【3つの方法】親からのマリハラ(マリッジハラスメント)を辞めさせる方法3選!【必見】

【3つの方法】親からのマリハラ(マリッジハラスメント)を辞めさせる方法3選!【必見】

更新日:

The following two tabs change content below.

Yumi_Kikuchi

35歳から婚活サイト・結婚相談所を通じての婚活を開始。37歳の時に無事に結婚。現在は、経験談を元に主婦業の傍らマイペースに婚活情報を執筆しています。

結婚したい独身女性の中には、親と会うごとに「いい人いないの?結婚しないの?」、「孫の顔が見てみたいなあ」といったマリッジハラスメントを受けている方もいるかと思います。

それに対して、「こっちだって結婚したいよ…!」と思いつつも、適当に受け流していると思いますが、正直「親からのマリハラをどうにかしたい」、「マリハラがうざい…」と感じているはずです。

とはいえ、親へ”結婚について言うのは辞めて!”と伝えたところで、それが途絶える事はありません。

友人や仕事の同僚であれば、関係を悪くしたくないと思って、その後は触れないようになりますが、親の場合そうも行きません。

一度マリハラ発言が止んだとしても、気づいたら再燃するのがオチです。

ですので、親からのマリハラ=もっとも辞めさせるのが大変だと言われています。

ただ、ずっと結婚について言われるのは、”うざい…”とストレスに感じてしまうはずですし、親との関係が悪くなる恐れもあるので、野放しにしても良い事はありません。

そこで今記事では、

◆親からのマリハラを辞めさせる方法3選

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

親からのマリハラを辞めさせる方法3選

結婚のタイミングを真剣に話し合う

ずばり、親がマリハラ発言をする理由は「心配」です。親としては、子供には幸せになって貰いたいものです。

そのため、「このまま一生独身になってしまうのでは」、「家庭を作る事を考えるとそろそろ結婚した方が良いのでは…」といった不安から、ついつい「いい人いないの?結婚しないの?」と詮索してしまうのです。

なので、親と結婚のタイミングについて真剣に話し合って、その不安を解消してあげる事で、マリハラ発言を辞めさせるのが吉です。

例えば、将来のライフプランや仕事との兼ね合いなど、「しっかり結婚について考えているのを伝える」事で、”心配しなくても結婚を考えているんだ”と親は感じてくれます。

その安心があれば、詮索しなくても大丈夫と親は理解します。

その際、「急いで結婚して、もし相手選びに失敗したら、それこそ最悪だよ。だからもう少し時間をかけて恋愛をしたい」といったように、焦り先行で相手探しをするデメリットを伝える事も効果的です。

交際中だと話す

また、現在交際中だと伝えるのも、マリハラ発言を辞めさせる良い手です。

さっきも書いた通り、心配から結婚について詮索してきます。ですので、交際している人がいると分かれば、無駄なマリハラ発言をして来なくなります。

たとえ、交際している人がいなかったとしても、「今交際している相手がいる」と堂々と伝える事で、親は安心します。

婚活の資料を見せる

もっとも親からのマリハラ発言を辞めさせるのに効果的なのが、「婚活の資料を見せる」事です。

これによって、「きちんと婚活をして良い相手を見つけようとしているんだ」と親は安心してくれます。

もしも、「親と結婚について話したくない」、「結婚のタイミングやライフプランを話したところで、マリハラは止まらないだろうな…」といった方は、この方法がベストと言えます。

ただ、親世代の場合、マッチングアプリや婚活サイトの画面を見せたところで、「ネットでの出会いなんて…」と逆に不安を煽る事にも繋がりかねないので、この場合、結婚相談所の資料を見せるのが吉です。

例えば、「結婚相談所比較ネット」の場合、無料で複数社の結婚相談所のパンフレットを貰う事が出来ます。

資料請求をしたところで、その後に必ず入会しなければいけない事もなければ、しつこい勧誘の連絡が来る事もありません。

そのため、マリハラを防ぐ”ダミー”としても使えますし、資料を見て気に入れば、実際に婚活をしてみる事も可能です。

◆結婚相談所比較ネットの資料請求について↓

【結婚相談所比較ネット】

スポンサードサーチ

■まとめ

親からのマリハラを辞めさせるには、「結婚について考えている・行動しているから大丈夫だよ」という事を、口だけではなく、具体的な形として示すのがベストです。

それは、具体的な将来のライフプランを伝える事であったり、婚活の資料を見せる事であったりです。

そうする事で、親も安心してくれるので、マリハラ発言を抑える事が可能です。

とはいえ、親からのマリハラに対して、”うざい”と感じているのであれば、結婚したいという気持ちがあるという事ですので、これを機に出会いを探してみるのもアリだと思います。

結局は、良い人と交際・結婚しない限りは、マリハラ発言が100%無くなる事はありません。

今では、無料で利用出来るマッチングアプリや婚活サイトもあります。

また、上述した結婚相談所比較ネットのように、自分の特性、年代にマッチした結婚相談所選びをアシストしてくれるサービスも存在します。

つまり、「どこの婚活サービスを利用するのが良いのか分からない」という方であっても、満足のいく婚活サービスを見つけて相手探しをするのは容易なのです。

そのため、思い立ったが吉日、婚活を始めてみるのも良いかと思います。



-【3つの方法】親からのマリハラ(マリッジハラスメント)を辞めさせる方法3選!【必見】
-, , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.