夜勤勤務=ネット婚活が最適なワケ!時間がない・不利と感じる方は利用するべき!

夜勤勤務=ネット婚活が最適なワケ!時間がない・不利と感じる方は利用するべき!

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時にスマリッジを利用して1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

看護師や介護士といった医療福祉関係に従事する方、ホテルの宿泊業務、工場勤務といった夜勤勤務のある方・夜勤勤務がメインだという方の場合、『結婚したくとも、生活リズムが他の方と違い過ぎる』、『婚活をする時間がない』といったように、様々な問題から、中々婚活が出来ずにいるという方も多いかと思います。

えば、婚活パーティに参加をしたとしても、夜勤勤務がメインと話すと、「生活リズムが合わずにすれ違い気味になりそう」、「休みが合わないのは嫌だ」といったような印象を持たれてしまいますし、そもそも夜勤でクタクタになっているのに、日中に婚活パーティに参加をするのは、体力的にもキツイ部分があるはずです。

しかしながら、そのまま婚活を先送りにすればするほど、待っているのは、孤独であり後悔の念です。というのも、自分でも頭の片隅で感じている通り、年齢が上がれば上がるほど、婚活が成就しにくいですし、「この歳で独身=訳アリなのでは?」と腫れ物のように扱われてしまうためです。

そのため、たとえ夜勤勤務が婚活に不利な風潮であっても、結婚を夢見ているのであれば、何かしらの婚活は始めるべきなのです。ましてや、結婚願望はあるものの、全く出会いがない、出会いが欲しいと感じているのであれば、尚更婚活をスタートさせるべきです。

結婚というのは、ご存じの通り、婚活を始めて1週間で結婚が出来るほど、思ったらすぐに出来るものでもありません。そのため、向こう数年間を見て、先回りして行動しなければ、「あの時動いていればよかった」と後悔の念を抱きながら、孤独感に押しつぶされる日々となってしまいます。

そして、夜勤勤務のある方・夜勤勤務がメインだという方の場合、婚活パーティや街コンに参加をするよりも、ネット婚活の方がはるかに、婚活を進める事が出来ると言えます。

スポンサードサーチ

夜勤勤務=ネット婚活が最適なワケ

空き時間を有効活用できる

夜勤勤務の方の中には、冒頭でも書いたように「婚活をする時間がない」という理由で、街コンや婚活パーティーといった出会いの場に参加をする事が出来ないという方も多いかと思います。ただ、ネット婚活の場合、自身のパソコン、もしくはスマートフォンにて婚活をしますので、時間を作って出会いの場に行かずとも、婚活を進める事が出来ます。

また、夜勤明けから寝るまでの30分の間、仕事の休憩の1時間、通勤中等々、空き時間に相手の検索、メッセージの送受信が可能ですので、時間がないという方であっても、婚活を進めやすい方法だと言えます。

街コンや婚活パーティーの場合、基本的には土日の日中に開催されます。例えば、土曜日の日中開催の婚活パーティーの場合、夜勤明けでクタクタな状態&一睡も出来ずに参加を余儀なくされる事になるので、あまり現実的な婚活方法ではないはずです。

仮に、イケメンだけが参加をする・美人だけが参加をするといった婚活イベントであっても、体力的な面で、参加を躊躇する方もいるかと思います。ただ、ネット婚活であれば、上述したように、自分の空き時間に婚活が出来ます。そのため、体力的なストレス、時間的なストレスを感じずに、自分のペースで相手探しが可能なのです。

生活リズムの合う方に絞って婚活が出来る

また、夜勤勤務のある方・夜勤勤務がメインの方=婚活が不利だと言える理由としては、時間がない&体力がないという理由からの機会損失だけではなく、「生活リズムが合わないのは嫌だ…」、「夜勤勤務に対して良いイメージが持てない」といった、他人の評価によるものも、不利だと言われる原因です。

要するに、生活リズムが同じの方、あるいは夜勤勤務に対して、特に気にならないという方とだけやり取りをしさえすれば、婚活が不利になる事はないという訳です。

そして、ネット婚活の場合、自分の希望する条件に沿ったソート検索にて、相手探し⇒メッセージを送るのが、一般的な婚活の流れとなるため、生活リズムが同じの方、あるいは夜勤勤務に対して、特に気にならないという方とだけ、やり取りをする事は可能なのです。

職業でソート検索も可能なので、看護師の方であれば、生活リズムの合う可能性が高い、医療福祉関係に従事している方に絞っての相手探し、工場勤務⇒工場勤務の方に絞っての相手探しといったように、自分の生活リズムに適した方を検索する事が出来るのです。

例えば、街コンや婚活パーティーの場合、年収や年齢で参加者を区切ったものはありますが、「夜勤勤務者限定」のような区切りはありません。ゆえに、上述したような、「生活リズムが合わないのは嫌だ…」、「夜勤勤務に対して良いイメージが持てない」という考えの方がほとんどの中で、婚活をしなければなりません。そんな中で、婚活をしたとしても、結果は容易に想像できるはずです。

そのため、同じように婚活費用がいくらか発生するのであれば、婚活が実を結ぶ方法を選択するべきですし、ネット婚活の方が、夜勤勤務のある方・夜勤勤務がメインの方にとって、最適だと言えます。

スポンサードサーチ

利用するべきネット婚活サービス

オンライン結婚相談所が秀でている

夜勤勤務=ネット婚活が最適だと言える根拠を書いていきましたが、ネット婚活のサービスを利用した事がないという方であれば、ネット婚活に対して怪訝に思う方もいるはずです。

ただ、いまの時代、出会いの少ない社会人の中では、ネット婚活は浸透しつつありますし、周りを見渡してみても、例えば、「マッチングアプリを利用した事がある」、「婚活サイトを介して今の恋人と知り合った」という方はいるかと思います。

ブライダル総研の調査でも、ネット婚活の利用者が右肩上がりというデータが出ています。

そのため、ネットを通じての出会い=恥ずかしい出会い方でもなければ、変な出会い方でもないのが現状なのです。そして、ネット婚活の中でも、オンライン結婚相談所であれば、真剣交際(結婚を前提としたお付き合い)を望む方のみと出会える&あらゆるネット婚活サービスの中でも、婚活支援の内容が手厚いため、特に不満に感じる事なく、婚活を進められるはずです。

中でも、私自身、結婚までお世話になった『スマリッジ』の場合、空き時間にも婚活が出来る&生活リズムが同じの方、あるいは夜勤勤務に対して、特に気にならないという方とだけやり取りをする事が出来るのは勿論、いくらでも、担当カウンセラーに婚活に関する相談が出来ます。

そのうえ、相談内容を基準に、毎月最大7名の方の紹介を受ける事も出来るため、自分から相手を探す労力を使わずとも、1名以上とは毎月必ず接点を持つ事が出来ます。

そのため、夜勤勤務のある方・夜勤勤務がメインだという方の中で、「婚活をしても不利になるのでは」、「婚活をする時間がない」といったように、婚活に踏み出せずにいるという方は、まずはスマリッジを試してみる所から、婚活を始めてみるのが吉です。

婚活支援の内容もさることながら、割を食ったと感じない制度も設けられているため、「婚活に利用して、失敗した」と感じる事はないと言えます。

スマリッジの公式サイト↓

はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-夜勤勤務=ネット婚活が最適なワケ!時間がない・不利と感じる方は利用するべき!
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.