【30代婚活】専業主婦希望=高望みで結婚できない?→〇〇を活用する事で相手が見つかります【無謀ではない】

【30代婚活】専業主婦希望=高望みで結婚できない?→〇〇を活用する事で相手が見つかります【無謀ではない】

更新日:

The following two tabs change content below.

Yumi_Kikuchi

35歳から婚活サイト・結婚相談所を通じての婚活を開始。37歳の時に無事に結婚。現在は、経験談を元に主婦業の傍らマイペースに婚活情報を執筆しています。

婚活を始めようか迷っている30代女性の中には、「結婚したら専業主婦になりたい」、「仕事をしたくない」といったように、専業主婦希望で相手を探したいと考えている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ気になるのが、「専業主婦希望=高望みすぎるのか」という点だと思います。

ネット上を見てみると、親戚の人に「いい歳してまだそんな夢を見ているの」といわんばかりに否定されたという方もいれば、専業主婦になりたいなと相手に言ったら、その一回限りで連絡が途絶えたという人もいます。

専業主婦希望の女性=”地雷女性”と揶揄する人もいますし、”なんでお前のATMにならなきゃいけねんだ”という意見もあります。

このように、専業主婦希望の女性=確かに男性から嫌われる傾向にあります。

これだけを見ると、30代・専業主婦希望で婚活=無謀に思えるかも知れません。

ただ、婚活に活用するサービスを工夫する事で、専業主婦希望であっても問題なく婚活を進める事が出来ます。

その方法というのが、結婚相談所を通じた婚活です。

結婚相談所であれば、専業主婦希望が高望みの条件でもなければ、30代後半であっても、相応の相手を見つける事が出来ます。

今記事では、

◆専業主婦希望=結婚相談所が最適な理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

◆専業主婦希望=結婚相談所が最適な理由

在籍会員=お金持ちの方が多い

結婚相談所の場合、他の婚活サービス以上に費用が掛かります。

とはいえ、その分在籍会員の年収水準も高めです。

つまり、婚活サービスの中でもっとも”お金持ち”が多いのが結婚相談所なのです。

例えば、オンライン結婚相談所のスマリッジの場合、会員の66%が年収500万円以上であり、当然年収1,000万円を超えている方も在籍しています。

引用:はじめる婚活 まじめな出逢い【スマリッジ】

他の結婚相談所においても、年収1,000万円オーバーの方が多数在籍しているのです。

そして、お金に余裕がある男性ほど、家庭的な女性を求めます。

自分で稼げば良いと思っているため、女性に経済面を期待していないのです。むしろ、掃除や洗濯、料理をしてくれる女性を好みます。

そのため、他の婚活サービスよりも、在籍会員の年収水準が高い結婚相談所=専業主婦希望の方であれば狙い目なのです。

毎月の費用は”先行投資”だと思って、相手探しをしてみるのが吉です。

年齢層が幅広い

例えば、30代後半で専業主婦希望となると、「男はもっと若くて美人を求めるのでは…」と年齢の面で不安になるはずです。

35歳以上の初婚女性の婚姻率はとても低いうえに、男性から毛嫌いされがちな専業主婦希望となれば、「相手にされずに終わる…」とネガティヴになる気持ちも分かります。

とはいえ、結婚相談所の場合、20代後半〜50代以上まで幅広い年齢層の方が在籍をしています。

そして、30代以上の男性ほど、「若すぎる女性は可愛いけど一緒にいると疲れる」と感じています。

話題も合わなければ、食べに行くお店の質も違う、体力も違うし、連絡の頻度も違います。

恋愛に癒しを求める傾向にある男性にとって、それは非常にストレスなのです。

そのため、30代後半であっても、十分にチャンスはあるのです。

自分と同じくらいの年齢かそれ以上の年齢の方にアプローチをする事で独身生活を抜け出す事が可能です。

また、男性の場合、年齢が高いほど年収水準も上がります。

つまり、専業主婦希望でも受け入れられる可能性があるのです。

希望に応じて相手を紹介してもらえる

結婚相談所=専任でサポートをしてくれるアドバイザーの方の紹介で婚活が進行します。

紹介される相手は、あなたが伝えた理想に合致した人となるので、具体的に条件を提示する事で、「優良物件すぎる!!!」という男性とのみお見合い・デートが出来るのです。

上でも書いたように、結婚相談所=年収水準の高い男性もいますし、年齢層も幅広いです。大手の結婚相談所であれば、数万名ほどの在籍会員を抱えています。

ですので、たとえ「年収は〇〇円以上で、年齢は同じくらいで、専業主婦になりたいといっても嫌がらない人」といったように、細かく条件を絞ったとしても、該当者0人という事はないのです。

また、担当アドバイザーの方から、「それは高望みすぎです…」と突っ込まれる事はありません。

仮に、思うように婚活が進まなかった場合、「希望年収を100万円ほど下げたら、もっと選択肢が広まりますよ」、「年齢をもう3つあげるだけで、紹介できる数が変わります」といったように、あなたと相談をしながら、妥協案を提示してくれます。

この妥協案は、納得出来る範囲の妥協となるので、婚活を円滑に進めるのに効果を発揮してくれます。

スポンサードサーチ

■まとめ

一般的に、30代・専業主婦希望の女性=男性からしてみれば、”地雷女性”です。

その条件で結婚相手を探すのは、無謀なチャレンジと周囲から嘲笑されるはずです。

日常生活で全く出会いがない、良い人と出会えないというのが全てを物語っています。

ただ、結婚相談所の場合、普段会えないような人とも簡単に繋がる事が出来ます。

あなたの周りでは、専業主婦=時代錯誤で高望みと考えられているかも知れませんが、年収水準の高い家庭の場合、専業主婦は当たり前です。

年収の高い男性と話をしてみると、専業主婦希望が全く否定されないので驚くかと思います。

そうした人と出会えるので、専業主婦希望の方は結婚相談所を通じた婚活がベストなのです。

当然、地雷女性だと思われる事もなければ、無謀なチャレンジでもありません。

30代を超えた女性が、「理想の人」と出会える唯一の方法といっても過言ではないのです。

そのため、相談してみる価値はあるはずです。

とはいえ、「どこの結婚相談所が一番良いの…」と疑問を感じている方も多いと思います。

そういった方であっても、【結婚相談所比較ネット】を利用する事で、最適な相談所が容易に見つかります。

大手17社から自分の年代に合った結婚相談所を厳選→最適な相談所の資料を無料で送付してくれるので、結婚相談所選びの失敗を防ぐ事が出来ます。

婚活支援金プレゼントのキャンペーンも実施しているので、婚活を検討中という方であれば、活用して損はないと思います。

◆結婚相談所比較ネットの無料資料送付についてはこちら↓

簡単3STEP!お取り寄せ登録完了までたった2分

記事下アドセンス

記事下アドセンス

-【30代婚活】専業主婦希望=高望みで結婚できない?→〇〇を活用する事で相手が見つかります【無謀ではない】
-, , , , , , , ,

Copyright© 婚活・出会いの情報局”マリマリ” , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.