顔出しNGでネット婚活をする事は可能?デメリットが多い?

顔出しNGでネット婚活をする事は可能?デメリットが多い?

更新日:

The following two tabs change content below.

Seira Tadokoro

28歳の時に結婚相談所を通じて1年ほどで結婚。自分の体験記を交えて、結婚相談所・婚活に関する情報を発信しています。

オンラインの婚活サービスを通じての相手探しを考えている方の中には、「興味はあるけど顔出しがなあ…」、「顔写真ありだと身バレが心配」といったように、顔写真を掲載する事に抵抗がある方もいるかと思います。

そして、「出来れば顔出しNG(顔写真なし)で婚活がしたい」と考えている方もいるのではないでしょうか。

確かに、顔写真を掲載しない事で、知り合いにバレるリスクが大幅に減ります。自分から「婚活をしている」と言わない限りは、バレる事はないはずです。

ただ、利用する婚活サービスによっては、顔写真を掲載しない事で生じるデメリットも多々あります。

そこで今記事では、

◆顔出しNGでネット婚活をするデメリット

◆顔写真なしで良い婚活がしたい方向けの婚活サービス

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

顔出しNGのデメリット

出会いの数が極端に減る

顔写真を掲載しないで婚活をする最大のデメリットとしては、「出会いの数が極端に減る」という点が挙げられます。

もしも自分が、あいてにお見合いの申込を送ろうと思った時、「顔写真を掲載している人」と「顔写真非公開の人」のどちらにお見合いの申込を送りたいかは一目瞭然なはずです。

顔写真を掲載していない場合、

・容姿が好みではないのでは…と相手が感じる

・ブサイク・ブスなのでは…と警戒される

・どんな人か分からない怖さ

・何か裏があるのではと思われる

 

上記のように、不審がられます。

他の人はきちんと写真を掲載しているのですから、それも無理はありません。

そのため、顔写真を非公開にしてしまうと、お見合いの申込を拒否されたり、相手からのお見合いの申込が来なかったりと、出会いの数が極端に減ってしまうのです。

会員の質が悪いところもある

顔写真を掲載しないで利用できるオンライン婚活サービス=登録の審査が緩いところが多いです。

マッチングアプリを例にして考えると分かりやすいですが、マッチングアプリ=面倒な入会審査なしにアプリをスマホに入れれば利用出来るはずです。

これが、オンライン結婚相談所であれば、身分証明書、独身証明書、源泉徴収票など、各種書類の提出→プロフィールに整合性が取れない限り入会出来ません。

そのため、確実に登録が”緩い”前者のようなサービスの方に、質の悪い会員は集まります。

上記で書いたように、素性を明かさずとも登録・利用が出来てしまうので、ヤリモクの方、結婚詐欺目的の方、宗教勧誘の方等々、真剣交際を考えていない地雷会員が多数を占める中で、婚活をしなければいけない事になります。

そんな中で婚活をしたところで、良い相手に巡り合える訳がありません。

スポンサードサーチ

顔写真なしで良い婚活がしたい方向けの婚活サービス

naco-do(ナコード)=ベストな理由

上述の通り、顔出ししないでオンライン婚活サービスを利用した場合、デメリットが多いです。

結果として、婚活をしたものの、全く出会えない…という事態になりかねません。

とはいえ、全てのオンライン婚活サービスがそうとは限りません。

例えば、オンライン結婚相談所の「naco-do(ナコード)」の場合、オンライン結婚相談所には珍しく、「顔写真非公開での婚活が可能」なのです。



「でも、顔を出さないと出会いの数が減るんでしょ」と感じる方もいるかと思います。

確かに、顔写真を掲載しない事で、検索機能からの流入は減ります。

ただ、ナコードの場合、担当カウンセラーからの紹介制度があります。

そして、「自分でお見合いを申し込んだ方のみ顔写真を公開する事が出来る」ため、身バレを防止しつつ、お見合いの申込成立率が下がる事もないのです。

つまり、

・検索一覧に表示されるプロフィール→顔写真非公開

・「この人と会ってみたい」と自分から申込をした方→その人にだけ顔写真を公開

 

上記のような婚活が出来るのです。

また、オンライン結婚相談所なので、入会時の審査によって、収入・職業・年齢に嘘偽りがない方のみが在籍をしています。

なおかつ、真剣に結婚を考えた方のみとやり取りが出来るので、結婚目的以外の方と接点を持つ事もありません。

要するに、「顔出しNG婚活で生じるデメリットを解消した婚活サービス」なのです。

※ナコードの口コミ評判はこちら↓

【口コミ10選】naco-do(ナコード)の評判は最悪?口コミをまとめてみた!【オンライン結婚相談所】

実際に利用した感想

かくいう私もナコードを通じて婚活をした身です。

そして、実際に顔写真非公開の状態で婚活をしていました。

ただ、顔写真を掲載していなかったにも関わらず、私のサポートを担当してくれたゆりこさん(専任のカウンセラー)が尽力をしてくれた事もあり、計5名とお見合い→無事に交際に発展しました。

確かに、顔写真を公開している人ほど、お見合いの申込が来てはいないと思います。

オンライン結婚相談所によくある”入会バブル”(入会した直後にお見合いの申込が殺到する現象)も経験していません。

とはいえ、カウンセラーからの紹介があり、その紹介される相手=きちんと伝えた条件を満たしていたため、出会いの数に関しても質に関しても、不満を感じる事はありませんでした。

特に顔写真を公開していないがためのデメリットを感じる場面もなかったので、「出来れば顔出しNG(顔写真なし)で婚活がしたい…でも良い出会いは欲しい…」という方には、ぴったりな婚活サービスと言えます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細を確認出来ます。

1度目を通してから、婚活に利用するかを決めてみるのが良いかと思います。

■naco-do(ナコード)のサポートに関して↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

スポンサードサーチ

■まとめ

ネットの婚活サービスを利用した事がない場合、「顔写真の掲載には抵抗感がある…」という気持ちは分かります。

私自身そうでした。ただ、日常生活で出会いがない以上、本気で結婚がしたいというのであれば、ネット婚活を始めるしか出会いを広げる可能性はないです。

そのため、本気で結婚を検討しているのであれば、naco-do(ナコード)のように、「顔写真を掲載しなくても良い出会いに恵まれる婚活サービス」を利用するのが吉です。

ナコードであれば、たとえ婚活をしていたとしても、近しい人に見つけられて、「婚活してるんだ笑」、「結婚のために必死w」と嘲笑の的にされる事もありません。結婚が目的以外の人とやり取りをする事もないです。

自分の理想の相手に絞って婚活が出来るため、確実に結婚に近づくはずです。

■naco-do(ナコード)の公式サイト↓

naco-do

-顔出しNGでネット婚活をする事は可能?デメリットが多い?
-, , , ,

Copyright© 結婚相談所情報局”マリマリ” , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.