女性不振克服&女慣れには○○がベストな理由

女性不振克服&女慣れには○○がベストな理由

投稿日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「過去の恋愛で苦い経験をした」、「学生時代に、女の子からキモイと言われていじめられた」といったように、女性との間でひと悶着あったという男性の中には、「女性が怖い」、「女の人が苦手」といった女性不振に陥っている方も多いかと思います。

しかしながら、そのまま女性不振のままでいても、女慣れしていないために、一向に恋愛がうまくいかない⇒天涯孤独⇒誰にも看取られずに孤独死というコースが現実味を帯びてきますし、両親からも、「そろそろ恋人でも探したら良いのに」と心配されてしまいます。そのため、女性が怖いという気持ちと、「そろそろ恋愛しなければ」という気持ちが混同している方もいるはずです。

ただ、女性不振克服にしろ、婚活にしろ、女性とのやり取りを重ねて、女性慣れする事こそが、両方の問題を解決する唯一無二の方法です。

「女性不振なのにそれは無理だ」と慄いている方もいるかと思いますが、女性へのイメージを改善する事で、「女性が怖い」といった方であっても、女性不振を簡単に克服可能です。そして、結婚への道が開けます。その方法を書いていきます。

スポンサードサーチ

女性不振の克服方法

性別ではなく人として認識する

まず、女慣れしていない、女性不振という男性の場合、”異性”という事を意識しすぎている方が多いです。異性として意識しすぎた結果、「会話が上手くいかない」、「嫌われるのではないかという心配」といった不安材料が浮かんで、「女性と接するのが怖い…」という苦手意識が芽生えてしまうのです。要するに、異性だと意識せずに、男友達と話す感覚で話せばいいのです。

例えば、職場の女性に対して、会話をする際には、女性不振の方であっても、特に苦手意識を感じる事なく話せるかと思います。しかし、合コンや婚活パーティの場だと、女性不振が発揮されるはずです。その違いというのが、まさに女性を人として見ているか、女性として見ているかという点です。

そのため、性別ではなく人として認識して、女性と接する事で、女性不振を克服する事が可能であるとともに、女慣れしていない男性だと思われないはずです。

とにかく女性とやり取りを重ねる

しかし、そうは言っても、女性との会話を重ねない事には、女性不振が克服する事も無ければ、女慣れする事もありません。

女性不振になった根本の原因は、上述したように、「過去の恋愛で苦い経験をした」、「学生時代に、女の子からキモイと言われていじめられた」といった、過去の女性関係のトラウマが起因しているかと思います。

ただ、全ての女性が、そのトラウマの女性と同じ性格ではありませんし、話しをしてみると、男友達と同様に、気の合う方、話しやすい方、自分の事を理解してくれる方を見つける事は可能です。街中を見渡して見ても、何十名何百名もの女性が闊歩しています。過去のトラウマに当てはめて、全ての女性に対して、恐怖心を抱くのはバカげた話だとは思いませんか。

そのため、女性と会話をする場に赴き、実際に女性と話をしてみる事で、自分が思っている以上に、女性不振を克服する事は容易です。

また、女性不振・女慣れしていないという方のほとんどが、「自分は女性不振だ」、「女の子と話すのが苦手」という自分自身の刷り込みによるものが多いです。何事も、始める前、体験する前に、一番不安を感じますが、実際に始めてみるとすんなりと事が進むはずです。

女性不振・女慣れしていないという状況も、それと全く同じです。実際に話す場に行ってみると、すんなりと会話のキャッチボールが出来るはずです。

スポンサードサーチ

女性不振克服&婚活には結婚相談所がベスト

結婚相談所がベストな理由2

ただ、とにかく女性とやり取りをしろと言われても、そういった場に行くのは勇気がいりますし、いきなり会話を弾ませる事が出来るのか不安で仕方ないかと思います。また、マッチングアプリ・婚活サイトを利用しているのが、周囲にバレたら、何かと恥ずかしい思いをしてしまうので、中々行動に移せないという方も多いはずです。

そのため、女性不振の方、女慣れしていないという方の中で、「さすがにそろそろ恋愛/婚活をしなければ」と焦っている方であれば、迷わず結婚相談所を利用するのが吉です。

結婚相談所が最適である理由としては、

・常にアドバイザーの方に相談できる

・全てを受け入れてくれる方と出会える

 

上記2つの理由から、そう言えます。というのも、結婚相談所を利用する事で、メッセージのやり取りからデートプランまで、常にアドバイザーの方に相談をしながら、恋愛を進める事が出来るのです。

そのため、やり取りの中で、「この返しは嫌われるのでは」、「どう話せば良いのかが分からない」といった不安を感じずに、恋愛・婚活を進められます。

また、そもそも、自分のプロフィール内容や写真を見て、「お話してみたい」と思ってくれた女性とだけ、やり取りする事も可能なので、『女性不振な自分を受け入れてくれる女性』、『自分の性格・趣味を否定しない女性』と結婚を前提としたお付き合いをする事が出来ます。

ですので、女性不振、女慣れしていないといった側面が、気持ち悪がれたり、さらにトラウマの傷を抉られるといった事がないのです。要するに、『とにかく女性とやり取りを重ねる』を実践するには、打ってつけな場(※傷を負わせてくるような方がいない)なのです。

実は”お手頃価格”でお試し可能な所もある

そして、お高いイメージが付きまとう結婚相談所であっても、オンライン結婚相談所であれば、お手頃価格で従来の店舗型の結婚相談所と同等のサポートを受けられる事は、あまり知られていません。

中でも、私も1年ほどで結婚までたどり着けた『スマリッジ』の場合、お手頃価格でお試し可能&90日間の全額払戻し制度が付与されているため、金銭的なリスクを背負う事なく、利用可能です。

オンラインという事で、自宅にいながらにして、婚活を熟知した(カウンセリングの資格保有者)アドバイザーの方に、恋愛に関するあらゆる事を相談出来ますし、相手の紹介を受ける事が出来るため、たとえ受け身な恋愛であっても、恋愛をする事が可能です。

下記記事に、実際に利用して良かった点をまとめているので、是非一読してみてください。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用して感じたメリット5選

 

前述したように、女性不振や女慣れしていないからといって、女性とのやり取りから逃げ続けたとしても、その先に待ち受けるのは孤独です。

数十年後を想像してみて、孤独が怖いと感じるのであれば、女性不振を克服するのは、早い方が確実に良いです。というのも、女性もそうですが、やはり男性であっても、年齢が若ければ若いほど、需要があるためです。そのため、手遅れになって、『やっぱりあの時、勇気を出して恋愛しておけば良かった』と感じる前に、行動するのが得策です。

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-女性不振克服&女慣れには○○がベストな理由
-, ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.