【男性必見】免許なし・ペーパードライバーでも不利にならない婚活法!

【恋愛対象外にならない】30代・免許なし男でも不利にならない婚活方法

更新日:

The following two tabs change content below.

免許を持っていない30代・男性の中には、「免許なし=婚活で不利になるのでは」と感じている方もいるかと思います。

それもそのはず、免許証=持って当たり前と考えられていますし、結婚後に子供が出来た場合、車の運転は必須となります。

そのため、30代で免許なし=恋愛対象外になるのでは…と感じる気持ちも分かります。

確かに、免許なし=婚活においては不利となるのは間違いありません。「免許ないの⁉︎」と必ず驚かれ、そして引かれるのは避けられないでしょう。

とはいえ、30代・免許なし男性でも不利にならない婚活方法もあります。

今記事では、

◆30代・免許なし男性でも不利にならない婚活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

30代免許なし男性でも不利にならない婚活術

都心に住む人に絞って相手探しをする

ご存知の通り、東京=車が不要です。むしろ、維持費がかさんで”無駄な物”と考えられます。

※都内在住者=免許は持っているけど、ペーパードライバーだという方が大多数です。

そのため、都心部に住む人=免許なしを気にしない、子供が出来たら免許を取得すれば良いと考えている方も多いのです。

もしも、あなたが都内在住であれば、同じ都内住みの人に絞って婚活をすれば、免許なしという欠点が悪目立ちする事はありません。

地方に住んでいるという場合でも、少々大変かも知れませんが、相手の住む東京でデートを重ねれば良いのです。

婚活サービスの利用

また、婚活パーティーや街コンではなく、結婚相談所や婚活サイトといった婚活サービスを活用する事で、免許なしが不利になる事はありません。

◆会員数が多いので、免許なし=気にしない人の割合も多い

◆自分に興味を持ってくれた方だけとやり取りが可能

◆担当アドバイザーが随時他の会員にあなたを紹介してくれる

※結婚相談所の場合

 

上記がそう言える理由です。

会員数が多いので、免許なし=気にしない人の割合も多い

婚活パーティーや街コンで出会えるのはせいぜい数十名です。

なおかつ、近い地域に住む方のみとなります。車が生活必需品である地方の場合、近い地域の人と出会ったところで、「30代で免許なしってやばいやつじゃん」と思われて、即座に恋愛対象外にされるだけです。

ただ、婚活サイトや結婚相談所の場合、数千〜数万単位で会員が在籍をしており、遠方の方とも出会えます。

もちろん、車が不要な都心部の人ともやり取りが可能です。

そのため、「免許を持っていない事が気にならない」という人とも出会いやすいのです。

自分に興味を持ってくれた方だけとやり取りが可能

また、こうしたサービス=”待つ”婚活も可能です。

女性会員も相手探しに本気ですので、積極的にメッセージが届きます。

そして、あなたにメッセージを送った女性=あなたの事が気になっている人となります。

つまり、自分に興味を持ってくれた方とだけやり取りをする事も出来るので、年齢やプロフィールが不利にはならないのです。

担当アドバイザーが随時他の会員にあなたを紹介してくれる

なおかつ、結婚相談所の場合、担当アドバイザーの紹介によって婚活が進みます。

あなたの条件に合う女性を紹介してくれるのはもちろん、あなたの事を随時女性会員に紹介してくれるのです。

もしも、紹介された女性があなたの事を”良い”と思ってくれたなら、その時点でマッチングしたも同然です。

免許がないという事を知っているにも関わらず、あなたに好意を抱いている訳ですので、とんとん拍子で恋が発展していくはずです。

紹介によって婚活が進む結婚相談所の場合、より”待つ婚活”がしやすいと言えます。

スポンサードサーチ

■まとめ

30代・免許なし男性でも不利にならない婚活方法について書いていきました。

20代前半ならまだしも、30代で免許を持っていないとなると、「ペーパードライバーなら分かるけど免許なしってw」、「その歳で免許も持っていないってやばい人なんじゃ…」と確実にネガティヴに捉えられます。

地方住みなら、免許なしの時点で、恋愛対象外と見なされます。

そのため、免許を持っていない30代男性の場合、婚活の手段を工夫する必要があります。

残念ながら、日常生活での出会いでは引かれるだけです。婚活パーティーに出席をしても馬鹿にされるだけです。

費用は掛かりますが、本気で結婚を見据えているのであれば、免許を持っていなくとも、出会える婚活サービスを試すのが1番です。

上述の通り、婚活サイトや結婚相談所の場合、どんなプロフィールの方でも出会いのチャンスがあります。

中でも、「naco-do」というオンライン結婚相談所は、従来の結婚相談所よりもリーズナブルな料金設定であり、会員数も3店舗の会員の中から相手を探せるだけあり、12万名と国内随一の数を誇っています。

ナコードの場合、婚活サイトとは違い、担当アドバイザーの紹介やサポートもあるため、免許を持っていないという事が不利になる事はないです。

免許なしでも気にしない人、あなたに興味を持った人を随時紹介し続けてくれますし、デートプランやLINEの文面などもアドバイスしてくれるので、出会いがない月は無くなるはずです。

「ペーパードライバーでもないのwww」、「免許なしはちょっと…」といったように、馬鹿にされる婚活、全く進展のない婚活をしたくないという方は、相談をしてみる価値があるかと思います。

◆毎月1名は必ず紹介

◆担当アドバイザーのサポート時間が多い

※初回120分のヒアリング

◆91%が1年以内に成婚

◆最短2ヶ月での成婚退会を実現

◆結婚相談所よりも安い料金設定

 

■naco-doの詳しいサポート内容や実績についてはこちら↓

専属サポーター付きで安心婚活!スマホの結婚相談所 【naco-do】

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【男性必見】免許なし・ペーパードライバーでも不利にならない婚活法!
-, , , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.