に入れてしまうかと思います。そのため、下品な言葉遣いの方=結婚できないといっても過言ではありません。

もしも、普段の言葉遣いが悪いと感じているのであれば、婚活の場では、普段の口調を控えるのが得策です。さもなければ、婚活をしたとしても、時間とお金をただただ無駄にするだけとなります。

スポンサードサーチ

婚活においての言葉遣いの重要性

言葉遣いが悪い=距離を置かれる

先ほど書いたように、言葉遣いが悪い=結婚できないといっても過言ではない位、相手からの印象が悪いです。

というのも、下品な言葉遣いで話す方を見て、他人がどう思うかと言いますと、「育ちの悪さ」、「性格が悪い」、「普段もこんな言葉遣いを使っていると思うと、一緒にいて恥ずかしい」といったように、育ち・人柄が悪いと感じます。そう思われてしまったら、婚活が上手くいくはずがありません。

自分自身、街中等で、「うぜえ」、「早くしろよ」、「何やってんだよクソ」といったような言葉を話す人とは距離を置きたいはずですし、この先何十年も一緒にいる相手を探す婚活の場では、尚更「この人と結婚するのはちょっと…」と感じるはずです。そのため、下品な言葉遣いの方=結婚できないのです。

最初は敬語で話すのが吉

婚活パーティーや街コンといった場では、たとえ話した相手の年齢が同い年や年下だったとしても、最初は敬語で話すのが吉です。

やはり、いくら年が一緒、年下だろうと、初対面は初対面ですので、社会人としての礼儀に乗っ取り、まずは敬語から会話をして、打ち解けてきたらタメ口に変えるのが無難です。最初から、タメ口で行ってしまうと、「チャラい(軽い)印象」、「社会人としてどうなの…」といったように思われて、マイナスとなります。

そして、婚活の場というのは、その日だけの短期決戦ですので、マイナススタートとなれば、挽回するのが非常に困難です。結果的に、言葉遣いが仇となり、誰とも交際関係に発展せず…という事にもなりかねません。

スポンサードサーチ

婚活で嫌われる言葉遣い

ヤバい”、”マジ”等の若者言葉

婚活ともなれば、結婚相手を探す場であり、”大人”の出会いの場です。

そのため、仮に20代だったとしても「超やばい」、「マジですか」、「ウケる」といった若者言葉を使用した場合、「言葉遣いが嫌だ」、「結婚相手にしたくない」と思われてしまいます。

また、30代以降で、若者言葉を使っていた場合、尚更印象が悪いため、婚活の場では、ヤバイ、マジといった若者言葉は控えるべきです。普段多用している場合は、婚活の場で、発しないように、気を付けるべきです。

店員に対する言葉遣い

店員に対して、タメ口で話したり、店員の悪口を言ったり、そういった方は、真っ先に嫌われます。

そのため、婚活パーティーや合コンといったシチュエーションでの相手探しの場合、店員に対する言葉遣いも気を遣うポイント(※人が見ているポイント)であり、相手がどんな人かを見極めるポイントでもあります。

普段から、店員に対して丁寧に接している方であれば、問題はないですが、ついついタメ口で話してしまう…という方は、婚活を機に治すのが吉です。

えー”、”あのー”等の間投詞が多い

また、これは下品な言葉遣いではないのですが、話始めや質問する度、「えー」、「あのー」、「あっ」といった間投詞が付く方も嫌われます。

話された相手は、「話がスピーディーに進まない」、「たまになら良いけど、毎回間投詞が付くとイラっと来る」、「自信なさげに見える」といったように、マイナスの印象を抱く方が多いです。そのため、間投詞を付けずに、話始めるようにするのも、婚活では重要となります。

スポンサードサーチ

まとめ

婚活の場での言葉遣いの重要性について書いていきました。たかが言葉遣いと思うかも知れませんが、言葉遣いが丁寧であればあるほど、誠実さや真面目さが伺えて、印象を上げる事が出来ます。

例えば、レストランや買い物に行った際に、丁寧な言葉遣いで接客されたら気持ちが良いはずですし、その逆も然りなはずです。それと同じで、第一印象が、もっとも重要である婚活の場では、身だしなみ同様、言葉遣いも正すのが吉です。

ただ、中には「言葉遣いが悪いのが出ちゃうかも知れない…」、「言葉遣いを治せるか心配」といったように、婚活の場で、”ボロ”が出ちゃうのではないかと懸念している方もいるはずです。

そういった方の場合、まずは婚活・結婚を熟知したアドバイザーの方に、相談をしてみるのも一つの手です。結婚相談所を介して婚活をした場合、これまでに、何百名以上もの婚活に携わっているアドバイザーから、婚活における言葉遣いの注意点、アドバイスを貰う事で、より婚活の場に適した言葉遣いを使いこなせるようになるはずです。また、並行して相手探しも行えるので、一石二鳥と言えます。

中でも、「スマリッジ」の場合、電話・メールにて担当アドバイザーに相談が出来るとともに、オンライン上にて、相手探し、お見合いをする事が可能です。

金銭面でも、これから婚活を考えている方にとっては、プラスとなるサービスと言えますので、言葉遣いに関しての不安、婚活に関しての不安があるのであれば、まずは相談してみるべきです。

スマリッジの公式サイト↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-下品な言葉遣いの方=結婚できない!婚活=言葉遣いに要注意!, 婚活情報
-, ,

Copyright© 結婚相談所情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.