家事手伝いの女性=結婚相談所の入会審査に落ちる?入会できたとしても結婚できない?

家事手伝いの女性=結婚相談所の入会審査に落ちる?入会できたとしても結婚できない?

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

「仕事をしたくないし専業主婦になりたい」、「バリバリ働くのではなく家庭に入りたい」といった方の中には、結婚相談所を通じての相手探しを考えている方もいるかと思います。

とはいえ、現在無職だという女性の場合、「家事手伝い=結婚相談所への入会は可能なのか」という点が気になるはずです。

というのも、無職の男性=入会を断られる事がほとんどです。

そのため、女性の場合も、無職・家事手伝いだと入会出来ないのでは…と不安に感じるのも無理はありません。

そこで今記事では、

◆家事手伝いの女性=入会審査に落ちる?

◆家事手伝い=婚活に不利?

◆利用すべき相談所の特徴

 

上記について書いていきます。

現在家事手伝いの方で結婚相談所への入会を考えている方は、是非とも参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

家事手伝いの女性の入会について

入会審査に落ちる?

結論から言いますと、家事手伝いの女性であっても、入会出来る結婚相談所がほとんどです。

そのため、入会審査に落ちるのでは…と不安に感じる必要はありません。

仮に、家事手伝いの女性お断りだという場合、結婚相談所の公式サイト上に記載されている入会条件の中に、その旨が記載されています。

つまり、記載されている入会条件の中に、「家事手伝いの女性はお断りしています。」というような文言が記載されていなければ、家事手伝いを理由に拒否される事は100%ありません。

事実、結婚相談所に入会している女性には、家事手伝いの他に、パート勤務、派遣社員といった非正規雇用の方も多く在籍しています。

先ほども書いた通り、男性の場合、無職・非正規雇用の方の入会は拒否される傾向にある中、女性の場合は、そこまで入会の審査が厳しくないのが現状なのです。

婚活に不利?

上述の通り、家事手伝いの女性であっても、結婚相談所に入会する事は可能です。

とはいえ、たとえ入会出来たとしても、「家事手伝い=印象が悪いのでは」、「家事手伝いがネックで、誰からもアプローチが来ないのでは」と不安に感じる方もいるかと思います。

確かに、その不安通り、家事手伝い=婚活においては不利です。

「怠け者」、「俺の金目当てで結婚しようとしているのか」、「専業主婦になる気しか感じられない」といったように、良く思われない事の方が多いです。

結果として、毎月会費を払っているにも関わらず、誰ともお見合い・デートの誘いが来ないという事にもなりかねません。

ただ、利用する結婚相談所を工夫する事で、”家事手伝い”が不利になる事なく、相手探しをする事が可能です。

利用すべき相談所の特徴は後述します。

スポンサードサーチ

■利用すべき相談所の特徴

不利にならない3つの特徴

先ほど書いた通り、利用する結婚相談所をきちんと選択する事で、家事手伝いの女性であっても、自分の良いと思える方と出会う事が出来ます。その特徴というのが下記の3つとなります。

・会員数が多い

・ハイスペックな方が多く在籍している

・紹介が的確な相談所

 

当然ながら、会員数が多ければ多いほど、その分だけ「家事手伝いでも気にならない」、「専業主婦希望者の方が良い」という方が在籍している可能性が高くなります。

ですので、自分のステータスが不利になる事もなければ、理想を叶える事にも繋がります。

なおかつ、収入のある男性ほど、家庭的な女性を求める傾向にあるので、ハイスペック(※年齢×年収の平均を超えている程度でOK)な男性が多い相談所の方が、家事手伝い・専業主婦希望であっても、冷ややかな目を向けられる事もないのです。

そして、結婚相談所=アドバイザーやデータマッチングによる紹介で、相手探しを進めるのが基本です。

そのため、紹介する相手が的確(※自分の理想に合致しているかどうか)な相談所ほど、交際に発展する確率が高くなります。

的確な紹介をしてくれる相談所の場合、例えば、「家事手伝いが婚活の邪魔をするのでは…」と相談をする事で、職業は気にならない・家事手伝いの女性でもOKな方のみを紹介して貰えます。

ただ、紹介相手の”精度”が悪い(※とりあえず紹介するだけ)ところの場合、自分の要望外の方まで紹介される恐れがあるので、メッセージのやり取りの中で「家事手伝いなんて考えられない」、「怠け者」といったように、暴言を吐かれる事も無きにしも非ずなのです。

ですので、上記3つの特徴を満たした結婚相談所を利用するのが、婚活成功の秘訣と言えます。

利用する価値のある相談所

中でも、オンライン結婚相談所の「スマリッジ」は、上記であげた特徴の3つを満たしているとともに、オンライン型の相談所という事もあり、店舗型の相談所の半額ほどの値段で利用する事が可能です。

また、オンライン型の相談所だからといって、サポートの質が劣るという事もありません。

というのも、店舗型の相談所と同様に、日本結婚相談所協会に加盟をしている&在籍アドバイザー=全員がカウンセリングの資格を保有しています。

・スマホ一台で店舗型の相談所と同じサポートを受けられる

・55,000名以上の会員数

・約7割の会員が年収500万円以上

・データマッチングにて毎月4名の方を紹介

・月1万円以内で利用出来る

・全額返金保証あり

 

上記のように、出会いの量と質に満足の行く婚活が出来る環境となっています。

事実、成婚退会までの平均期間が半年を切っているとともに、会員の半数が入会1ヶ月目から食事に行っている事からも、出会いに恵まれる事が伺えるかと思います。

下記記事では、実際に利用して感じたメリットとデメリットを書いています。

合わせて一読してみてください。

【感想】20代後半(アラサー)がスマリッジを利用した話!利用して感じたメリット・デメリット!

スポンサードサーチ

■まとめ

家事手伝いの女性であっても、結婚相談所は利用出来ます。

しかしながら、利用する結婚相談所選びを間違えると、単に無駄なお金を毎月支払う事になります。

ですので、家事手伝いという世間的にマイナスイメージの強いプロフィールでも、きちんと”出会える”相談所を利用しなくてはいけません。

ただ、スマリッジの場合、会員数の多さ・紹介の精度に関して申し分がありません。平均年収以上を稼ぐ方が多いのも、家事手伝い・専業主婦になりたい女性には追い風と言えます。

なおかつ、万が一3ヶ月間の利用で、全くお見合いが出来なかった場合、全額返金保証を受けられるので、「数万円を支払ったのに出会い0」という最悪の事態に直面する事もありません。

そのため、これから初めて婚活を始める方には、うってつけなサービスと言えます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細、利用者の口コミが確認出来ます。

一度目を通してみて、婚活に利用するかを決めてみるのが良いかと思います。

◆スマリッジ の公式サイト↓

婚活初心者大歓迎!【スマリッジ】

-家事手伝いの女性=結婚相談所の入会審査に落ちる?入会できたとしても結婚できない?
-, , , , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.